« レゴン制作中~7 | Main | キノコマン竹垣 »

2004.11.29

レゴン制作中~8

rg08.jpg
遂に最後のパーツが!<って中途半端な長さの尻尾かい!
いやぁ、これが無いとギミックが完成しないんっすよ(^^;
モデリングはこれで終了なので、次はボーン入れになるのである。

ところで話し変わって。

絶対実現しないと思うけど、「マグマ大使対ジャイアントロボ」が見たい。
大人の事情が沢山ありそうで無理っぽいなぁ。
<単なる思い付き

ジャイアントロボとユニコーンの抵抗に悩まされているギロチン帝王の大円盤に、ある日、宇宙から通信が入る。
彼の名はゴア!
二人の宇宙の大悪党は、互いに腹に含みを持ちつつも、協力して邪魔な存在、ジャイアントロボとマグマ大使を倒す為に、共同作戦を取る事になった。
ゴアの作りだした大作少年そっくりの人間モドキは、ロボの操縦機を奪う事に成功する。
「良くやったぞ、ゴア。これでジャイアントロボはこの手に戻った」
「待て、ギロチン帝王。せっかくのロボをただ壊すのはもったいない。こいつとマグマ大使を戦わせるのだ!」
ゴアの命令で街を破壊するロボ!
「出て来いマグマ大使!私の挑戦を受けてみろ!」
「ゴアめ!どんな怪獣を作り出そうと、私は負けないぞ!」
飛んで来るマグマ大使!
マグマとロボの壮絶な戦い!
「む!こいつは手ごわいぞ!」「お父さん、頑張って!」
ガムがマグマを応援する。「おや?あれはなんだろう?」
「ロボーッ!止めるんだー!」
ロボを止めようと駆け寄る大作少年。その行く手をBF団が阻む。
「草間大作!そこでジャイアントロボがマグマ大使にぶっ壊される所を見ているがいい!」
「がんばれー、マグマ大使ー!あ、くそ!ロボのメガトンパンチ!」「馬鹿、ロボは今我々の味方だぞ!」「あ、そうだった。ややこしいなぁ」
「くそう、BF団め!」
歯噛みする大作少年の前に小型ロケット機が着陸する。ロケットはみるみる少年の姿に変形。大作少年に話し掛けてきた。「どうしたの?」
「うわ!君は誰だい?」「僕はガム。あれは僕のお父さんのマグマ大使だよ。君は?」「僕は草間大作。君はマグマ大使の子供なのかい?だったら、ロボを壊さないでって伝えてよ!ロボは本当は正義の味方なんだ!」
「そうか!アース様が言っていた大作少年っていうのは君の事か。どうしてロボは暴れてるの?」
「操縦機を変な奴に取られてしまったんだ」
大作少年はガムに乗って火山島へ…。

果たして大作少年はロボの操縦機を奪い返すことができるのか?
マグマとロボ、勝つのはどちらか?
ゴアとギロチン帝王は新怪獣を送り込んできたぞ!
がんばれ、マグマ大使!目覚めよ、ジャイアントロボ!
大作少年とガムは名コンビだね!
次回、特別企画「マグマ大使対ジャイアントロボ・第2回」をみんなで見よう!

<っておい!
無理だけど(^^;

|

« レゴン制作中~7 | Main | キノコマン竹垣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レゴン制作中~8:

« レゴン制作中~7 | Main | キノコマン竹垣 »