« レゴン制作中~3 | Main | レゴン制作中~5 »

2004.11.23

レゴン制作中~4

rg04.jpg
肩が蛇腹でないのは“ダダダロボロボ”には相応しくない気もするが…、これはギミックのために必要でこうなってる。

今回はレッドクロスの敵として登場の魔界ロボット・レゴンだが、こういう魔界とか古代世界とか、現代科学じゃないもので作られたロボット、オーパーツみたいなものだが、そういう物が現代を舞台に暴れまわる映画ってのも見てみたいと思う。
「20世紀の人間たちよ、火でも水でも力でも、倒すことは出来ないだろう」という訳だ。
最も今は21世紀になってる訳だが、それでも旧世紀とまだあんまし事情は変わってないと思う。
ちなみにこれはロンドンで蘇ったゴーレムが暴れまわる映画の中で使われてたセリフ。
実はマジンガーZの機械獣とかはそういう設定である。
その元となってるのがロードス島の巨人の伝説だったりするけど、それを映像化したのが「アルゴ探検隊」のタロスという事になる。ハリーハウンゼンのアレンジが入ってるけど。
タロスとか、ニューヨークで大暴れしたらイカスだろうなぁ(^^)
エーゲ海で発見された紀元前の青銅巨人がある嵐の晩に姿を消す。
タロス発掘チームの小悪党が不可解な死(圧死)を遂げている。大悪党はタロスの額から外した宝石を持って既にアメリカに帰国。
大西洋で謎の船舶事故が起こり、奇怪な目撃情報が飛び交う。
怯える大悪党。
遂にニューヨークに上陸するタロス!摩天楼を闊歩して大悪党を追い詰める!
「何で青銅の塊なんかに現代のミサイルが効かないんだ!」
タロスは怒ると身体を真っ赤に熱して戦車とか溶かしてしまう!
大悪党はタロスに踏み潰されるが、タロスの宝石は見つからない。
主人公とヒロインはなんとか宝石を探し出して、タロスに返すと、やっとタロスは海へ帰っていくのであった。
なーんてね。
60年代の白黒モンスター映画みたいだね。
そういやゴーレムとかタロスとか、大魔神に影響与えてるんでなかったかな。

そうだ、レゴンってのはゴーレムのアナグラムなのよ!って事にしといたらかっこいいかな<コラァ!

|

« レゴン制作中~3 | Main | レゴン制作中~5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レゴン制作中~4:

« レゴン制作中~3 | Main | レゴン制作中~5 »