« May 2004 | Main | July 2004 »

June 2004

2004.06.25

ワンダバメカ

howk101a
現在製作中のワンダバメカ。
こういう奴を作る時に、やっぱり実在航空機の意匠なんかを取り入れるのが普通だろうと思うんだけど(マーキングとかパネルラインとかエアブレーキとかUHFアンテナとかカナードとか)、ワンダバメカなんでちょっと違うかなぁ、とか思ったり。
飛行機だからエレベーターフラップとか、翼の断面図とか、パイロンとか、付いて無いとそれっぽい感じがしないとか、
飛行機的に間違ってるとか思われそうな気がするっすね。
ハセガワから出てるウルトラホークとかビートルとか(ハセガワじゃなかったっけ?)、そういう作り方で形にしてる訳だし。
しかし、ナダランドは70年代特撮風なので、どっちかというと、こう、見てて当時の雰囲気が出るなぁ、って言う方向で行きたい訳っすよ。
ホウ材を削りだしてラッカー系塗料で塗ったような雰囲気と言うか、真鍮板をたたき出して形にした雰囲気というか。
いやそこまでは無理としてもせめて当時のデザイナーがデザインしたような(^^;
CGで特撮用プロップを再現するって感じが面白そうで良いような気がするんっすよね。

でもまだ表面がツルンとしすぎなような感じだなぁ(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

ひらきマップ

girnsfmhn.jpg
怪獣ガイロンの“ひらき”マップ。上からカラー、バンプ、細かい体表用のカラーのマップ。
胴体のUVを展開した後に手足と尻尾のUVを繋げて1枚のマップにしてある。上2枚のマップは大きさが1024*1024で結構大きい。
ユーモラスな感じになってるけど、貼るとどうなるかはウチのHPの扉に飾ってあります。
マップが雑でも貼ってレンダリングするとそれなりに見られる様になるのはうれしい所。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.07

ラクバスのバンプ

rkbsmhn.jpg
今、ナダランドの方で弐萬記念のコンテンツをやっている。
これはその中に出てくるカプセル怪獣ラクバスの、首の部分のバンプマップ。CGで使ってるのが解りやすいように、ポリゴンの透視図も表示しているが、実際はレイヤーで分けてあって透視図はバンプには使わない。
実はUV編集というのが使えるので、こんな横からの平行投影よりももっと柔軟なバンプを作れるようになっているのだが、ラクバス作っている時はそんな事まで手が回らなかった。
でも、この皺とか書いてるときは、すげー楽しかったっすよ(^^)
ちなみにUV編集を使うと展開図みたいな(魚のひらきみたいな)マップに対応しちゃうのである。
最近カラーラの参考書を読んで、そういう奴の作り方もなんとなく飲みこめた。
今度の怪獣のマップはその”ひらき”方式でやってある。そっちの方もそのうち公開しようと思ってます。
CG手馴れた人には常識なんでしょうけどね。<レベルが知れるなぁ(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.05

懐アニ歌

世間にはわりとささきいさお声の人がいるに違いない。<また唐突に!
子門真人声の人も結構いると思われる。
串田アキラ声の人も結構いそうだなぁ。
水木一郎声の人ってのはあんまし聞いた事が無いけど。でもいるんだろうな。

ちなみにあっしはささきいさおと子門真人の真似だったら出来ます。
ささきいさおの真似して歌う時に一番気持ち良いのは銀河鉄道999が気持ち良い。
子門真人だとファイヤーマンが気持ちよかったりする。

車を長時間運転してる時に(一人で)、密室なのを良いことに大声で懐アニ歌を歌ったりするのであるが、懐アニ歌は何もささきと子門だけではないのですね。水木一郎の歌にも名曲はたくさんあったりするんですな。串田アキラも。
宮内タカユキとかも。
ところがこっちは子門とささきの声しか出ないんですよ。(あくまで本人が出てると思ってるだけだが)
そんで水木一郎の曲をささきいさおの声で歌ったりしちゃう訳です。
これが結構はまる!(笑)

テッカマンとかゴーダムとか大鉄人17とかメカンダーロボとかの、水木一郎の曲をささきいさおの声で歌ってもまったく違和感なし。
作曲がどれも俊介先生だったり宙明先生だったりするから、ってのもあるかも知れんが、もしささきいさおだったらこう歌うだろう、なんて考えながら歌うとまあ、楽しい楽しい(^^;
楽しさのあまりささきいさおでなんでもかんでも歌い出しちゃったりして、「ハーロックもムテキングもささきいさおでいけるじゃん」とかになっちゃって、大変な状態です♪

水木一郎の声が出る人は、水木の声でゴレンジャーとか歌ったりしてはまったりしてるんだろうなぁ。
ちょっと羨ましかったりするっすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »