« カラーラとHSPでゲームその10 | Main | カラーラとHSPでゲームその12 »

2006.04.29

カラーラとHSPでゲームその11

結論から言おう!
データを細かくしてもガクガクは直らなかった(TT)

新規にカラーラで地形データを作り、これを1025*1025のbmpでエクスポートする。地形の方はメタセコでXファイルに変換。bmpの方はその2だか3だかで作った高さデータに変えるプログラムで変換する。
それを現在のプログラムで読み込んで、ロボ子を動かしてみた。やっぱりガクガクするんですよ(TT)
ちなみにロボ子を動かすのはaddposという命令なんだが、addpos 0,-1,0として動かしてみても別にガクガクとはならない。addpos robokox,robokoy,robokozとするとガクガクするのである。これはもうアルゴリズムとかそういう関係の問題に違いない。俺には判らない。
判らない事に悩んでいてもしょうがないので別の方法で対処するしかあるまい。
対処法としては、なるべく高さ移動は行わないようなマップ構成にする、であるな。例えばカラーラの地形作成「山と渓谷」なんてのはそのほとんどが斜面になっていてこれだとしょっちゅうロボ子がガクガクしている訳だ。そういう形にしない事にすれば良いのである。いわゆる臭い物には蓋をするのである。う~ん(^^;

もうどんどん先に進んじゃう。

次は今のプログラムを使って、地形データ上にobjを配置するプログラムを作るのである。
さて、どうなる事やら…(^^;

|

« カラーラとHSPでゲームその10 | Main | カラーラとHSPでゲームその12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラーラとHSPでゲームその11:

« カラーラとHSPでゲームその10 | Main | カラーラとHSPでゲームその12 »