« 法案を通そうとする人 | Main | 04月25日のココロ日記(BlogPet) »

2008.04.23

偏屈の種

心に偏屈の種が蒔かれると、ちょっとした事でどんどん大きく育ってしまう。
偏屈の枝はとげがびっしり付いているし、込み入って捻じ曲がって刈り払うのは一苦労だ。
偏屈の花は刺激臭を撒き散らして目眩をさせる。花はすぐに大きな実になって弾ける。すると更に沢山の偏屈の種が撒き散らされて、あっという間に心が偏屈の深い藪に覆われて、身動きもままならなくなってしまう。

対処法は簡単。
偏屈の種が蒔かれていたらさっさと拾って磨り潰す。芽が出てたら引っこ抜いて燃やす。なるべく育ってしまう前に。

気をつけないといけないと思ってたんだけどさ。
知らないうちに育ってたみたいだ。
刈り払うのが一仕事になりそうだよ。

|

« 法案を通そうとする人 | Main | 04月25日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 偏屈の種:

« 法案を通そうとする人 | Main | 04月25日のココロ日記(BlogPet) »