« 10月29日のココロ日記(BlogPet) | Main | はろうぃぃぃん、キンキンキンキン♪ »

2008.10.31

銀河自動生成その10

フリーブエディター というソフトを使って、銀河自動生成の概略図みたいなものを書いてるんだが、当然のように(要素が多いので)複雑化して何がなんだか解らない^_^;
もう一度、銀河自動生成で何が見えるのか考えなくちゃ。

単純な眺めでは、銀河自動生成は40*40の点が様々に色を変える。
点と点の間を別の点が移動している。
これがもっとも基本的な画面だ。地味だな^_^;

点(星系)の色の変化は、その星系の文明の状態に対応している。
文明が成熟するにつれて灰色系から白に近づいていく。異文明の接触している境界には、時として戦争状態を示す赤色が発生する。また時に、思いがけない場所で悪性文明の毒々しい紫色が発生して広がって行ったりする。
ん~、やっぱり地味^_^;

昔、アトラスって云うゲームが有ったじゃない。(メガテンの会社じゃなくてゲームな。会社はアートディンクだ。ググった)
アレの世界地図は楽しい。アレを参考にしてどうにか楽しくすればいいんではないか?
恒星の周りに主力輸出品とか原住の珍しい生物とか表示されるようにするとか。
あ、それだったら、イベントが発生した時に吹き出しが出るようにしたらいいんじゃないの?宇宙軍艦隊の絵が表示されて「討伐艦隊が出撃した!」とか、凄いスピードで飛んでる宇宙船の絵を表示して「新型恒星間ドライブが発明された!」とか。
まあ、全部に絵をつける必要は無いだろうけど^_^;
ちょっと賑やかになるな、確かに。
それから、移動する点(宇宙船だ)も、種類によって色分けすると楽しいだろうな。
貿易船とか軍艦とか、海賊船とか、悪性文明宇宙ウイルス巣のバイオシップとか悪性マシン文明のマシン戦艦とか。
表示が許せばアイコンでも良いんだし。

は!どんどん複雑になっちゃってるじゃないか!
いかんな、いかんよ(^^ゞ<見てて楽しいようにするならしょうがないんじゃないの^_^;

|

« 10月29日のココロ日記(BlogPet) | Main | はろうぃぃぃん、キンキンキンキン♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀河自動生成その10:

« 10月29日のココロ日記(BlogPet) | Main | はろうぃぃぃん、キンキンキンキン♪ »