« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.24

敵の戦艦

「tekisenkan05.avi」をダウンロード

アクマスターの敵の戦艦が出来たんで動画にしてみた。よかったら見てくだされ。
あのね。
悪役っぽく骨イメージなんだけど、鉄橋が好きなんっすよ。電車で通ったり車で通ったりすると、鉄骨の組んであるのがうわうわうわ~んって迫ってくるじゃないっすか。あれがカッコいいよね。
そういうイメージでやってみたっす。
B級定番アングルだと効果倍増(^^;<なのか?

ま、一つ問題が。
デザイン優先で機能の方は全然考えてない(^^;
何の機能があるんだろ?歩くのかな(^O^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.18

敵の戦艦

アクマイザー3ではザイダベック号が敵の戦艦だったけど、アクマスターではザンダンベイジは最初から味方の戦艦だ。
では敵の戦艦は?
これです(^^;
Teki01
まだ作り掛けだけど(^^;
表面は80年代初頭のいい加減にごちゃごちゃモードである。B級映画のメカなんかがよくそうだったっすね。
楽なのよ。こういうの。テクスチャの使い回しが出来るから(^^;
これがお約束で画面の上ナメでゴゴゴ…と出て来る訳だ。最近はそれをやるとB級の烙印を押されるらしい(^^;
で、更に機能に関係なさそうなデコレーションがしてあるのもB級のお約束である(^^;
わはは。B級。お約束。なんて居心地のいい感触の言葉(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.03

HSPで3Dゲームその32

¥の謎が解けた(^O^;
HSPで¥を使うのは割り算の余りを求める為に使うんだが、あっしはキャラクターが座標の区切られた区画のどの部分に居るのか調べる為に使おうと思ってた訳っすね。
だから例えばロボ子のX座標が36.9で区画の大きさが15だったとして、このときに6.9が求められれば良いと思ってたんっすよ。
ところがね。
HSPって前は実数の計算をサポートしてなかったんっすよ。整数だけ。実数の計算をする為にはそれ用のインクルードファイルを読み込まなくちゃならなかったんっすね。
で、最近実数も普通にサポートするようになって、36.9¥15とやると、どうやら答えは2.46で余りは出ない事になってるみたいなの。なので、そんな機能はサポートしてないよ、と言われちゃってたみたいなんっすよ。
アレ?そうだっけ?実数の割り算って余りは出ないんだっけ?(^^;
あはははは。まあいいや。
詳しく知りたくない。面倒な事になりそうだから(^^;
なので、¥を使った所をそれなりの式に直す。具体的にはIF文を使って上の例なら15ずつ引いていくのだ。で、15より小さくなったらその数を渡す。かっこ悪いけど、どうせおいら、プログラマーじゃないも~ん<開き直ってます(^^;

で、エラーは出なくなった。
出なくなったけど、ロボ子のY座標(つまり高さ)が変化しないぞ!
う~むむ。まだどこか間違ってる(^^;

(basicじゃ36.9 MOD 15で、6.9とか出せなかったっけかな?覚えてない(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »