« ゴモラ対テレスドン | Main | 着ぐるみ怪獣の未来 »

2004.03.27

また駄目な俺の怪獣

あああ。またやってしまった。
ホームページの方で不定期に新怪獣を発表しているのであるが、今回のもやはり。

何がちょっとかというと、私は「怪獣デザインはディテールに凝るのではなく、フォルムにインパクトのあるものを」というのを目標にやっている。確かに目標にしているのだが、なかなかうまくいったためしがない。
今回のはなんかゾイドみたいだ。
いや、ゾイドが悪いと言ってるのではない。ゾイドは好きだ。楽しい。
しかしかっこいい怪獣というのはまた違う処にあるものなのだ。

芸術的な素質という物が無いんだろうなぁ。

怪獣という物はプリミティブな物だから、その形も塊に勢いがあるものでないといけない。練られていない形の物に奇抜なパーツを付け足していくだけじゃいかんのだ。
ぱっと見て特徴が印象ずけられるようでなくてはいけない。
その辺が弱いようだと名怪獣とは言わない。

ネットを眺め回しても、美少女とかクリーチャーばっかり。
誰も怪獣なんか考えてない。
怪獣を考えるには洋服とか工業製品とかそういうものをデザインするスキルとは別の感性が働かなくてはならない。
いたずらに奇抜なだけでもいけない。
風格があって威厳があって、面白さもなくちゃいけない。

頭で考えてるようでも駄目なんだろうなぁ。

今回のは有名怪獣に似ている。
そこもまたいけない。
いつも新しい処に切り込んでくようなモノでないといかんのだ。
名怪獣にはまだまだ学ぶところや発見する所があって、という事は、まだまだ私には新怪獣に取り組むのは早いという事なんだろうか。

こういう時に救いになるのは、ただ一つ。
作りつづける事しかない。
作って作って作りつづければ、そのうちにましなのも出てくるはずだ、と思いたい。

凄い怪獣を!凄い怪獣を!凄い怪獣を!

|

« ゴモラ対テレスドン | Main | 着ぐるみ怪獣の未来 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference また駄目な俺の怪獣:

« ゴモラ対テレスドン | Main | 着ぐるみ怪獣の未来 »