« ハリウッド鉄人 | Main | 01月24日のココロ日記(BlogPet) »

2009.01.22

アールジャックの設定

謎の新ヒーロー登場とか言って始めたアールジャックだが、実はまだ本当に設定を考えてない(^^ゞ
完全に見た目が先行だったわけだ。
前にも言ったが、ウルトラ族が自分たちの能力を持ったロボットとか作る訳が無いので、その辺も考えておかないといけない。
色々と候補は有る。

そのいちー。製作者は謎のまま(キカイダー、シルバー仮面のパターン)
毎回怪獣や宇宙人と戦いながら、自分のルーツを探るパターン。最近のアメリカのドラマでも、よく有るパターンだ。
アールジャックには致命的な弱点が有って、それを改良して貰う為に製作者を探さなくてはならない、という流れになる。
アールジャックの記憶はまっさらで、自分の過去も能力も覚えていない。回を追う毎に新たな謎やら真実やらが示されたりする。
パートナーの地球人がピンチに会って偶然、奴を起動させちゃう訳だ。物凄い能力を秘めているっぽいが、上手く使えない。
そこにアールジャックを付けねらう謎の存在も出てきて、弱点を付いて破壊しようとしたりする、と。宇宙を破滅させる装置とか入ってるんだろうね。
それを利用しようとする悪い宇宙人とかも出てくる訳だ。

そのにー。怪獣と戦う為に作られた(ジャスピオンのパターン)
大賢者エジンっぽい、銀河の平和を願う存在に作られて、「行け、アールジャックよ。銀河に平和を取り戻すのだ」って送り出されるパターン。
あれよ。サタンゴースとかゴーデスとか、あんな感じの存在によって銀河の怪獣達が復活して暴れだしたりするのね。
マッド・ギャランとかスタンレー・ハガード(ウルトラマングレート)的な敵の大親分の使者っぽい奴が出てきてアールジャックのライバルになる。
そのライバルが、大親分から授かったPr・ギルの笛(あるいはアクマイザー3の悪魔の紋章)的なアイテムでアールジャックを苦しめたりする訳だ。
このパターンだと、大賢者からの贈り物的な理由でパワーアップしたりするのが容易。

そのさんー。悪の組織に作られた(ジャイアントロボ、大鉄人17のパターン)
宇宙征服の切り札として悪の組織に作られたが、何かの原因で歯向かう事になる。
アールジャックに自意識がある訳で、その意味では「裏切り者の~名を~受けて~」な展開にもなる。
敵に作られているから弱点も何も筒抜けな訳だが、そこを努力と友情とかそんな感じで切り抜けていく訳。
最終的にアールジャックが自由を勝ち取る事が目的になる。
アールジャックより性能の高い弟ロボット(GR2とかワンエイトみたいな)が出てきたりするんだな。
怪獣要素が弱くなりそうなので、悪の組織に顎で使われている怪獣帝国の王女とか出すと良いかも知れない。
しかしアレだ。これだと最終回はきっと…。

ラスボス「わはは!どうだ、アールジャック?貴様の攻撃など私には効かないのだ!もうエネルギーもあるまい?」
ジャック「くっ…、まだだ!最後の力を見せてやる!」
ラスボス「何をする!放せ!ぐおおうっ!何処に連れて行く気だ!」
怪獣王女「アールジャック~!」<途中でアールジャック側に寝返っている^_^;
で、ラスボスを羽交い絞めにしたアールジャックが、宇宙空間で自爆する確立が68%ぐらいある^_^;

ま、他にも色々考えられるよ。
ロボットランドの王子だど~、行くぞ三匹ついて来い~♪とか。
マクロの空を~貫いて~♪とか。
たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の身体、とか。
炎の~匂い~染み付いて~むせる~♪とか。
青い~銀河を~背に~受けて~♪とか。<何でもいいが歌うな^_^;

うむむ。

|

« ハリウッド鉄人 | Main | 01月24日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アールジャックの設定:

« ハリウッド鉄人 | Main | 01月24日のココロ日記(BlogPet) »