« 畳・小坊主・メイド^_^; | Main | 最近考えること »

2008.06.10

認知されたオタク

だいたいオタクってのは理解できない人種を差別化する為に付けられた呼び名な訳よ。
今、世間に認知されてるオタクってのは、「画面の中の女の子なんて本物じゃないのに」って言う何故だ?は有るにしても、可愛い女の子に熱を上げるなんてのは、極当たり前の常識的なことじゃないのさ。
で、その当たり前の部分が解るから、これほどオタク産業とかが肥大して、人口も増えたわけだよ。
だから今のオタク自体は特殊でもなんでもないわけ。ただ近親憎悪で差別したいためだけの括りでしかないわけよ。要するに今オタクと呼ばれている人種はほとんどあっち側の人間な訳だ。本物の彼女とかが居ればオタクである必要もないのね。

もちろん昔もアニメオタクってのは居た訳だが、アニメーションが好きなオタクというものと、アニメに出てくるキャラクターが好き、つまりその声をあてている声優でもそのキャラクターのフィギュアでも何でもいい、要するに恋愛の満たされない疑似体験を求めている現代のオタクと呼ばれる者たち、ではかなり性質も、求める物も違って来うるのは解るでしょ?

そこには本来オタクに有った(かもしれないかもしれない)特殊であるが故の理解されなさとか先進性とかはない訳。
まあ、どんなジャンルでも、商業的に拡大してくると、一般に浸透しやすいマイルドさとか出てきて、コアな部分のビター味が失われてしまう訳よね。
洗練されたかも知れんけど、口当たりも良くなってて、ある意味かっこ悪いの。

まあ、他所のジャンルでも通った道だけどさ。
しかし見方を変えれば。
そうして取り残された島に居る元気な親父たちと言うのは、何人にも負けないかっこ良さがある訳で、
そう考えれば、寒かったり辛かったりしていたおいらたちの人種にも、そういう道が開けたと思えば。
孤高のかっこ良さとか手に入るかもしれない、その辺は嬉しいかもね。
もっとも俺らの人種がかっこ良いとか思われるか?と考えると、限りなく可能性は低いんだがな(^^)

|

« 畳・小坊主・メイド^_^; | Main | 最近考えること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 認知されたオタク:

« 畳・小坊主・メイド^_^; | Main | 最近考えること »