« カラーラとHSPでゲームその24 | Main | アルザックラプソディ »

2006.06.10

カラーラとHSPでゲームその25

どーもいけない(^^;
多少埋まったり浮いたりするが(<多少か?)、まあともかく、一つのフィールドではそれなりに動けるようになったので、プログラムの最中にフィールドを切り替える処理をしてみたら、高さが全然めちゃくちゃになる。特にガンジラー。居ないと思ったら遥か上空に居たり、遥か地の底に潜ったりしている(^^;
切り替える先のマップもこれまでに作ったテストマップで(テストマップが4枚くらいあるのだ)、以前はちゃんとしてたのに切り替えるとこれだ。
う~む。
根本的に、高さの情報は地形データから割り出してるんじゃなく、地形を作った白黒BMPから作り出してるのが原因なのか?要するに高さのデータと地形モデルの高さが別物である、という事が。
普通3Dゲームを作るとすると、Cなんかでやる人は、自分で3Dのフォーマットを作ってやったりするものだ。なので地形の表面の高さも地形の表面と垂線の交差してる所のY座標を求めたりなんかして、出すのである。お近づきになりたくないベクトルさん達に関係する領域だ(^^;<それがいかんのだが(^^;
こりゃもうちゃんと高校の数学からやり直した方がいいのかなぁ(TT)<人間的にはその通りだ(^^;

…と、思っていたら、
ROKDEBONEのおちゃっこ氏がEASY3DforHSPの、3.1対応版を出しちゃいました!
いや、前からESAY3Dを使った方が良さ気なのは解ってたんだけど、HSP2.61に戻るのがイヤだったので使ってなかったのだ。
こうなったらEASY3Dで作り直すか(^^;
問題はEASY3Dの事をおいらが全然解ってない点だが(^^;
高校数学をやり直すのと比べればかなり乗れると思う。<それはどうかな?(^^;

しかしガンジラーだけおかしいってのも変な話だよなぁ?
なんか間違ってるんだろうなぁ?
どこがおかしいんだか解らんのだよなぁ?<阿呆ですからねぇ(^^;

|

« カラーラとHSPでゲームその24 | Main | アルザックラプソディ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラーラとHSPでゲームその25:

« カラーラとHSPでゲームその24 | Main | アルザックラプソディ »