« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

2005.03.19

映画を見る時の様々な事

20歳くらいまでは、ただ派手な映画が好きだった。
自分の意思で映画を見に行くようになったのはSWからだろうと思う。
勿論それまでにもラウレンティスのキングコングとか、未知との遭遇とか、自分のおこずかいで見に行ったりはしていた。
しかし、それまでの、話題になっているから見に行こう、というのと、
SW面白かった!もっとこんな映画ないのか!と探すようになって見に行くのとでは、
やっぱりテンションが違う。
探す時に情報誌なんかを漁るので、特撮なんかにどんどん興味も沸いて来て、見に行くのはおのずとそっち系。そっち系というのはつまり派手に特撮を使っている映画、という事である。また、この頃からそういう派手に特撮を使っている映画がだんだん増えていくのである。ILMが活躍を始め、洋の東西で競ってILMを負かそうとそっち系の映画を作り出すのである。
ホンでまた、最初から諦めてる映画なんかもあって、かえってそっちの方が楽しい、というのもあった。
諦めているというのは、ヤッパリ本格的にSWみたいな映画を作ろうとすると本格的に予算が掛かるから、予算が集まらない映画なんかはアイデアで勝負したりせんといかんのである。「わしは怪獣が好きだからSWみたいな映画は作らん!」という連中もいるのである。そういう連中の場合、趣味みたいなもんなのでヤッパリ予算が集まらない。
いわゆるB級という奴である。
ま、しかし言っても、本格的なのなんてエイリアンとギャラクティカとスタートレックとインディ・ジョーンズくらいしかなかったのである。ブレードランナーくらいになってILMと競えるようなSFXスタジオが出来てくるまでは。
で。
そうやって最初のうちはただ派手に特撮を使ってれば満足だったのが、だんだん「この特撮は荒いな」とか「このシナリオは特撮の使いどころを誤っておる」とか生意気な事を言うようになってくるのは自然な流れだったろうか(^^;
ともかくそういう風になっていったのであった。
20歳くらいからの事である。
そういう年齢だと誰でもそうだと思うが、やっぱり実力も無いのに生意気な事はまあ、言いたい放題。
今思い出しても恥ずかしい。「リアルさに欠ける」だの「ドラマの練り込みが足りない」だのなんだの。

それが最近はなんだか丸くなってきたというかなんちゅーか、大概の物は許せるようになって来た。
ようは自分が楽しめるかどうかが問題なのであって、興行収入がどうのとか、メッセージ性がどうのとか、特撮の出来が良いの悪いのとかはもう、どうでもいいのである。
楽しめればいいのである。
ところが。
そうなったら今度はなかなか封切される物に興味が沸かなくなって来て、昔のもんばっかり見るようになってしまっている。
これは歳だな。
由々しき問題だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.04

ステラシュピーゲル~その3

spgl03
テクスチャ制作中。
この方式だと繰り返しラップマップよりテクスチャの密度が下がるなぁ。
かなり細かく書き込まないといかんみたいだ。ま、趣味の問題だけれど。
なんかかなりゴテゴテした印象になりつつある様な気も。
元のシュピーゲル号のカッコ良さからドンドンイメージが離れて行く~(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.03

ステラシュピーゲル~その2

spgl02
UVの展開が終わった。
念の為に説明すると、UVと言うのは3Dモデルの何処にテクスチャーを貼るかみたいな情報の事。
1024*1024で3枚になった。結構重いような気もするけど、描いたりする取り回しは断然こっちの方がやりやすい。画像サイズは512*512くらいでもいいような気もするが、実はそれだとギザが出て汚くなる。
あとはこの三枚にコチャコチャコチャコチャ書き加えていけばいいのである。
パーツが増えなければ(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.02

ステラシュピーゲル

spgl01
さて今度は私んとこでやってる丁稚塾のシナリオに登場するステラシュピーゲル号の制作である。
その通り。シュピーゲル号のパチになる。作中でも原作よろしく三機に分離するようになっているので、そのようにモデリングしてある。
現在の作業はマップ貼り付け用のUV編集作業。グレーの所はまだ編集してない。
今回の挑戦は複数のマップのテクスチャを同じ画像でまかなう方式。ローポリのゲーム用モデルなんかで使われる方式である。とりあえず今はUVの編集をしながら複数のパーツをまとめる作業をしているところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »