« HSPで3Dゲームその27 | Main | HSPで3Dゲームその29 »

2006.06.21

HSPで3Dゲームその28

もう、頭グルグルである(TT)
前回アップした時にmhgファイル(自前の拡張子のマップの高さが入ったファイル)の容量が4Mも有ったのに気づいたのが始まりだ。
いくらなんでも4Mはやりすぎだろう。
もっと小さく出来ない物か。
勿論圧縮する技術なんて俺にはない訳で。
で、思いついたのが、地形マップは64*64のメッシュで出来ている事だ。現在mhgファイルは1024*1024の座標データが入っている。しかし実際のメッシュが64*64ならば、mhgファイルだって64*64で済む筈じゃないか。1024:64は16:1だから、キャラのXZ座標を16で割ってmhgファイルに対応させればいいんじゃないの?
そう思ってやってみた。
オレ理論ではこれで正しい筈である。しかしオレ理論は間違っている事が多い。
実際そうやって動かしてみたら、なんか、キャラの座標の上下移動が物凄い値になっちまってる!
どうしてそんな値になるのかさっぱり解らない(TT)
しかも動き方が不自然なのにも気が付いた。
昇る時は物凄く昇るのに、降りる時はちょっとしか降りない。何故だ?何がどうなってそういう動きになってるんだ?
MHGファイルが荒くなって上下の誤差が大きくなってるだけなら、昇る時も下る時も同じ割合で昇ったり埋まったりする筈じゃないか?
数値的に色々いじったらますますおかしくなってきた(TT)
もう解らない!頭グルグルー!(TT)
もう駄目。寝る。寝たら良い考えが浮かぶのかどうか知らんが、ともかくこういう時は寝ちゃう!

はぁあ~。ドラクエ8のマップ移動はちゃんとしてるなぁ~。<当たり前だ!

|

« HSPで3Dゲームその27 | Main | HSPで3Dゲームその29 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HSPで3Dゲームその28:

« HSPで3Dゲームその27 | Main | HSPで3Dゲームその29 »