« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

2009.05.31

さっぱり解らない!

MGSシリーズのKONAMIの小島プロダクションの謎のページ、1時間ぐらいじっと見てみたよ。さっぱり解らない^_^;
何が謎かって、謎のカウントダウンが行われてるんだが、これまでに三回ぐらい00:00:00になってるの。その度にまたカウントダウンが始まっちゃう(TT)
画面はどこか郊外の人里離れた古い農場の窓らしきものから外を眺めてるらしいんだが、最初のカウントダウンの時は雲行きが怪しい感じだった。それが次のカウントダウンの時は遠くで雷が鳴り出して、今は完全に嵐になってる。
で、カウントダウンの合間に文字が浮かび上がるんだが、これもなんか増えてる。
1時間くらいの間に浮かび上がった文字は「CS巳E3巳/S6RO*OC/36SER巳PS*CE6SS3P/巳RO*巳RS3SE6PC/O*E3C巳RSP/SO6*PS/3RE巳CS6」
/はビッグボスの顔のつもり。*は謎のサイボーグの顔のつもりな。全然規則性が無いみたいだからランダムに現れるんだと思われる。
つまり、ビッグボスの顔・サイボーグの顔・巳(じゃ無ければ小文字のe)・S(じゃ無ければ数字の5)・P・R・O(じゃ無ければ数字のゼロ)・3(じゃ無ければ片仮名のヨ)・E・C・6の11文字かな?
巳はスネークの事だと思われる。SはPS3のSとMGSの5作目の5であるかも。Oがゼロだとすると今度のMGS5は360でも出るって事か?RとEとCはなんだろう?
解りません(^^ゞ

追記:その後、嵐が晴れて「日」の字が出たり消えたりしてるところを見ると日曜日に何かあるんだろうか?カウントダウンは残り7時間強なので、明日の朝にはまた別のカウントダウンが始まると思われる^_^;違うかもね^_^;

追記2:朝見たらカウントダウン終わってた(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.29

メグッポイドはやっぱりランカっぽい度が高かった件

先日サンプルで発表された曲が、ようつべで「めーちゃんっぽいな」とか、熱烈なファンがファビョって書き込んだと思われる「こんなの出すなんて冒涜だ」みたいな感じで、荒れてたメグッポイドだがだが、
おいらの聞いた感じ、良くも悪くもヴォーカロイドっぽい歌い方で、調教でかなり化けそう、キーを変えるだけでもかなり印象変わりそう、と思ったのな。
そしたら、新たなサンプル曲が公開されて、これのフライミートゥーザムーンのPart2の方。高めのキーで歌ってる方がこれがかなりランカっぽい度高い。
たぶん巷の腕のいい調教職人が弄るようになれば、凄いものが出来そうな感じがありありとする。
ってか、これならオイラみたいなヘボ調教師でも、かなりそれっぽいランカロイドになるんじゃないだろうか^_^;
考えてみりゃ放送が終わって間もない、まだ熱の冷めてないアニメキャラクターに、自分のパソコンで歌わせられると言うのは、こりゃあ凄い事だよ(^^)21世紀は伊達じゃないな^_^;
ご存じないのですか?今人気急上昇中の銀河の歌姫は、21世紀初頭にパソコンで草の根運動をしていたんですよ、みたいな?
ってかさ、めーちゃんっぽい歌い方(最近名曲がどんどん出てきてるよな)も出来て、ランカっぽいのも可なら、かなり面白いんじゃね?
楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.27

秘密結社アルカーナム

秘密結社アルカーナムを読んだ。
チーム物だ。リーグオブレジェンドみたいな奴。実は自分の創作した探偵より優れた推理力を持っている初老のコナン・ドイル。男盛りで映画スター、世紀の奇術王ハリィ・フーディニ。ヴードゥーの女王で実際魔力も持ってるマリー・ラヴォー。そして!一番の若造で頼りないが、神秘学の知識は誰にも負けないH・P・ラヴクラフト!
みんな実在の人物だ。この四人がアレスター・クロウリーやら新聞王やらと言ったやはり実在の人物と絡みながら、謎の"エノクの書"を巡って冒険をやらかすのであるな。
割と面白かった。
作者の人がハリウッドの脚本家の大物らしくて、映画化が決定してるんだそうな。SFXアドベンチャーになりそうだね。20世紀初頭のNYを舞台にしてるし。
コナン・ドイルも好きだし、H・P・ラヴクラフトも好きなので楽しめた。ラヴクラフトのイメージがちょっと意外な感じだが、まあチームものならこういうキャラクターになるんだろう。
ちなみに敵はクトゥルーじゃないが、クトゥルー神話に関係した物も色々出てくる。
ラヴクラフトは作家デビューする前でまだ独身。文中でこのチームの以前の活動で狂気の山脈に以前、訪れた事があるような事がほのめかされている。うむむ。そっちが知りたいな^_^;評判が良ければ(映画が作られてヒットしたりすれば)そっちも書かれるかも知れない。映画がポシャら無い事を祈ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05月27日のココロ日記(BlogPet)

放課後、可愛いデータさんと実行について熱く語り合いました。アクローさんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.05.25

紹介されちゃった(^^ゞ

嬉しい(^^ゞ
ココロの広場で、3Dココロが紹介されちゃった。
いやぁ、嬉しい(^^)
なんか頑張っちゃおうかな、って気になっちまうね(^^)
<ちょうしのんな
Cocoloswim07
ココロと箱庭子さんが仲良くなってるところにたこルカとネズドン乱入。ネズドン、玩具にされてます^_^;
アレ?この画像、前に載せたっけ?<忘れるな^_^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.05.22

海外ドラマ

ギャラクティカの話をしよう。
白組の一番偉い人がオリジナルのギャラクティカは嫌いだったそうだ。宇宙空母ね。場合によってはギャラクチカと表記されたりするね。
そうかい。趣味は合うと思ってたんだがそうでもないようだな。
俺はオリジナルのギャラクティカも好きなんだよ。ヴァイパーがXウィングに似てる?そりゃ同じ人がデザインしてるからね。毎回同じ特撮シーン?そんな事行ってたら東映の昔の特撮物とか見られないよ。チンパンジーがぬいぐるみを着てる?チンパンジーがぬいぐるみを着て何が悪い!俺は馬とか象とか陸亀とかにもぬいぐるみを着せるべきだと思ってるよ。何故やらないんだ!<阿呆^_^;
まあ、そんな枝葉末節はどうでも良い。
要はギャラクティカの芯の部分が良いと言う事なんだよ。故郷を追われた人類の宇宙船団。人類を追う機械文明。放浪の旅。コンセプトがかっこいい。オリジナルのコンセプトがかっこいいからこそ、リメイクしようって事になったんじゃねえの。
まあね。リメイクしたギャラクティカもかっこいいのよ。まだseason1しか見てないんだけどさ^_^;ほら、シーズン2はまだ新作料金だからね。1週間借りられないから。
リメイクしたギャラクティカはまったく別物になってる。しかし面白いよ。
バルターが重要なキャラになってる所が80年代には考えられない所だ。そういえば、Dr.Houseの主人公、バルターっぽくない?まあ、最近はそういうのが流行りなのかも。なんだっけ?細菌テロと戦う洋ドラの主人公とかもああいう性格だよね。
自分が善良でない事は解ってる。それを認めた上で、言い訳するんじゃなく、正しい事を行おうとする、ってのがいいんだろうね。昔のヒーローは建前を大事にしてたの。建前は嘘だ。でも建前でも忠実に生きていれば何かしら生まれるものはある。時代が変わって、建前とかめんどくさい事を言わなくなったんだろうね。
俺は建前が嘘だと解ってても、本当の自分が建前と違う人間だと知ってても、強がって建前る奴が好きかな。時代に合わないんだろうけどね。
サイロンのリアルタイプ(12モデル)とか、建前に生きてるんじゃねえかと思うんだよ。機械なんだけど。神とか生命とかの神秘を信じてる。建前。
そのうち奴らが主人公になるんじゃないかと思うのね。
キリスト教圏ではさ、ロボットに対する拒否反応がある訳でさ。
日本人とかその辺が薄いじゃない?マトリックス・レボリューションのラストとか、日本人にとってはネオが死んじゃうくらいの衝撃なんだが、向こうの人達はもっとでかい衝撃があったというよ。なんせ機械の優位を崩せないで終わるんだからね。
その辺は日本人には伝わらない部分だよな。
って言うか、日本人って人類じゃないのかもしれないな。とか言うと本気にする欧米人がいそうで怖いかも^_^;
なんだろね。思想環境の違いなんだろうね。
そんな事を洋ドラ見ながら考えたりする俺だったのである。
まあ、酒飲んでるんだけどな^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.20

05月20日のココロ日記(BlogPet)

いつか、あるミニチュアがほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.05.18

世界8番目の謎を追え!

世界8番目の脅威と言えば、キングコングの売り文句な訳だが、一般に世界の七不思議と言うのは、不思議=ワンダー=脅威で、目を見張る建築物の事らしい。
それだとつまらないので^_^;
世界の七つの謎ってのをでっち上げてみたい。
発端はこれなんだが。
Zerofar01
冒険ゼロファー、世界八番目の謎を解き明かせ!ってあおりをつけちゃって、はて?世界の七つの謎ってなんだ?とか思っちゃったのね。ほら。勢いで(^^ゞ
まあ、あれですよ。石森っぽいお話で、三体のアンドロイドが世界の謎をネタに活躍すると言う。ありそうでしょ?
石森先生なら「イースター島」とか「マチュピチュ」とか「バミューダトライアングル」なんて辺りをネタにしそうな所だ。<それで行けばいいじゃん^_^;
まあしかし、せっかくだからなんか新しい所を見繕ったら面白そうじゃん。
で、考えてみる。
最初はUFOだろうな。誰もが知ってる世界の謎。ゼロファーたちの敵がUFOと関係有るようにすれば、導入になる。
2番目は超能力?敵の組織が人間をさらって超能力を植えつけるとかそんな話が出来そう。残留思念がどうとか^_^;
3番目。なんだろう?未確認生物かな。ネッシーとか雪男とか。新しい所でスカイフィッシュとか。敵の組織は何をやりたいんだ、って事になりそうだな^_^;
4番目。さあ困った。異次元とか?各地にバミューダトライアングルとか東シナ海とか、異次元と接している場所があるのだ、みたいな?その大元が南極の大ホールだ(実際は無いらしいけど)とか言って。
5番目。苦しくなってきた。オーパーツか?実際のオーパーツは次々とインチキだと判って苦しい所だが、なんか古代の超科学の異物みたいなのが出てくればいいんじゃね?石像ロボットが守る古代の大コンピューターみたいなの。ヒマラヤの地下とかにあるんだよ。そういう事にしとけ^_^;
6番目。さあ、どうしよう?月、なんてどうかね。「我々の頭上に輝く月、そこには数々の謎があるのである」なんつってさ。月の質量が軽すぎる、とか、重力に極端な偏移があるとか。んで、ゼロファーたちがとうとう月に出向いていく訳だ。敵の組織の本拠もあるのな。なんか石森漫画っぽい展開だな^_^;
そしてとうとう7番目。なんだ、最後は?あれか!人類のミッシングリンク。進化の謎に敵組織が絡んでる訳だ。大詰めっぽい^_^;「我々がいなければ人類は無かったのだぞ!」みたいな事を敵の首領が言う。

主人公のゼロファーはアンドロイドで、敵の組織に殺された息子をモデルに作られている訳よ。そんでその胸には世界8番目の謎と呼ばれるパワーストーンが仕込んであってさ。それを敵の組織が狙ってる訳だ。なんでそんなものを親父の博士が持ってたのか知らんけど。あれかな?敵組織の裏切り者が、「このパワーストーンを守る戦士を作って欲しい」とか言ってロボット博士の親父の所に持ってきたのかな。なんか、大計画の実行にこの石が不可欠なのだ、みたいな。
あれな。敵組織は人類をいよいよ収穫しようとしていた、みたいな感じ?
で、パワーストーンはスターゲイトを開く鍵かなんかでさ。
敵の首領を倒してゼロファーたちはスターゲイトから未知の宇宙に旅立って行ったのです。みたいな終わり方?
うむむ。
なんだか昔、もうこの漫画、石森で読んだ気がしてきた^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.15

顔をめがけて飛んでくる

なんかいいな、これ(^^)

