« 消費者金融ゼロファー? | Main | 何時になったら出来るんだ^_^; »

2009.08.03

エレーナ色っぽいよエレーナ

パリサ姫と比べると数段知名度は落ちるんだが^_^;
エレーナというのは漂流少女である。
チリの英国大使館(みたいな辺りから)おばさんに連れられて船旅に出たら、船が沈没、九死に一生を得たものの流れ着いたのはカニとかミツバチとかカキとか巨大化して、あろう事か古代鳥のモアとか全長8メートルは有ろうかというカンブリア期にもいなかったようなアンモナイトのいる島だったのである。
時は19世紀、アメリカは南北戦争の真っ最中なのであった。
あ、ちなみにSF巨大生物の島というハリーハウゼンの映画の話なんであるな。
巨大生物の島というと、もう一本。クローネンバーグの奴があるのであるが、あちらは東京12チャンネルで再放送が盛んであったので、青森育ちのオイラには縁が薄いのであった。
ちなみに初見は月曜ロードショーである。荻昌宏です、こんばんは。
いやぁ。この映画、SFロビンクルーソーであることは言うまでも無いが、箱入り娘エレーナと臆病だった二等兵ハーバートのキュートな恋の物語でもあるのだよ。
このハーバート君、戦闘が怖くて逃げ回ってて南軍の捕虜になっちゃったというアメリカの北軍の二等兵な訳だが、それがコンプレックスにもなってるのね。
一方、エレーナちゃん、良いトコのお嬢様だがチリ育ち(おそらく)。勇気を奮ったハーバート君とモアの死闘にほだされて、彼の気を引くべくヤギの皮で作った悩殺ファッションに身を包みよろしくしてしまうのであるな^_^;<そんな話じゃねぇ!
19世紀の西洋事情でも太ももをあらわにしたパンチラファッションは、かーなーりー、悩殺度高いっすね。いや、21世紀の君の意見は聞いてない(^^)
メリーおばさん「大佐はきっと短すぎるって言うわ」エレーナ「ハーバーとは?」メリーおばさん「彼はきっと喜ぶわよ」エレーナ「だったらいい」
ってな具合。
オレが13金のジェイソンだったら真っ先に標的にしそうなカップルだな^_^;
まあ、しかし可愛いし、そんなにえげつなくも無いカップルなので良しとしよう。むしろキュートだ。<だから巨大生物の島はそういう話じゃないだろ!ネモ船長とかノーチラス号とか話すことがいっぱいあるだろうが!
いやいや。オイラもああいうムチムチ太ももの女の子とイチャイチャしてーなーという情動をくすぐられる実に素敵なモデルアニメ映画だよ。
ぜひ見れ!<なんだかなぁ^_^;

|

« 消費者金融ゼロファー? | Main | 何時になったら出来るんだ^_^; »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エレーナ色っぽいよエレーナ:

« 消費者金融ゼロファー? | Main | 何時になったら出来るんだ^_^; »