« 顔をめがけて飛んでくる | Main | 05月20日のココロ日記(BlogPet) »

2009.05.18

世界8番目の謎を追え!

世界8番目の脅威と言えば、キングコングの売り文句な訳だが、一般に世界の七不思議と言うのは、不思議=ワンダー=脅威で、目を見張る建築物の事らしい。
それだとつまらないので^_^;
世界の七つの謎ってのをでっち上げてみたい。
発端はこれなんだが。
Zerofar01
冒険ゼロファー、世界八番目の謎を解き明かせ!ってあおりをつけちゃって、はて?世界の七つの謎ってなんだ?とか思っちゃったのね。ほら。勢いで(^^ゞ
まあ、あれですよ。石森っぽいお話で、三体のアンドロイドが世界の謎をネタに活躍すると言う。ありそうでしょ?
石森先生なら「イースター島」とか「マチュピチュ」とか「バミューダトライアングル」なんて辺りをネタにしそうな所だ。<それで行けばいいじゃん^_^;
まあしかし、せっかくだからなんか新しい所を見繕ったら面白そうじゃん。
で、考えてみる。
最初はUFOだろうな。誰もが知ってる世界の謎。ゼロファーたちの敵がUFOと関係有るようにすれば、導入になる。
2番目は超能力?敵の組織が人間をさらって超能力を植えつけるとかそんな話が出来そう。残留思念がどうとか^_^;
3番目。なんだろう?未確認生物かな。ネッシーとか雪男とか。新しい所でスカイフィッシュとか。敵の組織は何をやりたいんだ、って事になりそうだな^_^;
4番目。さあ困った。異次元とか?各地にバミューダトライアングルとか東シナ海とか、異次元と接している場所があるのだ、みたいな?その大元が南極の大ホールだ(実際は無いらしいけど)とか言って。
5番目。苦しくなってきた。オーパーツか?実際のオーパーツは次々とインチキだと判って苦しい所だが、なんか古代の超科学の異物みたいなのが出てくればいいんじゃね?石像ロボットが守る古代の大コンピューターみたいなの。ヒマラヤの地下とかにあるんだよ。そういう事にしとけ^_^;
6番目。さあ、どうしよう?月、なんてどうかね。「我々の頭上に輝く月、そこには数々の謎があるのである」なんつってさ。月の質量が軽すぎる、とか、重力に極端な偏移があるとか。んで、ゼロファーたちがとうとう月に出向いていく訳だ。敵の組織の本拠もあるのな。なんか石森漫画っぽい展開だな^_^;
そしてとうとう7番目。なんだ、最後は?あれか!人類のミッシングリンク。進化の謎に敵組織が絡んでる訳だ。大詰めっぽい^_^;「我々がいなければ人類は無かったのだぞ!」みたいな事を敵の首領が言う。

主人公のゼロファーはアンドロイドで、敵の組織に殺された息子をモデルに作られている訳よ。そんでその胸には世界8番目の謎と呼ばれるパワーストーンが仕込んであってさ。それを敵の組織が狙ってる訳だ。なんでそんなものを親父の博士が持ってたのか知らんけど。あれかな?敵組織の裏切り者が、「このパワーストーンを守る戦士を作って欲しい」とか言ってロボット博士の親父の所に持ってきたのかな。なんか、大計画の実行にこの石が不可欠なのだ、みたいな。
あれな。敵組織は人類をいよいよ収穫しようとしていた、みたいな感じ?
で、パワーストーンはスターゲイトを開く鍵かなんかでさ。
敵の首領を倒してゼロファーたちはスターゲイトから未知の宇宙に旅立って行ったのです。みたいな終わり方?
うむむ。
なんだか昔、もうこの漫画、石森で読んだ気がしてきた^_^;

|

« 顔をめがけて飛んでくる | Main | 05月20日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界8番目の謎を追え!:

« 顔をめがけて飛んでくる | Main | 05月20日のココロ日記(BlogPet) »