きっとそれはあれだ。ハーフライフに出てくる頭に乗ってる奴。
バールのようなもので戦わないと^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほら来た、メグッポイド

インターネット社で公式ページがアップされた模様。
ランカロイドじゃアレだからメグッポイドなわけだ^_^;
ゆうきまさみのキャラデザインは、おそらく二の腕のプルプル感をフューチャーしたデザインであると俺は受け取ったぞ<変な受け取り方するな^_^;
発売日も決まったみたいだし、ご家庭であ~いも~あ~いも~♪とか、きらっ☆とか出来る日が本当に来ちゃう訳だ。
なんて時代だ!(^^)
それでミズキロイド(ゼェットロイド)とか、(堀江)ミツコッポイドとかはまだですか?<まだ言ってるのか^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.14

轟天は偉大すぎる

特撮ファンで知らない者は居ないと思える(最近の仮面ライダーでファンになった人達は除く)、万能戦艦轟天号。
潜水巨艦でありながら空も飛び、ドリルで地底に穴を穿ち、艦首冷戦砲は絶対零度の破壊力。MJや波導砲のヤマトだって十分互角以上の戦いが出来るんではなかろうか。え?波導砲どころかショックカノンで一撃?いやいや。ドリルで突っ込んで白兵戦に持ち込まれたら、判らんよ。沖田か神宮寺か、戦略の立て方によるでしょ、とマニアは考える。
もう轟天の影響力の大きさは、日本の特撮ファンでドリルと言ったら轟天っつーくらいの物なのだ。
しかし、世の中、良い面があれば必ず悪い面もある物だ。
轟天が偉大すぎて俺戦艦を考える時に、横文字に逃げないと新しい名前を考えられない状態である。違うか?
もうさぁ。轟天3世とか^_^;旧日本軍の兵器に名前を貰わないつもりなら、まったく思いつかない。
ドイツ神話の女神の名前を持ってくるとか、現実の海軍の艦船名を持ってくるとか、カンブリア期の生物名で統一すると言うのは、星野之宣にヒントを得て苦肉の策のでっち上げなんだよ(^^)<何の話だ^_^;
なんか漢字で轟天に匹敵するようなインパクトのある名前が考えられないもんでしょうか?^_^;
轟天かぁ。凄い名前だよ。あのドリルが天を轟かすんだぜ。
例えば、日光・月光なんていう双子戦艦を考えたとする。でもどう見ても轟天より弱そうだ。美しいかもしれないが。
北欧神話の女神から名前を貰っても、轟天が出てきたら悪役の感じじゃない?
ドレッドノートとかドーントレスとか格下な感じがするよね。
轟雷とかでっち上げても轟天の偽者っぽいじゃん。なんか設計図を盗み出して建造しました的な(^^)大空魔竜のダブルイーグルじゃないんだからさ。
真・轟天くらいしか思いつかない^_^;駄目じゃん。考えてない。
思いつかないなぁ。轟天が偉大すぎて。
むしろ思い入れが無い若い人達の方が何か考え付く様な気がする。
駄目だねぇ(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.13

05月13日のココロ日記(BlogPet)

アクローさん×パチンコ

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ほんとにDVD来た!

公式ブログでファイアーボールのDVDのお知らせが来た!
なんか作って遊べる付録が付くとか付くとか?会議中だとか?
8/19だって!
ぜひあれだ!DVDなのでOBJ形式のお嬢様のデータを!<それは無理だろ^_^;
ロング用の簡易データでいいから!三尺モデルの!<ミニチュアじゃねぇよ!^_^;
DVDに対して求めるものが違ってる様な気がしてきた^_^;<だから違ってるんだよ!
ともかくめでたいね(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.12

誰かたこルカ帽を…

トエトとかはちゅねとかピロリとか可愛く愛嬌振りまいて賑わっているSUPER GT会場だが、そこにぜひたこルカも参加させて欲しいものだ、とか思ったり^_^;
例えばはちゅねちゃんにたこルカ帽子を被せるとか。
駄目かなー^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.11

面白い物を自分で見つける

ヤマトにしろガンダムにしろ、最初は世間では見向きもされなかった。
宮崎駿のナウシカ以前の作品は、総じて視聴率が低かった。
最初のゴジラはヒットしたが、世間ではゲテモノと言うレッテルを貼られていた。
ウルトラマンは子供の見るものだった。
仮面ライダーはてれびまんがのヘンシン物だった。
世間の評価は後から付いてくる。商売になると判ってから。
だが、世間で評判が出る前から好きだと言っていた奴らがいたのだ。
商売になってから好きになったんじゃ遅いと思う。
そりゃ商売になれば露出は増えるし知名度も上がるだろう。それから好きになって本当のファンになる奴もいるだろう。
だが商売になる前から好きになる奴と言うのは、何かの運が働いていると思うのだよ。面白い物を見つけたいと言う欲求が強い奴だと思うんだよ。
そういう奴の方が偉いだろ。
商売で知名度が上がってから、流行ってるからいいとかいう奴、誰かがいいといってるから好きな奴、名前が上がらなくなったら離れていく奴、そういう奴らはその作品やキャラクターが好きなんじゃない。世間的なパワーバランスでそういう態度を取ってるだけなんだ。さもしいだろう?
世の中には商売に繋がらなくて、結局知名度が上がらない、だがそれでも面白いものが沢山ある。さもしい根性の奴には評価されない本物がある。
世間の評価が得られなくて、特定の資質を持った個人にしか伝わらない性質のものがある。
本当に面白い、と言うのはそういうものだ。君にだけ面白さが判ればいいのだ。
世間で騒ぐ必要は無い。商売に繋がる必要さえない。
周りのさもしい奴に馬鹿にされても気にするな。例えそいつが君より仕事で偉かろうが、君より友達が多かろうが、さもしい事に変わりない。
君が探してめぐり合った、君の面白いものは、ひょっとしたら君にしか伝わらないものかもしれないのだ。君が大事にしないでどうするんだ?
めったに無い出会いの運命だったのだ。
作品にしてみれば、人気がなくなったら離れていく奴が沢山集まるより、いつまでも好きな奴が一人居たほうが幸せだろう。
だから探せ。
自分にとって面白い物を自分の理屈で探すのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大野雄二のCOSMOS

大野雄二といえば新ルパン三世の作曲家で有名であるな。
あと、スペースコブラやらキャプテンフューチャーやら星雲仮面マシンマンやらの作曲もしているな。
映画では金田一耕介のシリーズとかやってなかったっけ?
JAZZUっぽいメロディの軽快な印象の作曲家だ。
一方、COSMOSといえば。
カール・セイガンのミニシリーズを思い出す人がいるかもしれない。冨田勲がシンセサイザーで惑星をヒットさせた後、同じ名前のLPを出してたような気がする。
でだ。
大野雄二もCOSMOSというLPを出してるんだ。
キャプテンフューチャーの後くらいだった様な気がする。
冨田の惑星よりも後だ。
ちょうどなんかそういう宇宙ブームみたいなのが音楽方面に来てて、YMOとか元気が良かった頃で、姫神センセイションとか活動を始めた頃だな。歌謡曲でもおとめ座宮とかオー、ミスターブルー、とか歌ってた頃だ。シンセサイザーと大河ロマンっぽいもの(シルクロードとか)が好まれた頃だったんだな。
大野雄二って宇宙ネタの作品も多いし、ミステリアスな感じを求められる事も多いんで、(もちろんテンポのいいメロディラインが定評なんだが)まさにそういう感じなんだろう。COSMOSって感じ。

わくわくするファンファーレっぽく、さあ、宇宙に旅立つぞ!みたいな感じで大野雄二のCOSMOSは始まる。感じとしてはキャプテンフューチャーのノリだ。LPが組曲仕立てになっているので、いい感じに宇宙物語を夢想できる感じになってんの。
このイントロの所がすごく好きだった。
ブラストオフ!みたいな感じから、大気圏外に出て、ああ、宇宙に出てきたよ、みろよ、なんて広大なんだ、みたいな感じになってるのね。ちょっと例えがアレかもしれないけど、ヤマトのスターシャのテーマのメジャー進行みたいな感じ。<なんだそりゃ^_^;
久々に聞きたくなったんだが、CDは出てないみたいだな。
まあね。宇宙英雄物語で大野雄二のトラックがあるじゃん?あんな感じで丸々一枚なのね。
まあ、フューチャーとかコブラとか聞けばいいわけか^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.10

今週のたこルカランキング

今週も乙です。

今週のランキングは誘拐三昧^_^;
っていうかロリ成分増量?
なんか動きも出て来ていい感じだな。
野生のつぼいのりおも乱入(^^)

一方その頃、箱庭では…。
Cocoloswim07
「あれはネズドン!」(箱庭子はネズドンの頭に乗ったことがあるのだ。どうでもいいけど)
「楽しそうですね
「オオマサンじゃ無いけどいいのかしら?」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.05.08

すりーさんとかココロとか色々

IKAさんのサイトを覘いたらドラマCD・P.S.すりーさんの発売日が今日だったらしい。
ドラマCDの公式サイトが更新されている(^^)
でこのサイトを覗く時に一番楽しみなのが、一言せがさんなんだが…。
Segasan
(あ、この画像、貼って良いのかしら?)
よりによって発売日にそれは無いんじゃないか?<ランダムです^_^;

さて、調子に乗って作ってしまったココロなんだが。
あんまり似てないとか可愛くないとか言われそうだ。
いいんですよ。責任持っておいらが自分で遊ぶんだから(^^)
改めてネンドロイドとかの再現率の高さは異常(良い意味で)とか思ってしまう^_^;
こういうキャラならテクスチャを貼った方がまだ似る筈なんだが、立体で作ってみたかった。おいらのココロの3Dモデルは、黒目に下向きの角度が付いている。おかげで黒目に光が入りづらいんだが、角膜と虹彩の構造化をしてる(なんのこっちゃ)ので、キャッチライト(グラビアの撮影とかでアイドルの黒目に光を入れるライトだ)をあてると、コツエー氏の描く様な瞳になるんだよ。いや、言いすぎだ。ごめん^_^;
あと、元がいいのか、これまでの奴で経験値が上がったのか、今回のココロのモデル、ボーンの適応が物凄くすんなり行って驚いている。いつもは変な所もくっついて曲がっちゃったり適応のあとの修正に手間が掛かるんだが、驚くくらい手間の掛からない良い子だった。いいこいいこしてあげよう(^^)
久しぶりに箱庭子(&箱庭)を弄ったらまた弄りたくなっちまったい^_^;

☆追記:ココロが日記で風邪を引いたみたいなことを言っている。お、泳がせたからか?箱庭の海は年中、温水プールみたいなんだぞ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブログ妖精ココロの休日

3Dモデルを作った訳だし、せっかくなので水着に着替えてもらう。
ブログ妖精界ではあんまり休みとか無いみたいだし。

「いつものスク水です♪波打ち際に変なカニさんがいます
Cocoloswim01_3
「お水が冷たくて気持ちいい
Cocoloswim02_3
「部活動の成果がここで発揮されちゃう!
Cocoloswim03_3
「はううう~。まったりしちゃいます~
Cocoloswim04
「あ!あっちにお家がありますよ!
Cocoloswim05
「水から上がったら人がいました
Cocoloswim06
「こんにちわ~」
「箱庭子さんと仲良くなりましたまた時々遊びに来ますね

ココロ、絵文字自重^_^;
ブログ妖精ココロ、箱庭子と会うの巻でした^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.07

ココロを作ってみた(^^ゞ

Cocolo01_4


Cocolo02_3

   

Cocolo03_2

CARRARAでココロの3Dモデルを作ってみた(^^ゞ
ココロが「私の似顔絵を描いて下さい」と言ったからなんだが、微妙に似て無くてごめんな^_^;
模様とか細かい所とか違ってるけどごめんな^_^;
それからどうしてもパンツが見えちゃうんだが、履かせない訳にはいかないのでごめんな^_^;
色々設定が判らない所があったのででっち上げたけど(背中とか)ごめんな^_^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.05.06

05月06日のココロ日記(BlogPet)

アクローさんのパソコンから、高い音がします。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.05.05

ルカさんがアグネスだった件について^_^;

「初音ミクに挑戦してみる」というブログの人が、ルカさんの英語DBでアグネス・チャンの「ひなげしの花」を歌わせてみるってのをやっているんだが、これが凄い。一応本人の歌い方を参考にして手を加えているみたいだけど、それでもここまで似ちゃうものか!(^^)
なんかねぇ。アグネスロイドが出たのかと思っちゃったよ(^^ゞ
いや凄い。
昔ねぇ、ヒット曲を別の歌手に歌わせる歌番組があって、それで、中島みゆきの「空と君との間には~」を、アグネスに歌わせてたのよ。たまたま聞いたんだけど、それが鳥肌が立つほど良かった訳。あれ、再現できるのかなぁ?
いや、俺は無理(^^ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.02

そういえばさぁ・・・・

どういう訳かランカロイドから連想してしまったんだが、すりーさんの話でドリキャスさんの事をセガさんが思い出す話があったじゃない?「あたしはまだやれますっ!」っていう奴^_^;(No19)
ドラマCDでドリキャスさんの声が椎名へきるさんだったりするじゃん?
パソにさぁ。カモナどんぶりアイランドが入っててさぁ^_^;ついんびーのドラマCDみたいな奴なんだけど。歌とおしゃべりでまるまるヘキヘキしてる訳よ。
なんか心が痛くなっちゃう(TT)
ううう。<お前がいたいと思う^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マジか!?ランカロイド!!?

株)インターネットといえばガクポの実家な訳だが、そこのヴォーカロイド第2弾が中島愛になった模様。
えええ?ご存じないのですか!人気赤丸の銀河の歌姫ランカ・リーですよ!嘘!本当?猫日記歌わせられるの?ウチのパソで?
ドビックリであるな^_^;
これは今から貯金しなくてはならんでしょ。
アイモアイモ~♪
いつの発売だ~?^_^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.05.01

小さなスーパーマン・ガンバロン

この前、バンキッドの事を書いたんだからガンバロンの事も書かなきゃ片手落ちってもんだな^_^;
日曜日テレ特撮ジャンルの一作で、まあ、多分、バンキッドより人気があるかも^_^;
いや、もうさ。あの頃少年時代を過ごした身にとっては、ガンバロンはライバルなんよ。身の程知らず?いやいや。我ら世代の(当時の)少年たちにとっては、ガンバロンもバロム1(そういえばバロム1も日曜よみうりテレビ)の猛と健太郎も、ウルトラマンAのウルトラ六番目の弟を名乗るあいつも、ゾーンジュニアも変身忍者嵐のツムジも少年ライダー隊も、みんなライバルだったんだもんね。
え?俺だけっすか?嘘ぉぅん、君もそうだったんじゃね?^_^;
なぜか大作少年とか青影さんとか光速エスパーとかは尊敬してたけど。なんだろ?世代の関係かなぁ。俺らより上の世代だと、星野君とかガメラに出てくる子らとかそういう対象の様な気がするね。
まあ、しかし、ガンバロンだよ。
ガンバロンスーツやハヤタ隊員の執事やスーパーコンピューターのゴエモンやトブーン・バクシーン・ヒライダー(しかも合体してダイバロン!)なんてスーパーメカとか与えられた恵まれた環境にあるとしても、それでも奴には一目置かざるを得ないところがあるね。
両親と離れて暮らしてるし。確かアレだよね、ダイバロン合身する時にかなり頑張ったと思った。弱音をはかない所が偉いよな。
まあ、やっぱりOPのイメージが強いんだが^_^;
ぼぉ~くがぁ~やらなきゃぁ~だ~れ~がぁや~るぅ~♪ううう。かっこいいよ。
まあ、そんな感じで、色男なのがちょっと気に喰わないが(他の番組で郷さんに生意気な事言ったりするし。あれ?違ったか?)、それでも、やはり一目を置かざるをえない、そしてやはり結構羨ましいガンバロンなのであったりするのだった^_^;くそうぅ!
そしてミッキー吉野の音楽は楽しい。この間出た復刻CD、迷わず買ったよ。
ええい!やっぱり色男なのは気に入らん!^_^;

☆追記:ん~、なんかやっぱり主人公の彼に対して勘違いしてるっぽい^_^;いや、しかし、色男で気に入らなかったのは当時から確かなんだよ(^^ゞ羨まし憎い^_^;なんだろ?ヒロインか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »