« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

2008.09.30

09月30日のココロ日記(BlogPet)

ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
アクローさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.09.29

銀河自動生成その2

プログラムで複雑に活動してるのをただ眺めてるのは楽しいと思うのな。
ただ、どんな活動をしていたら見ていて楽しいのか?という辺りがはっきりしてないといけないとも思う。
例えば、人がやっている格闘ゲームの画面をただ眺めていて楽しいか?仮に楽しいとして、それはキャラクターを動かしているプレイヤーが、毎回変わっている方が楽しいのに間違いないと思う。いろんな戦い方をしたり、凄いテクニックを見せ付けたり、かと思うととんでもないへまをやって負けたり、そういうバラエティさが楽しいんだと思う。
毎回同じでは何回目かに確実に飽きる。

眺めて楽しむシミュレーションというのもある。しかしそれは初期設定とか計算の途中に、人間の介入がある事が条件になっている。
例えば熱帯魚観賞ソフト。初期設定は人間がやる。何種類の魚をどんなセッティングにした水槽で飼うか、それが決められなければ楽しさは半減する。途中で餌をやったりといった介入もある。
ペット飼育シミュレーションだと人間の介入は更に増えるし、(ペットと仲良くなるとか)何らかのプレイ目的さえ生じる。

つまり、眺めるシミュレーションというのがいかに楽しくなりえるか、というのは、観察者に、目的(あるいはゴール)を予測させて、そこに辿り着く過程(いうなれば物語)を与え、さまざまな道筋で目標を達成する(あるいは裏切る)、そのバリエーションという事になりそうだ。
(介入する楽しみは眺めるプログラムという形式から微妙に外れるので除外。別の機会に考える)

そのバリエーションは、用意したイベントの数では足りない筈だ。むしろ、イベントとイベントの連結でいかに劇的に結果が変わるか、に掛かっている。
そして用意された観察者の注視点(感情移入する焦点)が、その劇的に変わった計算経過に翻弄されるのが見所(プログラムを走らせる楽しみ)になる。
銀河文明の発展や衰退、悪性文明の脅威、戦争英雄の活躍や歴史的カリスマの業績、高次元の存在として旅立っていく文明を見送るスペクタクルは、やはりその銀河の当事者が一番観察に適している。
したがってモニターのこちら側の観察者も、当事者視点に近い方がより楽しめるはずだ。
しかしまったくの当事者視点では、全体を見回すという楽しみが失われる。
その兼ね合いをどうするか。

例えばPSの名作『俺の屍を越えて行け』のような形を取るなら、銀河文明みたいなタイムスケールの話でも対応できるかもしれない。
銀河の生活を観察するという楽しみも加わる。
ただしそうなると、観察者はプレイヤーになりたい(介入したい)という欲求が増すに違いない。ある程度の介入は許すべきなのかもしれない。
銀河で暮らす観察者の選んだ有る一族の守護天使になる訳だ。

プログラムが確実に複雑になる。ウインドウも確実に2個以上増える事になる。
うーん、面倒くさいなぁ^_^;
でも非現実的という訳でもないに違いない。

流れ的にはどうなるか。

観察者はどの星系のどんな住人を観察するのか選ぶ。
選ばれた住人はその星系で職業活動をして、配偶者と出会い、結婚して、子孫を作り、育てる。子供が成人すると、職業に付く。観察者の視点は子供の活動の移行する。
コレがメインのサイクル。

文明の活動が住人の生活に影響する。もっとも影響の大きなものは戦争で、もっとも小さいものはニュースの類の情報だ。
通常、一意の市民の生活は歴史的に見てそれ程激動するものではない。成熟していく文明の平和な星系ならなおさらだ。銀河のイベントがその星系ではまったく起きない可能性もある。どうするか?

もっとも物語的な解決策として、『守護天使の付いた登場人物は、波乱の生涯を送る』パターンが有る。
どんなに当事者が平穏な生活を望んでいても、彼が歴史モノの物語の登場人物になってしまったら、否応なく歴史の動乱に巻き込まれてしまうのだ。
シミュレーションの範疇から外れそうな勢いだ^_^;

第二の解決策は『一方その頃…』だ。
観察対象がいつまでも平和に暮らしている場合、もっと面白そうな方に視点を移す、という至極当たり前の方法だ。
銀河のどこかでは必ず事件が起こっている。面白そうな方にチャンネルを変えるわけだ。
ある種の対比が生まれて面白いかもしれない。当事者の描写にS・キング張りの技巧が使えるなら、という気もするが。
しかしそれだと、そもそもなんで最初に住人を選ばせたのだ!という本末転倒な状況になるな(^^)
選ばせる必要はないのかも?^_^;

第三の解決策は一番卑怯。観察対象には冒険者しか選べない、という制限を付ける事。
実は全てのゲームにその手の制限が付いているので、観察者はそれを卑怯とは感じないかもしれない。全てのRPGのプレイヤーキャラクターは本質的に冒険者だ。例え農場を持っていて、畑を耕していても。彼らの農場のすぐ側には必ず怪物の潜む洞窟がある。
銀河自動生成では、必ずしもそうじゃない。怪物のかの字も見ないで、平穏に人生を全うする市民が大部分になる筈だ。
このジレンマ。
しかし第三の解決策は確実に銀河自動生成をエキサイティングにする。なぜなら大本のトラベラーがそういうシステムだから。
しかし銀河自動生成は眺めるプログラムであって、ゲームじゃない。面白さを求める方向が間違っているのだろう。

もっと考える必要があるなぁ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.27

銀河自動生成

昔トラベラーって云うTRPGが有ったじゃん?HJから出てたんだっけ?おいらSF好きだし、加藤直之のボックスアート目当てもあって買ってたのよ。
周りにTRPGを理解してる奴がいなくって(イヤおいらもやってないから理解はしてないんだが)遊んではいないんだけど、ルールブックを見ながらさいころ振って、キャラクターとか宇宙船とか惑星とか星系とか作ったりして楽しんでた。
アレから多分20年近く経ったと思うんだが、あんな感じで銀河観察プログラムとか作れないかなぁ、とか思うんだよね。

プログラムを立ち上げるといくつかウインドウが開いてさ。メインウインドウに銀河系が表示されてるわけだ。文明が起こった星系とかその文明が他の星系に殖民してく様子とか、他の文明と接触して同盟を結ぶとか戦争が起こるとかして、やがて銀河連合だか銀河帝国だかが出来て、貿易圏とかワープルートとか集団から忘れられて衰退してく星系とか表示されてんの。
ほんで、サブ1ウインドウには事件が表示されるわけ。何処そこで文明が発生しましたとか、何処そこの文明が宇宙に乗り出しましたとか、何処文明とそこ文明が接触して戦争状態になりましたとか、何処そこの文明が滅びましたとか、何処そこの星系連合が版図を拡大中とか、銀河帝国の初代皇帝が誕生しましたとか、銀河連邦の大統領が暗殺されましたとか、新型星間航法エンジンが発明されましたとか、表示されるわけだ。
サブ2ウインドウにはステータスが表示されるのね。銀河全体の知類人口とか、ある星系の軍事力とか経済力とか、この知類はトカゲ型で好戦的で生命力が強いとか、知りたい事がたちどころに出てくるの。

プログラムは変動するデータベースみたいになるんだろうなぁ。
メインのデータ群は星系のステータス群だよね。名前、銀河での位置、恒星の状態、惑星の数と状態、その他。
それから知類のステータス群。何型の生物か、社会形態は、心理的傾向は、好戦的か平和的か、生命力の高さ、知性の高さ、身体能力、技術の発展具合、総数、あとなんだろ?
次に文明ステータス。何知類が所属しているか、文明形態は、どの星系を治めているか、社会傾向は、政治形態は、軍事力は、科学の発達と浸透ランクは、え~とそれから…。
そんで次は歴史的カリスマのデータ群。名前、何知類、職業(政治家・軍人・冒険家・科学者・商人・犯罪者・etc)、影響力(カリスマ度)、その他なんかイベントに関係するようなもの。銀河の事件は個人が係わって起こるようにしたいのね。

プログラム的な流れはどうなるんだ?
まず星系の数は1600ぐらい?実際に2万とか数億とかされちゃうと処理的に大変な事になるけど、1600だったら何とかなりそうだし、数MBで済むよね。そのステータスを最初に決めて。
次に文明が発生するわけだ。最初は単星系内で起こって。1600の星系を一つずつ、文明発生チェックしてく訳だ。あ、星系ステータスに生命の発生し易さがいるな。1600の星系に幾つぐらい発生するかねぇ(^^)
で、一通りチェックが終わったら、次は発生した文明が宇宙に進出できたかチェックする訳だ。環境の変化を生き残る事が出来たか、他の生物との生存競争に勝ち抜いたか、磐石な社会を形成したか、知類内の争いで自滅してないか、宇宙に進出する能力を獲得したか。
このチェックが一通り終わると、宇宙に版図を広げていく文明と、星系内で活動する文明とが分かれて、ついでに幾つかは滅亡するね。

さて、ほんで、次の段階に入る。
活動してる文明の歴史的カリスマが生成される。ここで、星系内でのみ活動してる文明に歴史的冒険家が誕生すれば、その文明は次のターンで星系間活動に加わる事が出来る、と。
この時、歴史的カリスマの職業で星間文明に起こるイベントが色分けされる。冒険家だったら、通常よりも沢山の星系が、その文明の活動範囲になる。政治家だったら社会的な快適度が増して、他星系の文明との交渉に強くなる。軍人だったら軍事力が増強される。商人だったら経済力がアップする。科学者だったら科学力がアップするし、特典として新技術を開発する。犯罪者だと、社会的快適度がかなり低くなる代わりに、他の要素を幾つも高くできる。ただし犯罪者の場合、悪行度のステータスが上がりやすくて、悪行度が高いほど生存チェックに失敗しやすくなる。暗殺されたりすんのね。もちろん他の職業でも生存度チェックが行われる。寿命とか事故とか病気とか、色々チェックする訳だ。

そんで次。
文明ステータスに歴史的カリスマのボーナスを足して、星系イベントチェック。
人口の増減、社会的快適度による人口修正、経済力の増減、軍事力の増減、科学力の増減。
ここで星系災害のチェック。恒星がミニバーストを起こした、工業プラントの大事故、自給プラントの打撃、ミニカリスマの起こす事件。
他星系に影響する災害が起こる可能性もある。悪性バイオ種の発生、ナノマシンの暴走、マシンの反乱、電脳知性によるマインド支配、スーパー悪役誕生、とか。こういう影響災害は、チェックの成功にかなりのボーナスを注ぎ込まないと、悪性星間文明になってどんどん猛威が広がったりするの。最初のチェックが成功すると治まるけど、悪魔の種として復活の時を待ったりするね。だから悪魔の種を持った星系は、チェックの度に悪魔の種復活チェックもある訳だ。そんで一回でもチェックに失敗すると悪性星間文明として勘定されるようになっちゃう。

それが済んだら次は、隣り合った星系同士の関係チェック。ここにも文明プラス歴史的カリスマボーナスの影響がある。
隣の星系に進出した、進出して植民地を築いた、進出したら隣にも文明があった、隣の文明と交渉して自分の文明に参加させた、文明には参加しなかったけど文化的交渉した、商業的拠点を設けた、交渉が決裂して戦闘になった、隣を侵略した、隣から侵略された、など等。

さて、ここで戦争フェイズ来た。
戦争フェイズは文明単位で行われる。悪性文明も参加する。
各文明毎に戦闘の起こった星系の数だけ、軍事力、経済力、科学力を振り分ける。その文明に星系が沢山有れば、総数が多い訳だから、大量のポイントを振り分けられる。星系が少なければ、総数が少ない代わりに集中してポイントを注ぎ込める訳だ。ポイントの多さで戦闘結果が決定する。戦闘の有った星系は勝った方の文明の物になる。
この時、歴史的カリスマは一番近い戦場星系に移動する。移動する距離はその文明の科学力で決まるけど、もし、移動の結果を含めて、戦場星系に歴史的カリスマがいた場合、振り分けられるポイントにカリスマのボーナスを追加できるので、戦闘が有利になる。
ただし、勝敗に係わらず歴史カリスマは戦闘後に生存チェックを行わなくちゃならなくて、その結果、死亡や行方不明になる訳だ。死亡の場合はもちろん居なくなる訳だけど、行方不明の場合、以下のターンで生存度チェックだけ行って、文明にボーナスが影響しなくなるわけだね。

さて。戦争が起こると銀河文明でも英雄(?)が誕生するわけ。バイオ系技術が発達した文明では戦闘種族が誕生。技術系が高ければ自立戦闘マシン軍が誕生。経済力が高ければ傭兵軍団が誕生。軍事力が高ければ無敵艦隊が誕生。そして、社会的快適度が高ければ個人宇宙英雄が誕生するね!来たね!犯罪率が高い文明では宇宙海賊が誕生するんだね!
戦争英雄は英雄ボーナスでかなり有利に戦闘に勝利できるし、戦闘に勝つと、英雄ランクが上がる訳。
ただし、歴史カリスマも戦争英雄も戦闘に勝つたびに悪行ポイントが上がって、だんだん生存チェックが厳しくなるんだ。
ついでに、一番近くにいる他文明の戦争英雄の方に勝手に近づいて行っちゃう。で、接触すると戦闘になっちゃう。勝つと英雄ランクが上がるけど、負けると英雄ランクが下がる。勝っても負けても生存チェックがあるし、悪行レベルはもれなく上がる。長生きは出来ないかも。
それに勝手に他の戦争英雄の方に近づいて行くという事は、宇宙の放浪者になっちゃうかもしれない。けど、そこで歴史カリスマの行方不明事件が発生すると、どんなに遠くてもそっちに向かう。星系に到着すると歴史カリスマ救出。それまで生きていれば。到着しないと判らないけど^_^;

う~ん、面白くなってきた!

悪性文明との戦争もあるじゃない。
悪性文明の場合、ステータスの軍事力、経済力、科学力のどれかが欠けているから、(例えば悪性バイオ種やナノマシンの文明に経済は存在しない)、その部分の判定がされない。だから軍事力を持たない電脳マインド支配文明との戦闘で、軍事文明は苦戦する事になったりするのね。
悪性文明とは、長い苦難の戦いと戦争英雄の活躍が必要になる訳だ。

悪性文明同士の接触も起きるな。
同種の悪性同士だと、たちどころに同化して、強大な新悪性文明が誕生しちゃうな!(^^)
異種の悪性がぶつかったらどうなるんだろ?戦闘の起こった星系は文明リセット。勝った悪性文明はその星系を放棄。負けた悪性は無条件に種となってその星系で復活を待つんだね。で、負けた方の文明の戦場星系以外の星系は勝った方の悪性文明になっちゃう。
するってえとアレだ。悪魔の種の有る星系には悪性文明は手を出さないんだ。知らずに入植した文明が悪魔の種を復活させちゃったりするんだね。
コズミックホラーだ(^^)

ヤバい!ほって置いたら銀河が悪性文明と種で埋め尽くされる~!^_^;
なんか救済措置を考えねば!

とりあえず全ての戦闘処理が終了したら、文明の決算を行う。科学力、軍事力、経済力の生産。戦闘の行われなかった星系全てに文明成熟度チェックを行う。各星系の文明成熟度は、母文明の成熟度に加算される。戦闘の行われた星系は文明衰退度チェックを行って母文明の成熟度から減算されちゃう。
で、最終的に成熟度がマイナスになってしまった場合、その文明は暗黒時代に突入。何ターンか活動停止の後、母文明消滅して各星系はバラバラになって一からやり直し。
一方、成熟度がマックスに到達した文明は、高次の存在になるってのはどう?
高次の存在になると、その文明の各星系毎にチェックを行って、無人の星系になるか、文明の種星系になるか、遺跡星系になる。母文明に所属していた知類は文明の種星系に居る者意外は皆居なくなっちゃう。遺跡文明は他の文明の物になると軍事、科学、経済のどれかにボーナスを与える。
一方、文明の種星系を自分の物にした星系は、文明成熟度にボーナスが入る、と。
ただし、高次存在になった文明星系には数ターンの間、進入禁止。それっぽいね(^^)
それから高次文明誕生ボーナスとして、まず現存する全ての悪の種が消滅。全ての悪性文明のステータスが1/3に減少。
どの文明にも属さず、近くの悪性文明に侵略されている星系に赴いて、悪性文明を倒し悪の種を消去して廻る特殊戦争英雄「超人」が誕生するね(^^)かっこいい!
ただし!超人は移動速度が速くて強いけど、普通の戦争英雄には敵に見えるんだなぁ。負けないだろうけど、悪行が付いちゃうね。悪行が溜まるとさすがの超人も生存チェックに掛けられちゃうからね。

こうして全ての処理が終了したら、銀河は次のターンに移るわけだ。
もし、銀河の全てに悪性文明が蔓延しちゃったらバッドエンド。
バッドエンドさえ迎えなければ、エンドレスでいつまでも続くんだよ。
エンディングロールは最初の超人が悪魔の種を倒した時でいいね。
その後もプログラムは続くんだけどね。

ふうう。
想像してたらお腹いっぱいになっちゃったよ^_^;

え?プレイヤーは何をするのか?
何もしないで見てるだけで面白いんだけど<お前はな^_^;
トラベラーみたく生成した銀河データで冒険できたら面白いだろうね。
誰か作ってくれ。<おいおい^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.25

やってるのは貴方だ!(違ってるかも^_^;)

「明日のインサイドXBOXわぁ~?おっ楽しみに~」のナレーターの人は、ひょっとしたら中矢由紀さんという方じゃないだろうか?
中矢由紀さんのプロフィール
プロフィールページのサンプル音声(CM編)とか聞いてみるとこの声の様な気がしてならないんだけど(^^)
CMとか番組ナレーションとかで沢山活躍してらっしゃるみたいなので可能性が高い様な気がするぞ!

なんかググってたら「ミヤネ屋のナレーション」とかいう情報があったので、調べてたらプロフィールページに行き当たったんだよ。
誰か!確認して!誰か!<自分で確認しろよ^_^;<いやほらおれわぁ。こういうのは純真な少年少女が訊ねた方がいいんだよ(^^ゞ<なんだそりゃ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.23

ココロの料理

どうやら紫の塊だったら食べてくれる人が多そうだぞ。
がんばれ!ココロ!

…でも成功率が上がればもっと良いんだけどな(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09月23日のココロ日記(BlogPet)

ずるいアクローさんって意外にかっこいいですね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.09.20

最近…

ネットを変なロボットが巡回してる様な気がする。
そんで最近の記事を10件ほどタッチしてくんだけど。
なんだろ?(ロクなもんじゃない様な気がするが^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.19

怪獣の筋肉

「そんなのありえねぇ!」と思うよりそこに有るものがどういう仕組みなのか考える。
それがスキモノのパイロットライン。
ぶよぶよヒクヒクぬたぬたのクリーチャーよりも怪獣のほうが好きだ。
なんで怪獣よりもクリーチャーの方をリアルだと考えるんだろう?既存の生き物のやり方で巨大な怪獣をデザインしても無理があるのに。
怪獣は怪獣類なのだ。生き物とは存在の仕方が違うのである。
怪獣の腕は太い。その太い腕でビルを壊す。あの拳だけで何トンあるだろう。腕一本でどのくらいの重さになるだろう?たんぱく質とカルシウムと水分で構成された組織で、あの重い腕を激しく動かす事が出切るだろうか?
クリーチャーの、撃たれると血肉がベチャッと弾けるような有様の組織で、怪獣の太い腕を活動させる事ができるだろうか?
怪獣の筋肉は、巨大な顎と頭を支え、太い腕を支え、体内の組織を包み込んで守り、太い足で全体重を迅速に移動させしめるのだ。
そこで活動するのは我々が地球上で知りうるどんな生物の構造とも、根本的に異なる組成で活動する組織で無ければならないはずだ。
そのような強靭な組織であるからこそ、ミサイルを跳ね返し、マグマの海を泳ぎ、原水爆にも耐えうるのだ。
鉄砲で撃たれてベチャッと弾けるような、軟弱なものでは決してない。
想像の及ばない強靭なもので出来ている生物であると考えなければ、リアルとはいえないだろう。
鯨がこうだから、象がああだから、とインスピレーションを得るのはいい。しかし、鯨は陸上には上がれないし、象は50メートルの身体を支えきれない。
怪獣は既存の生物の延長線上には居ないのだ。
あの畝とギザギザの下には、まだ人間の知らない未知のパワーが活動しているのだ。
そんな風に思いながら怪獣を描かなくてはならない。
そう思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスト良かった

サイレントヒル(映画の)好きな人はいるだろうか。(多分いる)
おいらは好きだ。
どっちかというと映画はスカッと終わる方が好きなんだが、ちゃんと工夫がある映画はスカッとしなくても好きだ。
まあ、しかし映画をスカッと終わらせるなんてのは相当テクニックがいるから、生半可なアクションとかじゃスカッとしないのよ。
サイレントヒルなんて、見終わった後ものすごい後味の悪さなんだけど、でも好きな映画だったりするのだ。
そんな(映画)サイレントヒル好きなオイラがやられたミスト。いいよ~ぅ(^^)
後味悪いのが駄目な人にはお勧めしないけど。サイレントヒル以上に後味悪いからね。

後味が悪くてモンスターが出てくるって事でクローバーフィールドもDVD出てたな、そういえば。
怪獣好きとしてはこっちを勧めるべきなのかも知れんけど、う~ん。難しいところだなぁ。
クローバーフィールドもいいんだが、ここはミストに一票入れちゃうな。
一番いいのはどっちも見るのがいいんだけどな。
サイレントヒルにミストにクローバーフィールドって、三本続けてみたら、凄く暗い気分になりそうだな^_^;
だけど三本続けて見ると豪華なシリーズモノみたいだぞ。
『真・アウターリミッツ~異次元の向こうから~』みたいな感じで(^^ゞ
あ、そしたらイベントホライゾンもシリーズに入れちゃう!

まあねぇ。
非日常というのは別世界から来るとか定番だから、そういう括りの話が増えてるんだろうなぁ。
そしたらまあ、ミラーマンの出番だよな(^^)
きっちり異次元侵略モノで描ききるミラーマンってのもいいかもしれないねぇ。
タイミング的に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.17

もうヤダ(TT)

Cocolog_oekaki_2008_09_17_21_22書いてる途中で糸が跳ぶからやってらんないっ!(TT)
5・6本は跳んだ糸修正したけど、もうやだ!
使いづらい!

Cocolog_oekaki_2008_09_17_21_22gimp GIMPで仕上げてみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.16

ああもう!

iちゅん五月蝿いよ。
mov見るのに置いてるだけなんだよ。意味の小さいversionupinstallなんかしないんだよ。
関連ファイルの付け替えなんかしなくていいんだよ。
<マイクロソフトの方が五月蝿いけどな。何分か置きに聞いてくるから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リア充バカペル視ね

死ねじゃ無くて氏ね!
何が溜まったもん全部出してすっきりしただぁ!がああっ!
…とかは思わないけどな(^^)
IU(バカペル=インフィニットアンディスカバリー)終わったっす。一周目。
個人感想としてはマップが不親切だけど、終われるレベル。
終われない人は売ればいいと思うよ。<問題発言

あれだよ。ゼータもファに溜まったもん出してすっきりさせて貰ってれば違う展開になったんじゃねぇの?
つまりアレか。エヴァはシンジ君の自己処理能力以上に悶々と溜まるのに、誰からもすっきりさせて貰えなかったのであの展開という事か。
マジンガーとダイザーはさやかさんとひかるさんですっきりしていたが、炎ジュンにはすっきりさせて貰えてなかったという事か。
森雪にすっきりして貰ったのがヤマト2で、すっきりしなかったのがさらばなのか。
999はどこかですっきりしたの?鉄郎。
ハーロックは誰とすっきりしてるの?
ガンちゃんはアイちゃんと週何回すっきりしてるの?
要するに溜まってる主人公は最終回で死ぬの?

なんというシモ展開^_^;<バカペルのせいだ!市ね!<思ってんじゃねぇか^_^;

鉢植えでマンドラゴラちゃんを育てる生活シュミレーションとか出ないかな<え?シュミュレーション?

よく考えたら新月の民のカペルがリア充って事、無いか^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09月16日のココロ日記(BlogPet)

アクローさんはブログペットができるって知らないみたいです。あぅぅ、はやく教えてあげたいです……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.09.14

ここはどこ?

巷ではインアンとかいう略しかたになっているが、言いにくいのでバカペルでいいと思う(^^)<ひどい略され方^_^;
バカペル(インフィニットアンディスカバリー)やってるんだが、コバスナ大森林で迷った(^^ゞ
ハルギータ皇城からお医者さんを探しに行くクエストの所。
ゲーム内では森の奥の東の方というヒントが出るだけなんだが、森の中のいたる所でワープして同じ所をぐるぐる。ぐるぐるー^_^;
罪の無いマンドラゴラちゃんを6人ぐらい屠ってしまったではないか!<トカゲはいいのか!<トカゲはいい。蜂嫌い。
このゲーム、マップが不親切すぎると思うよ(´・ω・`)
フェイエールからザラに行く時も、なんか変な坑道に入り込んじゃって、無いぞー!とか言ってたら、実はすぐ側にあるという^_^;
後、新しい場所に付いてすぐバトルに突入する時は、セーブさせて欲しいよ(TT)
そんなわけでちょっとずるしてネットで情報を調べてしまったよ<カンニング!
まあ、我慢できないレベルじゃない。
ドラクエが親切すぎるんだな(^^)

どろろ発見!アリオンにもどろろいたな(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.12

アレは誰だ?

XBOXのフォーラムを見ていたら、インサイドXBOXの女性ナレーターの人がなんか素敵、という書き込みが有って、うんうん、そうであるなぁ、と思ったんだけど。
あのナレーターの人は誰なんだろう?と気になってしまい、ググって見たら2ちゃんで同じ質問をしている人が居たみたいだけど過去ログ倉庫に入室なさっちゃってて読めず^_^;
どうもネットでは情報が掴めないようだ。
XBOXの公式HPにも情報が見つからない。
そうなるともうなんだか無性に気になってしまって、もう^_^;
誰なんですか?あの『明日のインサイドXBOXはぁ~?おっ楽しみに~!』の女性は?
喜屋武ちあきさんじゃないよな。
気になる~^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.11

その前に

リハビっとくか。
昨日サボったし^_^;
Cocolog_oekaki_2008_09_11_23_28
リハビリは忍耐だからな(^^)
(にしても糸が飛ぶのは何とかして欲しいぜ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ばカペルッ!

インフィニットアンディスカバリー買って来た。
これからやる(^^)

いいなぁ。これから箱○買う人は。安くなってて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.10

せっかくお絵かきなのでリハビる

リハビリしたって今風の絵にはならない罠^_^;
しかしそんな事にはくうじけないぞぉ~♪<なんていう歌はない
Cocolog_oekaki_2008_09_10_00_28
・・・・・くじけそう^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.09

09月09日のココロ日記(BlogPet)

放課後、大きい商品さんと復刻について熱く語り合いました。アクローさんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.08

最近お絵かきして無いな。

Cocolog_oekaki_2008_09_08_23_40
もう一枚書いてみる。
学生の頃どんな絵を好きだったか丸解りで恥ずかしい奴だな^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意味は無いっ!

Cocolog_oekaki_2008_09_08_22_12なんかお絵かきした絵が貼れる様になったみたいなので書いてみた^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

らぶデス^_^;

相変わらず人工さんでググって来てる人が多いこのブログなんだけど、たいした情報は載ってない。すまんな(^^ゞ
でだ。それ繋がり。
イリュージョンの姉妹メーカーのティータイムって所から、らぶデスってゲームのシリーズが出てる。
無印はなかなか面白かったんだが。
2がその、要求するスペックが大変な事になってて、買い求めた勇者が阿鼻叫喚のケイジ・イン・ザ・ヘル(違うか^_^;)に叩き込まれたという、伝説を生み出したりしたのも記憶に新しかったりするね。
おいらはあのマシンスペックは無理なので買わなかったよ。体験版の時に既に重かったからなぁ。
そのらぶデス。なんか3を製作中になってる(^^)
体験版が出てた。
ひょっとして前回の事を踏まえて何とかしてるのかと思ったんだ。
でも~。重い~。
あれかね。世間のマシンは早くなってるから大丈夫なのかね^_^;
キャラクター的には受ける要素が有りそうなのにな~^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.04

海洋堂の偉い人

海洋堂の偉い人がココセレブのインタビューを受けていたので読んだ。
トラックバックも受け付けていたので張った^_^;
決して『リボルテック・よつばと・夏休みDX』が欲しくて張った訳じゃないんだからね///
ココロのリボルテックが出たら買うか?
買うに決まってるじゃないかー!><
<なんかこの記事、テンション高いな^_^;

さて。
この海洋堂の偉い人というのは、海洋堂企画開発室部長の白井武志さんの事で、フィギュアを販売する現状について色々話してらっしゃるんだが、なんか、思った以上に厳しいんだな。
萌えブームでリボルテックとか全国のトイザで売ってるし、ウハウハなのかと思ってたら。
美少女フィギュアでも売れてる、とは言えないんだそうだ。
予約完売とかしてるじゃん!と思うんだが、それは、予約が入る予測上で生産数を決めているからであって、本来なら万のオーダーでやるものを、千のオーダーで金型使用の商品にするなんて事はありえないんだそうだ。フィギュアとか5000円以上とか普通にするのも、その辺が原因という事らしい。
更に、予約完売ってのは、つまりショーケースに並んでるのを見て買う事が出来ない、って話になる訳だから、市場で認知が広まらないって事にもなるらしい。
なるほどねぇ。
判らない話ではない。
もったいない事でもあるよなぁ。
おいらは不器用なんでアレだけど、フィギュアのモデリングをする人口とか結構ある訳じゃない?
ワンフェスとかすごい動員数が有ったりするんだし。
赤字在庫を抱えるリスクってのが、フィギュアメーカーにとって大きな痛手である訳だけど、それはやっぱり万で作っても流通が無いって事なのかね。
例えば本の流通とか日販とか超大きな会社があるから、簡単に2万とか3万とか出版できるわけだからなぁ。
玩具業界にそんな体力は無いのかもねぇ。
何とかできないものなのかねぇ。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

2008.09.03

GAME*SPARKから

ゲーム系ニュースサイトのGAME*SPARKというサイトがあって、よく見てるんだけど、そこから記事を紹介。

『Fallout3』ゲームプレイ映像5本立て
フォールアウト3ってのはオブリビオンのチームの新作SFRPG。
戦闘がFPSっぽいところがアレだけど、期待しちゃう。
日本での発売も決定してるし。
Z指定にされちゃいそうだ^_^;
あと、蟹!オブリビオンの時も!

『トゥームレイダー・アンダーワールド』最新トレーラー
トゥームレイダーの新作。
宣伝用に実写のスチルとか作ってるらしくて、ララ役をやっている身体能力高そうなアリソン・キャロルさんが可愛い。美人だ。素敵(^^)
アンジェリーナよりこっちの方が好きかも。
トゥームレイダーって、あの操作ミスで落下した時の『ボグキャッ!』って音が痛そうで怖いんだよ(TT)
なのでゲームはララがリアルになっちゃったら、落ちた時怖すぎるじゃないですか(TT)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.02

だれ?

「ところでイデ君」
「・・・・・・。」
「ねぇ、イデ君ってば」
「・・・・・・。」
「って、あなた誰?」
「どうした、メカニコング!掘れ!掘るんだ!」
「・・・誰?」
Amamoto
イデ隊員をいじってDr.フーが出来た^_^;
「馬鹿者!コングが戻って来るんだ!」

(今回の記事、意味が判らない良い子は、お父さんやお母さんに聞いても判らないので、ビデオ屋さんで『キングコングの逆襲』を借りてきて見ようね!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.01

剣のようなミカヅキ、今!

っとっとっと!そうだ!
ガリアンのサントラLP2枚が復刻されるんだよ!
音楽は冬木透先生だ!
やったなぁ。
ダグラムやカトリより嬉しいじゃないですか?<なんだとぉう?
ああ。主題歌聞くのは久しぶりだぞ。
予約しなくちゃ(^^)

DVDボックスも発売されるみたいだな。にわかにガリアンブーム?(^^)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

中割

このようつべにアップした動画で歩いたり走ったりしてるシーンは手を抜いている。
普通、おいらが本で読んだりして得た知識だと、アニメで歩きのカットの原画を書く場合、一歩歩くのに3枚くらいの動画が最低必要だ。
例えば右足が後ろに下がってるとして1枚、膝が曲がって踵が地面を離れ右足が前に動き出すのに一枚、右足が左足より前に出て地面に着地する前の一枚だ。で、右足が前に付いたら今度は左足で同じようにやる訳だ。
膝の曲がり具合や踵の角度とか考えると、最低このぐらいは必要だろう。
CGでキャラクターに動きを付ける場合、実際の動きをキャプチャーしたモーションデータをあてる場合と、手付けでキーポイントを打ってキーポイント毎にポーズをとらせていく場合と2種類の方法が有る。
CARRARAでもモーションデータを適応する手段はあるんだが、肝心のモーションデータが素人ではキャプチャする機器が無かったり、あるいは売ってるデータが高価だったりするので、趣味でやってる人ならまあ、手付けでキーポイントを打つわけだ。
2Dアニメの原画を作る作業に似ている。パソが中割をしてくれる訳だ。
例えば丹念にIKを設定したキャラモデルでも、最初と最後のポーズを設定しただけでパソに中を割らせると、とんでもない動きにまずなってしまう。
なのでキーポイントはなるべく細かく打った方が自然な動きになる。(もちろん動きのツボを抑えている人ならば最小限のキーポイントで自然に動かすことは可能だ)
まあ、でも歩きなら一歩に三箇所は打たないと。
で、今回の動画だが^_^;
キーポイントが増えると編集時に重くなるので、ものすごく少なくしてある(^^ゞ
歩きとか走りとか、一歩に一箇所しかキーポイントを打ってない。
おかげで比較的軽い状態で編集出来た訳だけど、走りとか変でしょう^_^;
もう開き直ってプレコグ…じゃねぇ!プレビズに毛の生えた程度の気持ちでやってるの(^^ゞ
本当だよ!怪獣が歩く所では手を抜かないでやるから、見てて欲しいね。<必死だな^_^;っつーか、ハードル上がっちゃったじゃねぇか^_^;ってか、ほんとに怪獣が出るシーンまで進むんだろうな^_^;<うあうあ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09月01日のココロ日記(BlogPet)

最近、アクローさんはモードのことが気になってしょうがないみたいですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »