« 怪獣について考え足りる事は無い | Main | 08月12日のココロ日記(BlogPet) »

2009.08.10

心の隅に怪獣

まあ、でも、いいじゃないか。
むしろ何が悪い。
人間の本能に基づいた行動だし、理想の恋人を夢み描いたって誰に迷惑が掛かったっていうんだ。
一部で目立ってるのは声の大きい変わり者だよ。大多数の俺らは大人しく静かに、人の目に触れないように生きてるんだ。
俗にいう常識的な連中と比べたって、趣味を持ってる分何ぼもましだし。

そうだねぇ。
でもそんなおまいらがもし、執拗な現実の攻撃に逢ってフォールを取られそうになった時、ちょっと怪獣の助けを貰ってみてもいいんじゃないか?
怪獣になって暴れてみるもよし。そんな怪獣が手に負えないようになったらヒーローになって退治してもよし。仮想敵を怪獣にしてやっつけるのもよし。君が怪獣を好きなら怪獣はどんな扱いを受けても文句を言わない。逆に怪獣の文句を君が聞いてやるのも何かの発見になるかもしれない。
そういうインナースペースレベルにも怪獣の活躍する場所はある。
ちょっと心の隅に留めて置いて貰えればいい。
そんな怪獣。

|

« 怪獣について考え足りる事は無い | Main | 08月12日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 心の隅に怪獣:

« 怪獣について考え足りる事は無い | Main | 08月12日のココロ日記(BlogPet) »