« 怪獣小説ガイド | Main | カラーラをいじる~その1 »

2004.04.04

カラーラ対怪獣

CararraStudio3 を買った。
もともとRayDreamを使っていたので妥当な乗り換えだ。(よね?)
これがまぁ。
サンプルの画像を見るとメチャクチャ綺麗なのである。
『こんな絵が作れるのかぁ!すげェ!』
操作もRayDreamとそれほど違わない。レンダリングも早い。いい事ばっかりだ!
さっそくサンプルの絵みたいな綺麗な奴が作ってみたくなる。人情じゃないですか?
グローバルイルミネーションとコーティクスという機能を使って作られているに違いない。レイドリームで作っていたレッドクロスと怪獣のモデルをカラーラに読み込む。
怪獣の方は問題ないがレッドクロスは面がガチャガチャになる。む?何故だ?あー。そういえば、モデラーから持ってくる時に、怪獣の方はobjファイルだったけど、レッドクロスの方はDXFだったっけ。
レッドクロスのパーツをポリゴンメッシュに変換。
いつもなら背景はBryceで造るのだが、カラーラにはレイドリームの4エレメントに準じた地形エディタがついているのでそっちで造る。おお。それなりに使える。
試しにレンダリング。2分も掛からない!早い!シャアか!違うよ!
ではいよいよグローバルイルミネーションを使うか。
時間が掛かるらしいので試しに小さな画像でレンダリング。
天空光でライトは日光でゴー。
・・・・・・・。
なんか物凄い時間掛かるんですけど(TT)
やはりRAMが128だと無理があるな(^^;<当たり前だ!
増設しないと。

しかしカラーラ使う人がたちまち信者になるのは無理もないと思いました。
増設しないと。

|

« 怪獣小説ガイド | Main | カラーラをいじる~その1 »

Comments

と思ったらもうメモリーは128Mの2枚差し(ウチのバリュースターの上限いっぱい)。
シクシク。この上、新しいマシンなんて手が回らないっす。

Posted by: なだあくろう | 2004.04.04 15:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラーラ対怪獣:

« 怪獣小説ガイド | Main | カラーラをいじる~その1 »