« なんだ^_^; | Main | 07月12日のココロ日記(BlogPet) »

2008.07.11

ゲド戦記

見た。
うーん。散々言われたろうから、そっち方面の思った事は言わない事にするわ。
<さっそく偉そうだな(^^)
どうしたら良かったのか考えてみた。
<偉そうな上に余計なお世話だな(^^)

まず、どうしたって皆、ジブリの映画だと思って見に行くだろ?そんで監督が宮崎息子だということも、知ってる訳だ。
だったら息子として親父と何を勝負するか、だよな。
親父と勝負するなら親父の一番と勝負しなくちゃいけないよ。負ける事とか考えずに。
では宮崎父の一番とは何か?
それは絵じゃない。ヒロインキャラクターじゃない。いや、ヒロインのキャラクター人気は有るかもしれないが、そこは勝負する所じゃない。どうせ親子なんだしどこかで似てるんだから勝負する必要は無いんだよ。
では何か?演出力?残念ながら違う。演出力は映画において中心じゃない。肝ではない。
ではなんで勝負すれば良いか?
それはバイタリティである。
まずスポンサーになんと言われようとも、宮崎父を思わせるような毛色とはぜんぜん別系統の作画監督と手を結ぶべきだった。
なまじ似たような絵でやるから、そこが違う、ここが違うと言われる。スタッフはジブリのを使うんだから、どうせ匂いは似る。むしろ最初から違うんだというのを知っておいて貰って、でもなんか似た匂いだったな、やっぱり親子、とか言われるんなら仕方ないじゃないか。
そして、バイタリティをいかに表現するかに力を集中させるのだ。
人間生きているなら誰でも何がしかのバイタリティは持ち合わせている。それを600㌫くらい発揮させる方法を考えて画面にぶつける。そのくらいやらないと脂ぎった爺はグゥとか言わないからな。
例えそれで原作と違うとか言われても気にしない。親父にも前科があるから大丈夫。

親父を意識してるようにどうしても見えるんだから、真正面から勝負に出りゃよかったんだよ。爺を負かすにはバイタリティしかないんだ。

人事だし済んだことだからなぁ(^^)偉そうに言うと更に無責任感が増すなぁ。

|

« なんだ^_^; | Main | 07月12日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

ゲ○は観てませんが、聞くところよりますと、なんかひどいみたいですね。
なまじ親がすごいものだから、どうしても比べられてしまう、息子さんも大変だろうなと、いらん心配をしてしまいます(^^;

そういえば、ある漫画で息子さんにインタビューしてましたが、子供のころは親父さんは、自分の作品ばかり見せていて、他のを観てると怒られたとか・・・(´・ω・`)<笑いながらで語ってましたが、ちょっとかわいそうでした。

Posted by: 白羽 | 2008.07.13 21:21

ねぇ、なんかねぇ(^^)
聞く所によるとぜんぜん別畑の人らしいのに、何故ジブリでの監督なんかに祭り上げられたのか疑問です^_^;
アニメージュとかに書いてあったのかも知れんけど^_^;
息子に罪は無かったんじゃないかとか思うっすよね。なんか陰謀みたいで。

Posted by: なだあくろう | 2008.07.13 21:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゲド戦記:

« なんだ^_^; | Main | 07月12日のココロ日記(BlogPet) »