« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

2008.05.31

スーパーガンのテスト

スーパーガンのテストをしてみた。

こんな感じ(^^)

今まで特撮ヒーローっぽいものを作ってて、あんまり格闘シーンをやってないのは、光線どうしようか迷ってたからなんだけど、これなら行けそうかな、とか思った。
一枚一枚画面に書き込むのは面倒だったからさ(^^ゞ
詳しくはナダランドで!<またか^_^;

3DCGで光線を、ムービーでやるとなったら、画面に描くか、パルスレーザーみたいなのだったら、そういうオブジェクトを使うと言う手があるけど、特撮風の光線とはちょっと違うので。

色々応用も利くと思うんだよね。
これから使って行きたいな、と思ってる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.05.30

げげっ!今度のCG…

9月発売予定の今度のクールガール
なんかヒーローモノっぽくなってる!
かっこいいかも!

会社が会社だけにマーズビットを髣髴と…<そうか?^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05月30日のココロ日記(BlogPet)

方面よりないものといったら……?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.05.29

ネズドン対ガニンガ

Nezdnumi06 この画像は大きなサイズです。1280*1024の壁紙サイズです。
ひょっとしたらウインドウが開くと環境によって開ききらないとかはみ出して全部見えないとか、そういう事になるかもしれません。
小さなサイズ(640*512)がこちらのガニンガ篇にあるので、たまにはナダランドの方もよろしく!みたいな(^^ゞ

ネズドンと戦わせるべくガニンガを作ったわけなんだけど、ガニンガのナメクジ頭がちとヤバい。
半透明の質感にしてあるので時間が掛かるのである。ムービーにする時はかなりの負担になるに違いない。

そう!ムービー!
怪獣ファンなら誰でも夢に見る自分だけの怪獣映画!

昨今はパソの性能が上がったし、DVDに焼けばテレビで見ることが出来る!
作りたいんだよ(^^)
半透明にしなきゃ良かった、と今頃悔やんでももう遅いのであった。

ううう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.28

ふ、ふふふ、ふf…

ふざけんなよXP!

レンダリングしてたらいきなり止まってやがって、「ありゃ?はんぐった?」と操作しようとしたらマウスカーソルも動かねぇ。
タスクマネージャーも出てこねぇ!

くそ、XP!またこっそり何かやってやがるだろ!

リセットしましたよ。それまでの作業が全部ぱぁに(TT)

くそXP!くそおぉぉぉっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.27

ファイヤーボール大変

フリューゲル家のお屋敷に人間軍が攻めてきたみたいだ。

鬱展開になったりしませんように~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お手持ちの写真を古く

幕末古写真ジェネレーターというサイトが有るみたい。

お手持ちの画像を幕末風の古びた感じの味わい写真にしてくれると言うサイトだね。
だからなんか扮装して椅子に座ったセルフポートレートとか撮って、ここで変換してもらえば君も坂本竜馬みたいになっちゃうわけだね。
西郷ドンかも知れんけどな、体格的に<なに失礼なことを言ってるんだぁっ!^_^;

要するに、Nezumi18

コレが、Dhv0920080527002330

こうなっちゃうわけだね。
かっこいい(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.26

ジャンルカルチャー

基本的に、形として手に入るもの意外には金を払いたくない貧乏人なので、2CHはまとめサイトで見てるだけ。
「SFの99㌫は屑だ」といったのはパルプ時代の有名なSF雑誌の編集長だが、コレはVIPにも当てはまる。
確かにやってることの99㌫が屑だとしても、だからといってそのものが屑という訳じゃない。屑じゃない1㌫が貴重なんだし、感動的だし、面白い。そしてその1㌫を生み出すために、どうしても他の99㌫も必要なのだ。SFでもVIPでも(特撮でも漫画でも何でも)。

で、SFや特撮に比べるとVIPのほうが何十年も若いので、昔俺らが言ってた様な事をやっぱりあっちでも言ってたりするのが面白いっつーかなんつーか。
なんかね。
昔のVIPは良かったんだってさ。それが有名になったせいで、VIPの仕来りを知らん若い奴(厨と呼ばれている)や特にコアでもない一般人が、大量に流入してきて雰囲気が変わっちゃったし、レベルが低くなったんだってさ(^^)
うーん、懐かしい話だね。

あと面白かったのが、喪女板とかいう所が有って、そこのレベルが高いんだって(^^)
ル・グインとかマッキンタイア(漫画なら少女漫画)が評価されはじめた辺りを思い出させる。

なんか、昔はこういうの、社会現象みたいなものだと思ってたんだけど、実は若い共同体が成長するための通過儀礼みたいなものなのかも知れんと思う。

ただ、決定的に違うように思えるのが、SFや漫画だったらファン活動に当たるものが、共同体のメインとなってる辺りだな。
あ、もう一つ。彼らは集まらない。コンベンションみたいなものをしない。VIP-CONとか想像できない(^^)
その辺の違いが、あと10年の年月でどういう風に化けるか興味深い。
アフター『オタク商売は金になる』時代の情勢の影響と言うのもきっと大きいと思うんよ。

さてさて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トライジンというネーミングについて

え~と。

オイラは青森県在住で疎いんだが、トライ(挑戦)ジンで、なだあくろう、だと、大阪・兵庫付近に住んでる人達の年配の方々とか、ヤバい連想が起きちゃうの?^_^;
ぜんぜん知らないよ。いや、説明してもらわない方がいいんだけどさ。
ちょっとググって見たらヤバそうな臭いがするんだな。
政治的な意図とか全然無いんだが。
右の翼とか左の翼とか、そういう立場にも活動にも興味ないし。

なんかオイラの意図してたのとぜんぜん関係ない方面で、いろいろ言われるのは嫌だなぁ。
名前変えようかな。
何が良いんだか思いつかないけど。

未来勇者デウカリオンとかか?
なんかコンバットスーツ着てそうで、イメージ違うんっすけど。

うーん、うーん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

宇宙殻獣ガニンガ

Gani30 Gani28 怪獣を作った。宇宙からやってきた甲殻類と思われる怪獣、ガニンガ。何?名前が安直?伝統なので仕方が無い。ギャオッと鳴くからギャオスなのだ。<伝統とか大事にする方なのか?お前^_^;
蟹の怪獣と言うと、まあ、蟹を巨大化した形で何か付け足すとか、スコーピオンキングのモンスターの形になるとか、そういう普通にまとまってる方向は避けたつもりになっている。他に考えられるパターンは、二足歩行で甲羅が蟹、蟹は蟹でもカブトガニとか珍しい種類の方向、みたいな感じだが、そっちも避けてる。
しかし、ナメクジ頭が付いてる所を見ると、甲殻類じゃなくて貝類なのかもしれない^_^;
ハリウッドの著名クリエイターを筆頭に、「きちんと実在の生物の規則を尊重した形を大事にするのが、空想上の生物でも重要」みたいな事を常識みたいに思ってるみたいだ(多分その手の専門学校とかでもそういう事を教えたりしてるんだろう)が、それは受ける為の技術に過ぎないのであって、まあ、商売でやってんなら仕方がないが、趣味の怪獣にそんなものを求められても迷惑なのである。
むしろ技術が進んだ今こそ、破天荒な想像力を力技で着地させるダイナミックさが必要なのではあるまいか。<大きく出たね^_^;

しかしアレだ。
背中にしょってる奴が紙粘土に色塗ってラッカースプレー吹いたみたいだOTL

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.23

05月23日のココロ日記(BlogPet)

アクローさんのあたまに、まだココロがいっぱい入ってないですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.05.22

まだ絢爛舞踏祭をやってる訳

実はいまだにずーっと絢爛舞踏祭をやっていたりする。

これからこういうゲームが沢山出てくるんだろうなぁ、と思ったもんだが、そうでもない。パチプロ風雲録が一番絢爛に近い。オブリビオンは確かに面白いんだけど、AIのNPCが居ない。GTOは実はまだやってない。生臭いところがちょっと。竜が啼く(←この字だっけ?)も実はまだやってない。GTOとおんなじ理由だ^_^;

まあ、絢爛なんてさ、がーっとアドレナリンが放出されるわけじゃないし。10人中8人ぐらい面白くないとか言いそうだしな。Wikipediaの絢爛の項目見て、ああ、嫌われてるな、と思ったしな。

なんで絢爛をいまだにやってるか。
おいらがあんまりやり込まない人種だからではないかと思う。
絢爛の醍醐味はその都度変わる人間関係なんじゃないかと思う。そんなんだったらMMOやれば良いじゃん、とか言われそうだが、MMOはほんとの人間関係なので、自分が主役のつもりで動けるわけじゃない。そんな奴、イタイから。

もっと具体的に言うと、飯を食べてる時に警報が鳴って、あわててラウンドバックラーの格納庫まで走り(その間にMAKIに敵の情報を聞いたり)、RBに乗り込んで戦闘。帰ってきて仲の良くなった女の子とコーヒーを飲む、みたいな一連の流れを、はしょらないでやれるゲームが他に無いから、かな?違うかな^_^;それが理由じゃないかもな。
人工さんだとやる事が少なすぎるんだよね。<それはしょーが無いんじゃないの?

人を選ぶゲームで、たまたまオイラにぴったり嵌っていたんだろうと思うよ。

今はスイトピーと仲良くなってるな。あれ?^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.21

ふと思った。

ブログ妖精界とフリューゲル家のお屋敷が上手い具合に繋がってたら良いのに。

…いや。思ってみただけ。

でも、ココロとお嬢様、話が会いそうな気がするのだよ<どうかなぁ?^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.19

うむむ^_^;

この歳になって気づいたこと。

若い連中の自意識過剰振りが鼻に付く。
俺らの若い頃もそうだったんだろうなぁ。

ホルモンの関係とか、生物的な序列の仕組みとかでそうなってんだろうなぁ。

そんで昔さ。
俺らに対して『若さとは馬鹿さだ』とか言ってた、年寄りが居てさ。
言わずにおれなかったんだろうなぁ。とか思うと、ああはなるまい、意地でも、とか思っちゃったりするよね。みっともないからさ。かっこ悪いし。

この歳で辛抱強さにレベルアップが掛かってないとか、みっともないからさ。

しかし、みっともないと言えば、昔の俺だ。

何故神様はおいらにあのみっともなさを気づかせてくれなかったのか!
なんつってな(^^)
ぐっと堪える事になんか陶酔も感じてしまう今日この頃^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大空羽ばたく~♪

まず、この画像を見て欲しい。
おお!ジェットスクランダーかスカイランブラーか!
遂にこういう翼が実用化か!

…と思ったらアクロバットなんだって。
2004年からこの人(元スイスの戦闘機乗り)がやってるんだって。
後、離陸も出来ないから飛行機から飛び降りてジェットに点火してるらしい。
うーん、残念だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.17

久しぶりにゴースター

Gm01 なんとなくゴースターな気分になったんで<どんなだ^_^;
久しぶりにゴースターZのレンダリング。
そういえば、ミューティアンとゴースターが絡むのは初めてだ。今気が付いた(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイアボール

最近気に入ってるのがコレ。

ファイアボール
なんか、物騒な遠い未来の、人間の代頭によってロボットの貴族政治が終焉を迎えようとしてる時代の、ロボットのお嬢さんドロッセルと、その執事ロボット・ゲドヒテニス?ゲデヒタニス?ゲデヒトナス?「…えーい!お前なんかアウレンベルクで良いわ!いや、それだとなんだか偉そうね。何がいいかしら?」「ゲデヒトニスです、お嬢様」
と言う他愛の無い会話で綴る1分ぐらいの番組。

なんだ12チャンネル系列でやってんのかよ(^^ゞ

うちは無いもん、その系列(TT)
HPで見てるから良ーんだもん(TT)

いや、マシーネクリーガーとは関係ない^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.16

出た!一輪バイク

『高校生が発明した未来のバイク「ウノ」』

ザブングルに出てたみたいな一輪バイク(^^ゞだけど前から見ると一輪じゃないんだとさ。
そういえばあれも一輪バイクだったな、バンダイで出してた可動人形に装甲服を着せる、何とかゾーン<スパイラルゾーンな
最近じゃデカシルバーが一輪バイクでしたな。

この手の奴は、見てて走るのかどうか疑問に思っちゃったりするんだけど、こいつは走りそうだね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

05月16日のココロ日記(BlogPet)

ブログ妖精の一割は生地なんだそうですよ。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.05.14

DVDドライブ

10回ぐらいDVDドライブにレンズクリーナーかけたら、やっと認識するようになった。
<タバコ吸いすぎなんだってば(^^)
一安心。

多々良さんのDVDが無いので、有島一郎さんにしようかな、とか考えているのだ。<何をだ!
いやぁ、キンゴジの有島さんは良い!
は!
でも有島さん作ったら高島父(の若い頃)とかも欲しくなっちゃうんじゃ?

