« 何やってるんだろう? | Main | ココロの料理 »

2008.02.20

付き合いたくない人種

まあ、おいらも人並みに人生を送ってきてんだから、人間って物に対して自分なりの考えを持ってる。
おいらなりの考えを言うと、だ。

人間ってのは皆、心に放すことの出来ない剣を握っている。
↑なんか、かっこいい事を言ってるつもりなので、そこは突っ込まないように。

人と人との付き合いってのは、その剣をチャンチャンバラバラやる事なので、その剣をいかに使うか、そんで、いかに無駄に相手に向けない様にするか、が大事なんだ。
↑なんか、かっこい(以下略)

本当に人間関係を大事にしたい人は、いつも自分の剣を意識している。

人間関係の達人は当然、自分の剣が無駄に人に向けられないように、いつも注意してる訳。

でもいるんだよ。自分の剣に気づいてない奴。
「私、剣なんか持ってないです~」つって、切っ先向けてどーんって体当たりしてくる奴。
迷惑だけど、コレに関しちゃ、まだ、注意したら判ってくれる可能性はある。それにこっちも、不慮の事故に対して命(たま)を取られない様に鍛えておかなくちゃいけない訳だ。世間の荒波に呑まれない為のトレーニングの内に入ってる訳よ。
だからこのパターンは事故な訳だが。

問題なのは、剣に頼ってぶんぶん振り回す奴だなぁ。
「おりゃおりゃ!斬れるぞ!怪我したくなけりゃそっちの剣で勝負しろや!人生とは敵を斬り倒す事と見つけたり~!」って連中。

勘弁して欲しいよなぁ。
人生ってさ、みんな楽しく暮らしたいじゃない?剣なんか使わないのに越した事は無いんだよ。
でも、居るんだわ。人を切りたくてしょうがない連中が。
厄介な事に、心の剣ってのは目に見えないから、誰がそうなのか解らなかったりするんだよな。

おいらの乏しい経験から言うと、「人生、負けたらお終いだと思ってる」とか、「俺は誇りを大切にする」とか言う奴は、ちょっと注意した方がいい。
いかに負けの損害を抑えて切り抜けていくか、が人生の極意だと思うのよ。誇りってのはちょっとやそっとじゃ傷つかないように、いつも鍛えていくもんだと思うし、宇宙刑事ギャバンもきっとそう言う。誇りってのは(自分の子供に教える時以外は)胸にしまって置くもんで、口にして見せびらかすもんじゃないよね。
そういう奴が知り合いだと安心する。

逆に、
「人生はギャンブルでしょ!大きく張らないでどうするの!上を目指して勝ちに行こうぜ!」って言って毎日暮らしてるのは危ないよなぁ。近づきたく無いねぇ。
隣でそんなにブンブン振り回されると、いつか味方で怪我をする、って言う理屈です。
こういうのとは付き合いたくない。

もちろん男子と生まれたからには、高い所に登ってみたいとか思うけどさ。
登るなら一人で登るし、相棒にするなら剣の使い方を意識してる奴の方がいい。

…とまあ、色々有ったり振り返ったりして、最近そう思うわけだ。<全然修行が足りないんだな、コレが(^^ゞ

島田勘兵衛、万歳!

|

« 何やってるんだろう? | Main | ココロの料理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 付き合いたくない人種:

« 何やってるんだろう? | Main | ココロの料理 »