« ザンダンベイジ号 | Main | 響サブロー »

2006.10.04

HSPで3Dゲームその31

前回考えた仕組みをプログラムに組み込んでみた。
具体的には*maptakasaというサブルーチンにこの間考えた仕組みを組み込んでみる。
これで動かしてみて、どういう風に動くかでこの先のやり方が決まって来る訳だが…、
…動かない(^^;
エラー21「サポートされてない機能を使おうとした」かなんか出て動作が確認できない。
あれ?<まあ良くある事だよねぇ

で、エラーが出たのはこの行だ。
mposxB=mposx\16 : mposzB=mposz\16
この行は何をやっているかと言うと、mposxと言う変数に入っているX座標から16で割った余りを出して、mposxBと言う変数に入れている。
後半のほうは同じ事をmposzからmposzBに行っている。
別に変なことはしてないんだよなぁ。
¥を使って余りを求めるのはHSPで普通に使う機能だと思うんだが。プログラムリファレンスにも載ってたし。
念の為この行だけ抜き出して
mposxB=mposx\16 : mposzB=mposz\16
mes mposxB
とやって走らせて見るとちゃんと動く。
エラー21は出ない。

ちなみにこの行の先頭に;をつけて(するとコメント行というコンピューターが無視する行になるのだ)組み込んだプログラムを走らせて見るとちゃんと走る。ロボ子が上下移動しないけどそれは仕方ない。問題はエラー21が出ないと言う事だ。

解んないなぁ。
エラー21の原因はこの行にある筈。
しかしこの行だけ走らせてもエラー21は出ない。つまりこの行にエラー21の原因は無い筈。
しかしこの行をコメント行にして走らせるとエラー21は出ない。つまりエラー21を出してるのはこの行の筈。
???
結局エラー21を出してるのは何?
解らない(^^;

なんか素人にはわからない複雑な因果が邪魔しているとしか思えない(^O^;
しばらく考えてみないと。

|

« ザンダンベイジ号 | Main | 響サブロー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HSPで3Dゲームその31:

« ザンダンベイジ号 | Main | 響サブロー »