« 出たらいいな | Main | アニメのサントラ »

2009.04.08

裏をかく

物語の設定がこっちの裏をかいてくると嬉しくなる。
名の有る特撮ヒーローの設定と言うのは、(多少こじつけがましくなるかもしれないが)そこん所が上手く出来ている。
例えばウルトラマン。身長40メートルのヒーローって!!宇宙人で腕から光線出すのに人間の味方って!!そんなに強いのに地球上では3分しか活動できないって!!
今では当たり前のように思われているが、ウルトラマンは世間のヒーローの常識の裏をかいていたのだ。
そもそもゴジラもそうである。原爆の放射能を浴びて強くなっちゃうって!!恐竜の生き残りって!!動物だと思ってたら口から放射能を吐くって!!
どうですか?裏をかきまくりでしょう?
ガメラだってそうである。ゴジラみたいなのが出てきたと思ったら亀だなんて!!亀なのに空飛ぶ円盤みたいに空を飛んじゃうって!!怪獣なのに子供の味方って!!
ゴジラありきの設定だが十分裏をかいている。
ウルトラ怪獣も実はゴジラありきで裏をかいている。ウルトラマンの敵として、ゴジラのような怪獣を考えなくてはならない時に、成田先生は考えた。アリモノの生物をそのまま大きくするのは止めよう、お化けになってしまうと怖いのは当然だから避けよう、手や足のパーツが増えれば形が変になるのは当然だから避けよう。そうして考え抜かれてウルトラ怪獣の名デザインは生まれてきたのである。

石森ヒーローもそうだ。
仮面ライダー。身体に機械を埋め込まれたサイボーグって!!しかもそれでバッタの怪人って!!どう見てもバッタって蜘蛛や蝙蝠より弱いよな。改造したのが悪の組織って!!風がエネルギーって!!その他諸々。
キカイダー。未完成のアンドロイド(左右段違い)って!!アンドロイドなのに人間のようにありたいって!機械なのに良心回路って!!バイクの方がかっこいいのにサイドカーって!!機械なのにギターを弾いちゃうって!!そして、光明寺博士の脳が使われてる悪のライバルって!!!
特撮じゃないが永井豪も凄い。
デビルマン。悪魔のヒーローって何?裏切り者って悪い奴じゃん!!!そしてデビルマンの場合、真骨頂は原作の方に。だがまあ、その辺は長くなりそうなので他の人に任せる。(本当は言いたいけど)
マジンガーZ。巨大ロボットで人が乗り込むというのがそうきたか、っていう感じなのだが。武器が一つ一つなんだそれ!!しかしかっこいい具合になっている。もうね。敵役も凄いしね。右側が男で左側が女って!アレは衝撃だった。
デビルマンにしろマジンガーにしろ、大人の事情でアニメになってる(そしてアニメであるからかっこいい訳でもある)が、特撮の魂が宿っていると思う。

だんだん時代が下がってきて、裏をかく大ネタが無くなって来ても、まだまだ裏をかく手段は残っている。そういうところを突付いて突付いて、そういう物語が好きだ。

一方、そうでない方法もある。怪獣を作る時はドラゴンに何か足したものにするとか。ヒーローを作る時に深く考えないでかっこよさ気な物を付け足しちゃうとか。特撮物で深く考えずに予算を掛けるだけ掛けるとか。CGならとりあえず凄いポリゴンのカット数が多ければ良いだろうとか。
そういうのはその場では凄い、と思うけど、数十年後には残るとは思えない。
壮大なセットや豪華な制作費で名をはせた映画は数あるが、貴方は何本思い出せるだろうか?
やはりそこに裏をかく着想が無くては後世には伝えられないのだ。

怪獣のデザインで成田先生が話に上がるのはそういう訳なのだ。

ガンダム?アレも結構、裏をかいていたのよ(^^)

|

« 出たらいいな | Main | アニメのサントラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 裏をかく:

« 出たらいいな | Main | アニメのサントラ »