あるいはフランケンシュタインの怪物とか作り出すんじゃ?<全長50メートルの方ね。

ふ、フランケンシュタイン対ネズドン?
特殊砲車が役に立つ時が!<阿呆(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.12

鯛焼き

ココロが下校途中に鯛焼きを食べているのに遭遇してびっくりした^_^;
なんか今日から色々パターンが増えたらしい。

あーびっくりした。

ところで鯛焼きと言えば、近所のスーパーで売ってる鯛焼きが上手いんだよ。
あんこがびっしり入っていて、生地がドーナツの生地なのね。だから揚げてあるんだな。
普通の鯛焼きより更にカロリーが高そうであるが、上手いから良い(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.09

うむむ

パソのDVDドライブがDVDビデオディスクを認識しなくなった(TT)
DVD-ROMは認識してる。
くそぉう(TT)
多々良純さんのスクリーンショットを資料用に欲しかったのに。
ググっても小さい写真しかないし。
しくしく(TT)
誰か持ってませんか?<オイ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05月09日のココロ日記(BlogPet)

アクローさんのあたまに、まだココロがいっぱい入ってないですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.07

有名歌手来た^_^;

ボーカロイド2にガクッポイド見参^_^;
エイプリルフールネタだと思ってたらほんとに出す模様。
アレだよね。GAKUTOってのは、ダウンタウン浜田に黒ひげ危機一髪で負けて、ガソリンスタンドの罰ゲームやった人。<オイ^_^;

他所でも言ってるけど、現役の歌手の人がボーカロイドになるのはかなりの英断。褒めてあげたい(^^)やるな!すごいぜ!
しかも著作権の方もクリプトン準拠っぽいものになりそうだとか。
あんた、たいしたもんだ!心から拍手を送ろう!

http://www.ssw.co.jp/press/gackpoid.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なだログの検索ワード

ブックマークで来てくれてる方達に、まず、ありがとうございます~m(__)m

うちに来る検索ワードのトップは「人工少女」関連だったりする。
エロ、つよし(^^)
3が付いたりコーディネートが付いたりデータが付いたり初音ミクが付いたりしている。
はんなりは買うのかな?

最近めきめきと伸ばしてるのがアッセンブルボーグ。
そうねぇ、なかなか出ないねぇ。

ほんとに最近なのが紀元前一万年。
見に行ってないっす(^^ゞ

フルフロンタルも伸びてますよ。UCガンダム。
そういや新刊、見かけてないな。安彦さんの絵じゃなくなったらしいからそれで見落としてるのかも。

後はHSPとか3DゲームとかROKUDEBONEとか。この辺は常に。

ザイダベックとかUSAゴジラとか、けして多くは無いんだけど必ず居る(^^ゞ

ちなみにアマゾンのウィジェットを付けるようになったけど、あっしの気まぐれで商品を検索しているので、もちろんこずかい稼ぎとかそういう役には立ってない。全然クリックされてないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.06

かっこいいのは?

アバウトミーで質問作った。

あなたならどれを選ぶ?
うすとか選ぶ人はかなり渋いと思うよ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.05

ショーでドラマを一番大事にしてはいけない理由

ショーを見せる側にとって一番大事なのは観客のエモーションだ。
映画もテレビドラマもショーであるのだから、第一に考えなければいけないのは、送り手が見せる物によって観客がどういうエモーションを起こすのか、という事に尽きる。
一方ドラマというのは、突き詰めてしまえば演出する人間や演ずる人間のエゴでしかない。
『すばらしいドラマを演出した』とか、『すばらしいドラマを演じる事が出来た』とかいうのは、結局送り手側の自己満足でしかないのだ。そういう時に彼らが、観客のエモーションに何を求めているかというと、自分の方に引きずって来る事、以外の何者でもない。
『さあ、この素晴らしいドラマに感動してくれ』であって、言い換えれば『どうだ、俺は素晴らしいだろう?』なのだ。
不必要なプライドを振りかざしているのである。自分の技術(演出とか演技とか)に対するプライドだ。.

そんな物よりも先に、観客のエモーションをどう揺り動かすのか、の方が大切だし難しいのだ。何より沢山頭を使わなければならない。
イラストを例にとって考えれば解り易いだろう。
どんなに高い技術を持っていても、そこに何が書かれているのか、どういう事を感じて欲しいのか、それをどうやって伝えようとしているのかがイラストの戦略になっていなければ、結局、ただの上手い絵、『評:技術的に高いものは感じるが、感動しない』になってしまうのだ。

観客が『ドラマに感動した』と言っているのを額面どおりに受け取っているようでは、送り手としては二流である。
その先を検討していなければ、次回、再び感動させる事は出来ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女王陛下のフラッシュゴードン

その昔^_^;
オイラが高校生の80年代初頭。
スターウォーズが大ヒットを記録して、怒涛のSF映画ブームがやって来だしている頃。
ディノ・ディ・ラウレンティスってちょっと恐竜みたいな名前の大物プロデューサーが、映画を作ったんだよ。
もうそのプロデューサーはお金に糸目はつけない大作主義で有名だったんだけど、出来上がる映画が、なんだか変な物になっちゃう事でも有名だったんだよね。
ジョージ・ルーカスがSWを作る時に、実はフラッシュ・ゴードンっていう昔のSFヒーローの映画化をしようとしていて、権利が取れなかったからSWになったんだ、っていう話を、たぶんラウレンティスも聞いたんだろうね。
だったらわしが映画化してやるワイ!と、作っちゃったのさぁ。
マックス・フォン・シドーなんていう、時代劇の名優を引っ張ってきて、フラッシュの敵役のミン皇帝に配役しちゃったり。でかくてキンキラのセットをいっぱい建てたり。すごい豪華な感じにしたんだけど、なぜかSFXにはそんなにお金はかけなかったみたいなの。いや、かけたのかな?でも出来上がりがやっぱり変になっちゃった^_^;

ま、しかしさ。
こっちはまだ高校生で、映画を見るまではどんなもんだか解らなかったのさ。SW好きだったしさ。
アニメのフラッシュゴードンってのも作られててさ。それが結構良かったのね。ロトスコープで宇宙船を飛ばしてたりしててね。
なので、期待しててサントラも買ったのよ。
ジョン・ウイリアムスみたいなのを期待しながらLPに針を落としたら…。

どっどっどっどっどっどっどっど『フラッシュ!(どーん)アーアー』ベーンベンベンベン♪

目が点になったのさ(^^ゞ
何だコリャ?と。
それがクィーンのフラッシュゴードンだったんだな。

その、思い出のフラッシュゴードンを二十何年ぶりにCD買って来て聞いてんの。
いやぁ。当時は解んなかったけど、今聞くとかっこいいわ(^^ゞ

後ね、それから数年後にスティックスってバンドのミスターロボットっていうLPも買ったなぁ。
ヴァンゲリスのドラゴンってのも買った。
そういうのを買っちゃう性質だったんだな、オイラ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.02

アクマスターとか重かった訳

前にアクマスターのレンダリングがやたらと重かったのが、なんでなのか解った。
例によってトホホな理由があったのだ(^^ゞ

CARRARAでシーンを開くと、トップメニューの編集メニューに未使用マスターの削除、というボタンがある。
そこにマウスを合わせると、未使用オブジェクトを削除と、未使用シェーダーを削除という二つのボタンが出てくる。
ここをクリックすると、未使用のマスターオブジェクトとマスターシェーダーの、どちらかを綺麗さっぱり削除してくれるのだ。

つまり。

CARRARAのシーン上でオブジェクトやシェーダーをデリートしたとする。で、その後で「あ!しまった!間違った!」と思っても安心。マスターの方から持ってくれば良いのだ。
便利な機能だ。
ところが。
本当にいらなくなったオブジェクトとかシェーダーとかもある訳でね。そういうのは綺麗さっぱり消去しなくちゃいけない。そうでないと無駄にメモリを食うから。
しかし、シーンを作ってると、よそからインポートしたりとかする。
そのインポートしたシーンにもマスターがある訳だ。そのシーンでは必要があっても、こっちのシーンでは使わないマスターが。

この間、フ、とアクマスターの面々と、サブローが勢ぞろいしているシーンのオブジェクトを見てみたら、マスターの量が尋常じゃない^_^;
未使用マスターを削除したら物凄くさっぱりした。

気がつけ、俺^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05月02日のココロ日記(BlogPet)

ココロの小さいころの夢は日記になることでした。今はアクローさんのソファーになりたい……なんて冗談です

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »