« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

2009.08.30

人間はもう群れを作らなくてもいい

ヒトはもう群れを作らないで生きられるようになっている。
そもそもなんでヒトが群れを作るようになったかというと、その方が生きる為に有利だからだね。
何に対して有利か?爪や牙を持った生き物や、ヒトよりも敏捷で獰猛な生き物や、苛酷な自然環境に対してでしょ。
今の時代、人間は牙や爪よりも強力な武器を手に入れられる。ヒトよりも敏捷で獰猛な生物は絶滅寸前だ。苛酷な自然環境に対抗する手段を持って、地球の極から赤道まで住めない所は無い。
今のヒトに群れを作る理由は無い。
群れを作る理由を持っているのは、群れを利用する事によって利益を得ている一部の者たちだけだ。
そういう者たちは目立つ意見をひっきりなしに発信して群れを誘導しようとしているのだ。
マスメディアや流行や、教育や思想や、場合によっては暴力や経済や法律を使って利益が出るように群れを誘導する。大概は群れの為なんだという大儀を掲げる。
だが実際、群れが何をヒトに強いてきたか?
群れは全てを要求する。労働を、人生を、服従を、時に命も要求する。そういうものなんだから疑問に思うな、深く考えるな、と要求する。実際、労働と人生を捧げている者たちは、物を考えるような余力が無い。だからその辺に提示してある一部の者の為の誘導意見に乗っかるのだ。
ヒトが人生で出会う幸福とか喜びとかも、群れがあってこそだと錯覚させられている。
実際は群れが無くても人生の喜びとか幸福とかは得る事が出来るのに。
群れに邪魔されなければ。
だが、今の群れは正しいのか?群れが人の生き方が正しいかどうかは、評価によって判断されてしまう世の中になってしまっている。
評価。
学校であんなに試験ばっかりやるのは、社会に出てから評価に疑問を持たないようにする為だ。しかし、学校の試験と、社会で用いられている評価はまったく別の種類の物だ。学校の試験と同じような物だと思わせておけば都合が良いからそうなっている。
いいかい?
学校の試験では最初から答が定まっている。答と違っていると間違い。明快だ。
だが、世間の評価は答なんて最初から無い。
評価を下すものの胸先三寸で点数が決まるんだぞ。全然違うだろ?
これを同じものだと思って諾々と従うのがどんなに間違っているか、想像してみるといい。そういう物だから仕方ない?もちろんそう思わせるのが狙いだからねぇ。
全て用も無いのに群れを作ることから起こる間違いだ。
間違っているならどうして誰もそれにしたがっているんだ?と思うだろう。
答は解っている筈だ。
そういう物だから仕方ないから。
そして群れを利用する者が利益を得られる限り、間違いを意識する事無く、ヒトは群れに従わされて生きていくのだ。
皆で赤信号を渡れば怖くない訳だ。
それを考えれば、なんで世のニートにあんなに世間の風当たりが強いのか、解って来る。皆で赤信号を渡っている時に、一人だけ「赤信号を渡るのは怖いからイヤだ」なんていう奴がいたら、無理やり一緒に渡らせようとするのはもう目に見えているじゃないか。
マスコミでは引きこもりという呼び方で、一種の精神病のように扱われるのも無理は無い。もしも、あれは病気なんだ、と、目先をすり替えなければ、皆が群れの間違いに気づきだしてしまう。
だからニートは病気に近い、気持ち悪い、情けない、親に迷惑を掛けている、なんていう一見反論出来なさそうな、しょうも無い理由でやり込めているのだ。
蓋をしないと群れの間違いに気づいてしまうから。
そうすると群れから利益を得ている連中が困るから。
じゃあ、どうすれば間違いが修正されるのか?
利益を得ている者を、特撮番組の悪の大首領の如く退治すれば、一件落着?
そうは行かない。
群れの利益というのは、群れの末端まで満遍なく行渡っているのだよ。
いわば全ての者が共犯者である。
ブラックゴーストの如く、人々の心が寂しいのは御免だと思い続けている限り、群れは何度でも甦る。ヒーローに変身したってこれは倒せない。
じゃあどうする?
群れの敵が強くなると物事が変わるんじゃないかな、と思う訳。
群れの敵?そう、ニートだ。
もしも大部分のニートが、毎日5時間外を歩き(大冒険だな)、毎日5時間本を読んだり思索を巡らしたりすれば、
もし強力なニートが、体力的にも考え方も強く鍛えられたニートが、群れに取り込まれること無く現れれば、
世界が変わると思う。
つまり今変身しなきゃいけないのは、群れの中の一人じゃなく、ニートの中の一人というわけだね。
変身ヒーローというのは昔から、群れからはぐれて、それでもなお人間を愛する者と相場が決まっている訳だからねぇ。
頑張れニート。電子世界で成り上がってる場合じゃねぇぞ(^^)

変身せよ!群れと戦え!仮面ニート!!(おー。かっこいいっぽい^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.28

バットマンのゲームがかなり良いらしい

GAME*SPARKによると、今度のバットマンのアーカム精神病院を舞台にしたゲームが、海外の雑誌のレビューで高評価を得ているらしいよ。
バットマンといえばこの前のダークナイトも良かったねぇ。
最初の映画化といい、アニメシリーズといい、ゴッサムの夜の番人には優秀なクリエイターが魅了されるらしいねぇ。
優秀なクリエイターがたまたま加わったから、魅力的な夜の番人になったのか?
どっちにしろ、キャラクターとしてはかなり幸福なケースだね。
まあ、そうでもなければ世界的に有名なキャラクターにはならないんだよな。

しかしだ。
この場合の優秀なクリエイターというのはどんな能力を指して優秀と定めるのか?
まあ、何を持って成功とみなすかに拠るがね。
思いついたことをどんどん言え。
何を得れば成功したといえる?
おっと。ホワイトボードに書くのは俺の特権だ。<ハウスに影響されすぎだろ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.27

08月27日のココロ日記(BlogPet)

今日このブログに来た人から「ココロたん」って呼ばれました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.08.25

ガンガル終了記念!

モビルフォースガンガルといえばその道で有名なパチプラモであるが^_^;
ニコ動でガンガルというとこれなのだ。

ゲーム(スパロボ風というかGジェネ風というか<モロである)風の画面でストーリーが進んでいくのだけれど、作者の趣味がよく出ている。
あと、声優の人たちが凄く良くやっている。
最終回とかもう大変なクオリティになってしまっている^_^;
お勧めなので知らなかったならクスクスしながら見るといいと思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.23

ホビージャパンでやるかと思ったらやほーでやってた^_^;
まさかPGの改造ではあるまいなwwwww

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.08.22

謎の動画^_^;

カオスでよく解らない^_^;

何故ミクの格好をした外人の少女が、モスラの歌を歌っているのだろう?^_^;
ってか外人の耳にはこう聞こえるのか。やはり日本人とは違うんだなぁ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.19

08月19日のココロ日記(BlogPet)

昨日、アクローさんが作る夢を見てしまいました……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

最近読んでないんだけど(^^ゞ

お台場の30thガンダム、あれ、今頃PGガンダム改造して作ってる人がいるに違いない。
きっといる(^^)
ホビージャパンか電撃ホビーマガジンできっとやるに違いない。
いや、ひょっとしてモデルグラフィックかもしれない。
もうやっちゃったのかな?
いや、ひょっとしたらなんかのコンテスト用に作ってる人がいるかもしれない。
1/144があるけどさ。1/60の方がかっこいいじゃん(^^)
本物は1/30で検討用モデルを作ったらしいけどさ。
だったら1/60でも出来そうだ、とか思うのは素人考えなのかなぁ(^^)
きっと凄い人はやってるよ、今頃。
あ、最近はプラモデルを作ってくれるプロの人、というのがいるみたいだから、そういう人の所に注文が来てるかもね^_^;
オレは素組みの人だから無理だけどな(^^ゞ
あー、CGで作ってる人の方が完成は早いかもなぁ。
は!そういえばオイラ、PGガンダム持ってるけど、まだ完成してないよ!<何年掛けてんだよ!素組みの人^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.17

ガラガに出番してもらう

Vsb2montes02
トライジンの時の怪獣ガラガに出張ってもらう。
土中から出てくるシーンというのは、怪獣物の定番の名場面なのだが、CGでやると、土くれやら土ぼこりの表現が厄介だ。
まあ、商売でやってる連中なら、マシンの計算時間とか気になる場合、速いマシンを沢山集めて分散レンダリングするとか、パーティクルを駆使して、あとでムービー合成するとか、いろいろやりようもあるだろうけど、
こちとら200万円もするようなソフトを使ってる訳じゃないし、マシンだって1.4Gのが1台あるだけだし、もう、ただハリーハウゼンになったような気持ちでやるしかないんだよ。
なんでハリーハウゼンか?『空飛ぶ円盤地球を襲撃す!』という映画があってだな…^_^;
しかし、総レンダリングに10時間も掛かるのは、仕方ないとはいえちと辛い。
そんであとでミスが解って10時間が無駄になった時のがっくり感と来たら!来たら!!
怪獣が好きでないとやってられないよ(^^)

まあ、ハリーハウゼンなら、もっと時間が掛かるし、失敗しても解るのは現像が上がってからだし、数百倍大変なんだけどな(^^ゞ
怪獣が好きだったんだねぇ(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.08.16

ロンⅣの危機

「なんじゃ、ここに居ったのか。ロンⅣ、探したぞ」
Sotaipanram023
「あ!あなたは!」
Sotaipanram024
「お前の愛しいメカンバジジム。またの名をゴッソリダマスじゃ」
「愛しくないわよ!」

「また出たよ、変なのが」
「出たなゴッソリダマス!お前が怨夜巫女にどんな悪巧みをさせても、オレとワープ郎が許さない!」
「違う違う、それは違う」
「あーそうなのか。オレはまたてっきりロンⅣの声が玉川紗己子さんだったのかと…」
「何でもいいけどまたマイナーなネタだなぁ」
「好きだけどな」

と、言う訳で。
ドクロサタンを作ろうと思ったらこうなってしまった。
サタンがなんか違うものになっちゃったのが敗因だな^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.14

ドクロサタン

この間検索していて気が付いたんだが、『ドクロサタン』で検索すると一件もヒットしないのな^_^;
あれ?ドクロサタンっていなかったっけか?
凄くベタ過ぎて今まで誰も使わなかったんだろうか?
なんか昔の怪人でいた様な気がするんだが。
いなかったかなぁ。
怪盗ドクロサタンとかいそうな気がする^_^;
絵本とかにもいそうなんだが^_^;
そうかぁ。いないのかぁ。<何か企んでる?^_^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.08.12

08月12日のココロ日記(BlogPet)

今日もお風呂の時間が幸せでした

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.08.10

心の隅に怪獣

まあ、でも、いいじゃないか。
むしろ何が悪い。
人間の本能に基づいた行動だし、理想の恋人を夢み描いたって誰に迷惑が掛かったっていうんだ。
一部で目立ってるのは声の大きい変わり者だよ。大多数の俺らは大人しく静かに、人の目に触れないように生きてるんだ。
俗にいう常識的な連中と比べたって、趣味を持ってる分何ぼもましだし。

そうだねぇ。
でもそんなおまいらがもし、執拗な現実の攻撃に逢ってフォールを取られそうになった時、ちょっと怪獣の助けを貰ってみてもいいんじゃないか?
怪獣になって暴れてみるもよし。そんな怪獣が手に負えないようになったらヒーローになって退治してもよし。仮想敵を怪獣にしてやっつけるのもよし。君が怪獣を好きなら怪獣はどんな扱いを受けても文句を言わない。逆に怪獣の文句を君が聞いてやるのも何かの発見になるかもしれない。
そういうインナースペースレベルにも怪獣の活躍する場所はある。
ちょっと心の隅に留めて置いて貰えればいい。
そんな怪獣。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怪獣について考え足りる事は無い

21世紀のオタ文化がこれほどつまらないもので溢れてしまうとは思わなかった。
オタの独自性が無い。
小動物の目をしたわがままなおにゃのこと、すねた目をした血色不良の抱きつきたがりのお兄さんたちが町に溢れている。
日常の一コマだのほんわかだの(飛躍無し)、ムチムチだのぽっこりだの鎖骨だの(性欲だ、早い話)、心をえぐるような描写だのすれちがう人間関係だの(精神修養が出来てない)、湿度の高い雨降りの夏みたいに鬱陶しい。
芸能界の提供する物を、オタ向けの味付けの調味料を掛けて出してるだけだ。
商売なんだから仕方が無いけど。
オタク産業なんてものが経済効果を挙げる弊害だ。間口が広がる反面、なんか似たような物が飾りつけだけ豪華に溢れるのだ。
最近の若いもんは(これだけメンタルがかけ離れると、若いもんで括るのに全然抵抗が無い)、街に溢れてる物とか流行り物に疑問を感じないのかね?皆が同じ事を言ってる時に反発を感じないのかね?商売の中でなりあがる事と、イチャイチャする事しか興味が無いのかね?<まあ、動物なんだからしょうがないけどな。群れの中の地位と子孫を残したい欲求だろ。生存本能だわな。
大人が持ってるものと同じもの与えられて満足か?自分だけの文化が欲しくないのか?

怪獣はいまやすっかり商売の舞台から姿を消した。
だから凄く居心地がいい。
あの頃青年だった金城哲夫とか成田亨とかが相手だ。
小さくせせこましい人間の殻の中からあがき出る為の道を探っていた。
誰かに与えられる事の無いものを探していた。
人間のスケールで計れない物を作り出そうとしていた。
それが怪獣だ。
その辺に居る常識内の大人や、見栄えを気にする盛った連中が理解出来ないのが当たり前。本当に解ってる奴らが少しいればいい。
むしろ自分が本当に解ってるのかいつも問い続けたい。
雑音無しで。商売の茶々が入らない所で。
それが怪獣だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.09

怪獣怪人大事典

映像はもちろん、漫画からゲームから小説から、全ての世の中の怪獣を網羅した大事典が出たらいいのに。
どんな怪獣怪人もその事典を見ればたちどころに解る様な。
DVDに文字データと画像データを入れて5枚組くらいに収まらないかなぁ。
何万件あるんだろう?編集するのに3年は悠にかかるな。
編者にその道のオオソリティを集めて…小説ったって、最近のラノベとかにも怪獣出てる奴あるのかな?
アメコミとか大変そうだな。怪人を省きたくなるね^_^;
でももし、そんな事典を出す出版社があったら崇め奉るよ。中世だったら歴史に名を残す偉業だね。もう想像しただけで気が遠くなるね。
うむむ。DVD5枚くらいのデータベースじゃ収まらないか^_^;
もしあったら絶対便利だよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.07

暑中お見舞い・夏ビキニ

Runchyu03b
やっと夏ビキニ出来た(^^ゞ
この水上バイク蘭鋳を作っていたせいで時間が掛かっていたのだったよ。
やっぱり作りながら形を決めてくのはいかんねぇ。いつもだけど。
それにしてもアレだ。
美少女・メカ・布面積小さいの三大要素なのに色っぽくないのは何故だ^_^;
箱庭美にグラビアとか注文したのが悪かったか^_^;
「なによー!カメラマンの問題でしょ」
うるしゃいわ!^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.06

怪獣作りたい

気が付けばずいぶん3DCGの怪獣作ってないよ。
そうするとムクムク怪獣が作りたくなってくるのだ^_^;
夏ビキニが出来たら怪獣作ろうかなぁ。<ロンⅣの婚約者はどうするんだ!
4足の本格的な奴を作ってみたいなぁ。バラゴンみたいな奴。哺乳類型の四足(体重を支えるために胴体からまっすぐ足が伸びていて長い)じゃなくて爬虫類型(胴体の脇から足が生えていて短い)の奴な。
なんか奇妙な突起が堂々と生えてるのがいいなぁ。
腕の短い二足型もいいなぁ。スタンダードだけど。気が付くと二足恐竜型、腕の長い感じの奴しか作ってないもんな(ネズドン除く)。ずんぐりした感じのなんかガランゴロンしてるような感じの。<どんなだ^_^;
サンダガイラみたいな人間型でもいいな。人型って、宇宙人だったり、呪いやら実験やらで人間が怪獣化した奴だったり、類人猿の亜種だったりするけど、なんかオークとかサイクロプスとかあんな感じで怪獣にならんもんだろうか。
ああ、怪獣作りたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.05

08月05日のココロ日記(BlogPet)

明日のお弁当は手ごね技術でいいですか?あっ、答えは聞いてませんよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

