« 驚きだよ、ロールシャッハ! | Main | 08月11日のココロ日記(BlogPet) »

2008.08.09

ポニョの特番で宮崎監督が言ってた事について。

オイラは偏見と傲慢を感じるよ。
なんでCGを仮想敵にするんだ爺。
CGをやってると人間性を失っていく、という論調で話をしているのが決め付け感バリバリで腐臭がする。
奴は自分のスタジオを立ててもらって、散々金と手間を掛けても誰からも叱られない立場にいる。あいつにとってはCGというのは選択肢の一つに過ぎない。
傲慢になっちまって、若くてCGを作ってる奴らの持っている、あいつも昔は持っていた物に対するシンパシーが目に入らない。
CGだろうが紙だろうが、物を作りたい若い者は、手近にあるから利用するだけなのだ。
今のご時世で、何百枚もの紙を消費して、16ミリフィルムで撮影しろとか思ってるのか?
若い連中にはCGしかなくて、皆が皆MAYAだのとか高級ソフトを使ってる訳じゃなくて、今手に入る安い低機能ソフトで、どうやって見たいものを創造するか工夫してやってるんだよ。
それはあいつが若い頃、紙と絵の具と鉛筆で、頭の中の映像を一生懸命書きなぐっていたのと変わらないんだ。
「今の若い奴は生の火を見た経験が無いから炎も掛けない」と、奴は言う。
だが、それは欺瞞。
奴の所へ集まってくるアニメーターの中から、優秀なのを選ぶ為の方法論だというだけの話で、実際にいい作品を作るために必要なのは引き出しの中の経験だけじゃない。
愛と熱と根気が有ればいい。
バーチャルでしか体験できてなくたって良いんだ。そこから粘り強く想像を膨らませていく事が出来るなら、そいつは良いクリエイターになれる。
あとは全体を見回すバランス感覚が必要かもしれない。

全ての物事は良い物と悪い物が交じり合って出来ている。
それは宮崎駿も同じ。
宮崎の良い所だけ見てると、危険な部分も一緒に与えられてる事に気づかない恐れが有るから注意だ。

|

« 驚きだよ、ロールシャッハ! | Main | 08月11日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポニョの特番で宮崎監督が言ってた事について。:

« 驚きだよ、ロールシャッハ! | Main | 08月11日のココロ日記(BlogPet) »