« 川庄美雪さんのインタビュー | Main | 特撮超兵器占い »

2008.07.14

また気持ち悪いことしてる奴らがいる

またやってるよ。
怒りに油を注ぐのが特技の連中だ。しかも今回は、『日本の名誉を傷つけている』とか言ってて、活動の仕方やアジのあげ方、途中にはさむ野次、相手が大手新聞社って事もあって、裏で連合赤軍が糸ひいてるんじゃないの?って有様だ。
大手新聞社が駅売りのスポーツ新聞みたいなSEXまみれの記事を、数年前まで海外向けの記事にしていた、ってのが発端。ここは参照して追体験できるようになってる。
だが、『この記事の為に日本人の女性が危機に会っている』『外国人の日本人に対する考え方がこの記事の為にゆがめられている』って言うのはそいつら発信の意見で、事実やでーたに基づいた物ではない。どうとでも取れるデータを関連付けて見せている、疑似科学のやり方だ。だいたいの口調が、『と考えるのだがどうだろう?』ではなく、『だ!なってる!』の断定型で反対意見に周りの勢いで押し返すやり方が、醜い。
外国を旅行する女性が危険なのは昔からそう出しこれからもそうだし、日本人に限ったものでもない。中国人とかフランス人とかだって同じ。
外国人の性癖を歪めて悪く言うのは、今に始まったことじゃない。イギリス人もイタリア人も東洋人も、どんな国に対してもそういうネタは有る。
情報でも財力でも資源でも、何かを牛耳る特権階級(組織)が汚辱にまみれてるのも、今に始まったことじゃない。
嘘を効果的につく為に、もっとも有効なのは信頼できそうなデータに絡める事。詐欺の常套手段だ。よく観察して、データと主張が乖離している場合は詐欺。
燃料を投下する時に、理性ではなく感情に訴える種類のものを投下するのは、劇場型企画の方法論。
もうさ、何処から見てもヤバいようにしか見えない。
こんなに仲間がいるぞ(正しい考えに基づいてるからだ、と暗示させる)、とか、あっちはこんなに悪いんだ(だから俺たちは間違ってないんだ、と暗示させる)、とか、繰り返す所が集団催眠の手法。
そういう気持ち悪い方法でしか盛り上がれないのって、かっこ悪いぞ。
正義を盾に怒りを募らせる種類の活動ってのは、必ずどこかが歪んでるんだよ。その歪んでる所をちゃんと(自分の頭で噛み砕いて)理解して、それでもう一回読み直してみるべきだ。
だいたいこんなの大勢で盛り上がるネタじゃねぇよ。身の回りにもっと大事な問題があるんじゃないのか?

|

« 川庄美雪さんのインタビュー | Main | 特撮超兵器占い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference また気持ち悪いことしてる奴らがいる:

« 川庄美雪さんのインタビュー | Main | 特撮超兵器占い »