えーとだな

ココロ「アクローさんは何してるのかな?」
ずばり!ドラクエ9をやってるんです!<威張るな!^_^;
やっとウチの魔法使いがメタルスライムのクエストをクリアーしたので、今日、魔法戦士に転職したところです!<実況すんな^_^;
いやいや、別にドラクエばっかりやってる訳じゃないんですぜ。ギガジンで紹介されてた凄いデフラグソフトでデフラグ掛けてる間にドラクエしてたり、夏ビキニのレンダリング中にドラクエしてたりするだけなんっすよ。<それは、端から見ればドラクエばっかりしてるようにしか見えないのでは^_^;
だからドラクエをしてるんですと言っておる!<解った解った^_^;
とりあえず夏ビキニの方は作るもの作ってしまったので後はポーズを決めてレンダリングしようと思ってますよ(^^ゞ
がっつりCGしてるんです。あなたとは違うんです!<誰とだよ!ってかネタが1年くらい古いな^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.04

何時になったら出来るんだ^_^;

夏ビキニをまだ製作中である。
ビキニなんてあんな布面積の少ない物に何をそんなに手こずっておるのか^_^;
しかも箱庭美でやってるんだし、時間が掛かるとか意味判らない!
まあ、そうなんだが^_^;
いや、ビキニらしい物は出来てるんだが、付属物の方に手が掛かっちゃって。
最初はそんなに手が掛かる予定じゃなかったんだけどなぁ。
そんな事してるうちにもう8月になっちゃったじゃないか!
早くしないと!<あれじゃないか?同時にDQ9やってるから^_^;<すまん!それだ(^^ゞ転職してレベル上げたりしてるからだ!<やるな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.03

エレーナ色っぽいよエレーナ

パリサ姫と比べると数段知名度は落ちるんだが^_^;
エレーナというのは漂流少女である。
チリの英国大使館(みたいな辺りから)おばさんに連れられて船旅に出たら、船が沈没、九死に一生を得たものの流れ着いたのはカニとかミツバチとかカキとか巨大化して、あろう事か古代鳥のモアとか全長8メートルは有ろうかというカンブリア期にもいなかったようなアンモナイトのいる島だったのである。
時は19世紀、アメリカは南北戦争の真っ最中なのであった。
あ、ちなみにSF巨大生物の島というハリーハウゼンの映画の話なんであるな。
巨大生物の島というと、もう一本。クローネンバーグの奴があるのであるが、あちらは東京12チャンネルで再放送が盛んであったので、青森育ちのオイラには縁が薄いのであった。
ちなみに初見は月曜ロードショーである。荻昌宏です、こんばんは。
いやぁ。この映画、SFロビンクルーソーであることは言うまでも無いが、箱入り娘エレーナと臆病だった二等兵ハーバートのキュートな恋の物語でもあるのだよ。
このハーバート君、戦闘が怖くて逃げ回ってて南軍の捕虜になっちゃったというアメリカの北軍の二等兵な訳だが、それがコンプレックスにもなってるのね。
一方、エレーナちゃん、良いトコのお嬢様だがチリ育ち(おそらく)。勇気を奮ったハーバート君とモアの死闘にほだされて、彼の気を引くべくヤギの皮で作った悩殺ファッションに身を包みよろしくしてしまうのであるな^_^;<そんな話じゃねぇ!
19世紀の西洋事情でも太ももをあらわにしたパンチラファッションは、かーなーりー、悩殺度高いっすね。いや、21世紀の君の意見は聞いてない(^^)
メリーおばさん「大佐はきっと短すぎるって言うわ」エレーナ「ハーバーとは?」メリーおばさん「彼はきっと喜ぶわよ」エレーナ「だったらいい」
ってな具合。
オレが13金のジェイソンだったら真っ先に標的にしそうなカップルだな^_^;
まあ、しかし可愛いし、そんなにえげつなくも無いカップルなので良しとしよう。むしろキュートだ。<だから巨大生物の島はそういう話じゃないだろ!ネモ船長とかノーチラス号とか話すことがいっぱいあるだろうが!
いやいや。オイラもああいうムチムチ太ももの女の子とイチャイチャしてーなーという情動をくすぐられる実に素敵なモデルアニメ映画だよ。
ぜひ見れ!<なんだかなぁ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.01

消費者金融ゼロファー?

なんか検索ワードから辿って行ったら、ゼロファーってサラ金なの?またなの?(なんかネーミングでヤバい方面に関連付けされちゃう事がままある^_^;)とか思ったんだが。
なんかゼロファーストとか言う名前のお店が(消費者金融に限らず)色々あるらしい。
あとなんかゼロファー限度とか言うワードもヒットした。
まあ、ゼロファーストなら誰でも思いつきそうな感じだし仕方ないが、ゼロファー限度ってなんだよ^_^;
あうあう。
02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »