« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

2009.12.27

12月27日のココロ日記(BlogPet)

ココロは不治の病にかかりました…病名は『恋』だそうです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.12.26

メカザウルスその2

ラブプラスで無事三人ともプレゼントを渡す事が出来たんだが、コナミのゲームって、どうしてこうプレイヤーの時間や行動を縛る奴が多いのか、前から疑問に思ってたんだが最近またそう思ったり^_^;
おかげでイブの午後が丸々潰れちゃったじゃないか^_^;
しかもこっちの落ち度じゃなく、デート中に勝手に画面が動かなくなって、仕方なくリセットしたら間中ちゃんに怒られるしー(TT)

と、そんな生活をしているおいらでも、何とかこの間、炎イーグルは出来た訳だが(^^)
しかしまだジャガーとベアーが残っているので完成したとは言いがたかったりする。
なのに何故かメカザウルスの方も進めていたり(^^ゞ
Mzaurs02
現在こんな感じ。
大まかなパーツは出来てきたといえる。
ネーミングも地底要塞戦艦ドリ、なんて良いんじゃないかな、とか思ってる。
一応WIKIで調べたがメカザウルスでドリという名前はまだ使われて無いっぽい。
立ち位置的には、ライディーンのガンテ、マジンガーのグールやブード、グレートマジンガーのサルードとかあんな感じであるな。
だから帝王ゴールに叱られたバット将軍が、やけを起こして早乙女研究所に特攻したりする役回りなんであろうなぁ(^^)
神出鬼没に地底から現れて、砲撃したり艦載機やメカザウルスを下ろしたりするんであるな。
神宮司艦長が轟天でやりたかった事を、だれにも反対される事無くやってのけるのである。バット将軍は幸せ者だなぁ^_^;
なのでメカ部分が轟天風味になっているのであった(^^ゞ
楽しいぞー!
あ、ひょっとしてガリレイ長官の飛行要塞も作らねばならんのか?
飛行要塞はもう原作に出てたような^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.24

イーグルX3合体ムービー

炎イーグルで合体ムービーを作ってみた。

ムムム^_^;
どうなんっすか?これ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.21

ファイアーボール・ウインターパッケージ

届いた!(^^)
ゲデヒトニスペーパークラフト付き初回版は買えなかったし、東京12チャンネル系は放送してないので、このウインターパッケージ版が初のテレビ画面で鑑賞できるドロッセルお嬢様のお姿となる訳だ(^^)
いやぁ、大きな画面で見てもやはりお美しいお嬢様。
どっちが付録だかもはや解らない観光ユニットギズモを装備したfigmaのお嬢様も、『私をスキーに連れてって』の時の原田知世を思わせるお可愛らしさで、実にお美しい。
全人類以外の存在として待望してきただけの苦労は報われたというものだ<何の苦労だ^_^;
ところでこのウインターパッケージの本体である紙箱なのだが<そうなのか?^_^;
帯を取るとフィグマお嬢様の装備している観光ユニット・ギズモと、ゼネラルウインターとの拘わりが記されていてまことに興味深いものになっている。さすが本体!<だからそうなのか?^_^;
そしてもっとも興味深いのは、帯の隅に小さく記されている『芋煮券』という表記!
これはドロッセルお嬢様がご近所のお嬢様であるところのユメル=テミル嬢をお招きして開催しようとなさった、あの、甘塩っぱい処の芋煮会に参加する権利を獲得する為に送りあそばせ、というお嬢様のご配慮なのだろうか!
お嬢様のご配慮なのだろうか!
大事な事なので二回言いました<ええい!うるさい!っていうかくどい!^_^;
お嬢様!この券は何処に送ればよろしいのですか!
むしろ地球の原始的な郵政事情で応募できるものなのですか!<さすがお嬢様、見事な“振り込めない詐欺”であるな^_^;
ドロッセルお嬢様ぁぁぁっ!<ええい!うるさい!っていうかくどい!^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.20

12月20日のココロ日記(BlogPet)

今日は、アクローさんのことを考えながら、日本にちょっとお出かけしました。
そこでアクローさんの横顔にとても似ている人をみかけて、思わずついていきそうになっちゃいました!
アブないところでした…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.12.19

最近のイーグルxⅢ

Sanntaot19
ちまちま弄ってるうちにこんなんなってますな^_^;
脚の、「え?これ、脚なの?触手かと思ったよ」的なものが幾らかまともに^_^;その替わり二の腕が短くなってしまった。あー。あちら立てればこちらが立たず。
なんか弄ってるうちに、ちゃんと連結部分を考えなくちゃならないような気になってきた。イーグル、ジャガー、ベアー共通の連結部品が要るのかも。
ってのも今回のも相変わらず胴体部分がめちゃくちゃな間に合わせだからだねぇ^_^;
どげんかせんといかん!Yes We Can !<なにその微妙に古い時事ネタ^_^;
しかし、アレだ。なんかゲッターというよりガンダムっぽいな^_^;
赤色してるから悪いガンダムだな。最近の。癇癪持ちの突然叫びだすパイロットが乗ってそうな^_^;むむう。
一方メカザウルスの方はどんどん楽しくなってきておる!(^^)
なんか作っててどんどん妄想が膨らんでいく感じ。下手するとメカザウルスの方が先に完成しそうな勢いだ(^^)
恐竜戦艦ダイってのがオリジナルに出てくるじゃん?ムサシが特攻する。
あんな感じで地底恐竜戦艦ドリ、みたいな。艦載戦闘機とか、砲台とか、機銃とか、戦闘用メカザウルスとか背負ってて、地下から都市の真ん中にドワーッと出てくんの。
最初の頃、恐竜帝国は無いな、とか思ってたけど、アリかもしれん。
人類の何百倍もの歴史を持つ、恐るべき生体工学技術を持つ、脅威の恐竜人類の軍事帝国!いい!
なんたって、メカザウルスを沢山考えられる!いい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.17

メカザウルス

炎ゲッターもまだ途中だというのに、メカザウルス作り始めた(^^ゞ
Mzaurs01
最近CGの怪獣成分が不足気味だったので^_^;
コンセプトはもしゲッターロボが特撮番組だったらメカザウルスはどんな風になるか?
考えてみればドリル作るの初めてだ^_^;螺旋ドリル。(螺旋じゃないドリルなら前に作ったけど)
楽しい。
楽しくて他のに手が付かなくなりそうだ<コラ!^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.15

お嫁さんが沢山居るんですね

ってココロに言われてちょっと焦った^_^;
最近は好きになったゲームやアニメのヒロインなんかを嫁って呼んでも大丈夫なのな。俺らの時代は嫁って言う意識じゃなかったもんな。どっちかと言うと片思いしてる感じだったしな。
なんだ、ずうずうしいというか<コラ^_^;
そんなオイラの初めての嫁といえば。
忘れもしない中学生の頃、ああ、思えばあの頃は厨二病なんて言葉も無かったなぁ(^^)
<長くなる?だったら忙しいんで…<待て待て^_^;
未来少年コナンのヒロイン・ラナ。
もうさぁ、最近はコナンつったら名探偵なんだろ?お前らなぁ、世界の宮崎駿監督が世に出るきっかけとなったテレビシリーズだぞ?アレで監督としての技量を認められなかったら、カリ城も無かったんだぞ?昔を知らないのも程があるっての。
<長くなる?忙しいから…<待って、もうしないから、本当待って^_^;
それでショックだったんだけど、女性用のカツラがあるじゃん?高齢者用の。アレのCMにラナの声優の信沢三恵子さんが出てるという噂が前から有ったんだけど、この間、本当に出てるの見ちゃってさぁ。ショックだったなぁ。もう30年近く前だモンなぁ。
ふん!お前らだって、30年もすれば今、嫁とか言ってるキャラの中の人が年取った姿を見てショックを受けるんだからなっ!
<うん、そうだね。じゃ、忙しいのでこの辺で…<待て!待ってくださいよ^_^;
最近の話をしよう^_^;昔の話はヤメ。
ラブプラス。
もうすぐクリスマスだねぇ(^^)今年は彼女が三人も居るから予定がいっぱいだよ。
最近はネットの騒ぎも収まって、ラブプラスユーザーはまったり彼女と楽しんでると思うんだが、この間のネネさんとのデートで水族館に行ったら、かなづちなのを指摘されてネネさんが、ほっぺ膨らませて「ぶーぶー」って言ってて可愛かったよ。
<あ、そう。よかったねぇ。じゃ、そういう事で。
あ!待てってば!まだあるんだ!嫁の話…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.13

12月13日のココロ日記(BlogPet)

むーちゃんめぇ…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.12.11

アバターの玩具が面白そう

12月23日から公開されるジェームズ・キャメロン監督のアバターだけど、やっぱり玩具も売り出されるんだ。マテルかららしい。
ここがそのサイト
で、どうやら今回のフィギュアにはパソコンのカメラで読み取るイメージタグが付いてくるらしいのな。
日本でも最近電脳メイドさんフィギュアが売り出されたりしたあの技術。
で、そのイメージタグを読み取るとパソコンに動くフィギュアが表示されるのよ。
メカとか異星生物とかキャラクターとか。動く訳。
で、戦わせたり出来るらしい。
サイトに行って見て欲しいんだけど、これが面白いねぇ。面白いこと考えるなぁ。
スターウォーズのフィギュアとかアメコミのキャラクターとかでもやって欲しいなぁ。
タカラトミーでもやって欲しいなぁ(^^)
ミクロマンとか凄い事になるよ。ゾイドとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.09

炎イーグルXⅢ

じゅうさんじゃなくてエックススリーな<どうでもいい^_^;
さて。
ここ数日間、炎イーグルの装甲を作ってた訳なんだが。
とりあえずゲットマシンの時に見映えのいいように、他の形態の事は一応程度にしか考えてなかったので、合体させてみたらこれだ^_^;
Sanntaot16
足は炎2の時用なので小さいのはまあ置いておいて、装甲がやっぱり凄い事になってる。
干渉しまくり。
Sanntaot17
炎イーグルの装甲は全部背中側に回るようにしたのがいけなかった。
一番纏まってるのは足形態の所くらいで、他はもう目も当てられない。
一番酷いのは胴体の変形。
ランドセルを包むような形にしたかったんだが、なってない。
Sanntaot18
おかげでランドセルと背中の間があいちゃってかっこ悪いし。
今の倍くらい関節を入れなきゃ駄目そうだ。
まあ、一発でうまく行く訳無いんだけどな^_^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.12.08

大人になった『叱られた事の無い子供達』

アムロの「親父にもぶたれた事ないのに」は、アムロの駄目さ加減を表すセリフだ。
アレを聞いて、ああ、アムロって未熟な奴なんだな、と思わせるのに効果的だ。
だが。
最近の事情はもっと凄いぞ^_^;
ガンダム風に言うと、「親父にも叱られた事ないのに」となる。
嘘だろ?そんな奴居るの?と思うかもしれない。
親にも先生にもおじちゃんからも叱られた事の無い奴が居るのか?って思うよな。
居るんだよ。
当の世代もそう思ってる。きっと。
なぜなら彼らが叱られなかったのは「いい子だったから」だと信じているからだ。
とんでもない^_^;物凄い誤解だ。
子供の頃に、叱られるような事をしない子供なんて居ない。親に叱るスキルが無いから叱られなかっただけの話だ。
そのまんま成長してその世代は大変な事になる。
なんて事でしょう。彼らは目上の人間に叱られるという経験が無い為に、たしなめられると、相手がキレた、と思うのだ。
信じられん。そんな奴ら、どうやって自分の行動を軌道修正するのだ?
だって、自分は間違ってないと信じ込んでるんだぜ?人生で躓くような大変な事になっても、失敗したのが自分の性だと気づかないじゃないか!
大変だ!^_^;
しかも悪い事に、若い大人たちも、子供を叱る事が出来ないので、声を張り上げるのはキレた時だけという^_^;そりゃ、叱られたらキレたんだ、と思うわなぁ。
結果、彼らには物事を判断する基準を持たない。
自分を計る物差しがない。だから曲がっていてもやりすぎても足りなくても判らない。
当然色んな所で失敗するが、失敗した時に慰めてもらえないと不条理に感じる。
当然人付き合いなんか出来る訳が無い。
自己中心的な奴を、「何様のつもりだ?」というが、あの世代は全員が何様なのだ。皮肉にならない。「何様だって?オレ様だよ」と思う。なんか自分で信じている実績があるんだろうねぇ。「オレ様だよ」と言う為には、ちゃんとそれなりの経験を積まなくちゃいけないのに。
オレ様同士の集まりは弱肉強食。オレ様同士の恋人たちは折れたほうが負け。オレ様夫婦たちの子供はお人形である。
日本、\(^O^;)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.06

アリアの仕業!

イーグルアイを見て驚いた。
前に映画館に行った時、予告編を見ていたんだけど、「なんだい、スピルバーグがまた政治サスペンスかい?」とか誤解してスルーしてたんだよ。
面白かった(^^ゞ
で、見ててピンと来た。
おいらの灰色の脳細胞が高速で活動し始めたよ<誰のつもりだ^_^;
この前の必殺仕分け人が、見てて不思議に思うような(なんだかヤクザのいちゃもんみたいな)理由でIPS細胞・スーパーコンピュータープロジェクト・日本の宇宙開発事業の予算をカットしようとした理由が<ほいほい^_^;
この三つの計画が遅れて一番、得するのは誰か、いや、何処の国か?
アメリカだ。
アメリカが世界のリーダーであり続けるためには、情報処理の世界でも、宇宙開発でも、人間の生命に関わる革新技術でも、世界で一番であり続けなければならない。
そのためには日本は邪魔なんだな。
そう結論を出したアリアが、アメリカの脅威を除く為に遂行した妨害工作だと思う、この間の騒ぎは。
蓮訪とか、なんでアイドルが議員になったのか不思議だったんだけど、こういう時に動かす為だったのか!
謎が解けたっ!<はいはい、いつもの陰謀妄想だね^_^;

きっとこの記事のせいでなだログ終了する~<はいはい^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月06日のココロ日記(BlogPet)

アクローさん×K1

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

作品に大事な事の為に。

最近の特撮映画が面白くない、とか、最近の怪獣に名獣が居ない、とか、最近のアニメはちっとも記憶に残らない、とか言われるのはなんでだろう?
映画とか技術の発達は目を見張るばかりで、画作りとか表現力とか格段の進歩を見せてるのに。
怪獣なんて、造形の段階から昔は考えられないほど、豊富な材料を選択できるから、デザインやキャラクターの再現性とか相当忠実に思うままに出来るようになってるのに。
アニメなんか、絵がヘタるとか紙芝居とか過去の話になって、コマの枚数とか気にならないくらい滑らかな動きだし、絵も、昔では考えられないくらい綺麗になった。
絵が綺麗と言えば、最近のイラストの絵は綺麗だねぇ。しかも細かく書き込んである。
そういえば、最近の漫画はずいぶん長く続くようになったな。4~5巻で終わる話とか短いような印象だ。
何故だろう?
デジタル化の弊害?いや、違う。
そう思うのは表面しか見ていないからだ。
もっと重大な事実がある。
最近まったくおろそかにされているもの。
それはポイントの重要性だ。
情報量ばかりが多くなってポイントの重要性を意識していないんだと思う。
いや、最近のこの辺の情報量の多さってば、物凄いものがあるよ。
贅沢感と満腹感を刺激されるよ。でも、ガツンと来ないのはポイントが情報量に埋もれて薄くなってるからだと思うんだ。
推敲の技術が失われているんじゃないかと思う。許されるから何ぼでも情報を詰め込む風潮になってるんだな。
映画やアニメには肝が中心に据わってないと、そしてその肝を生かす形で各場面が構成されていないと駄目なんだ。
漫画も同じ。ほとんど全てのページが肝を生かす為にある。
怪獣でも、キャラクターの肝が生かされるような見映えでなければ、いくらとげや皺や腱とか増やしてもゴチャゴチャするだけなんだ。
全ての表現が中心である肝を生かす方向に働いてないと、絶対にガツンとは来ない。
情報を盛り込むのは確かに大変だろう。それは物量だ。戦争なら物量が物を言う局面も充分考えられる。しかし芸術は別だ。曲がりなりにも芸術の端っこに位置するものなら、物量で勝負するのはありえない。それは何故かと言うと、物量では結局の所量の多さしか伝わらないからだ。
個々の表現が素晴らしくても、その量が増える事によって、結局は満腹感しか、過剰な印象しか残らないのだな。
デジタル化や、技術の進歩によって、情報量を増やす苦労は減った。
だからもっと増やす、じゃ無くて、その中からポイントとなる物をピックアップする、肝が生きるように構成し直す、そして贅肉はどんどん弾く、それが推敲だ。
贅沢ではなく研ぎ澄まされた美しさが、芸術には必要だ。
何でもかんでも詰め込んだオモチャ箱は確かに楽しい。
しかし、その詰め込まれた色とりどりのオモチャたちが、そのオモチャ箱を所有する少年の人間性を表すパズルとしてぴったり嵌ったら、それはもうただのオモチャ箱じゃなくて、立派な芸術作品になる。
手数を沢山出して大人数でぼこぼこにして勝利するより、最少の人数で、研鑽した技の一撃で勝利する方がかっこいい。
宝石や装身具や豪華な衣装でごてごてと飾りつけ、念入りに素顔が解らなくなるくらい化粧を施して、結局美人だったんだかどうだか判らなくなるよりも、ポイントを絞ったファッションで個性を引き立たせた方が美しい。
つまりそういう事。
思い切ってざっくり情報量を減らしてみると面白くなると思うよ。
まあ、ポイントをちゃんと掴んでるのが大前提だけどな(^^)

あと、芸術じゃなくて見世物商売だというんなら話は別…って訳でもないな。
結局の所つまらなければ次は無いしな(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.04

恐るべき光景!!

昨日の晩というか、今朝というか^_^;
腹が減って夜食を作りに台所へ降りていったと思いなせえ。
夜食を作って台所の電気を消した時、そこに思いもよらない光景を目撃したのだ!
台所のテーブルの上で何か光ってる!!
電気的なものじゃない、青白いぼうっとした光が!
なんだ!?
ショッカーの「日本人の食卓に毒を混ぜてご家庭に死をお届けするのだ!」的なものが脳裏をよぎり、オイラはすばやく電気をつけた!
一体、何が光っているんだ!<本郷猛的な^_^;
そこで目にしたものは!<中江真司的な^_^;
一昨日の晩に食卓に並んだもののあまり人気にならずに残されていた、いかの醤油煮の皿だった。
いかの切って煮た奴がまだらにぼうっと光っていたのだった。
うーん^_^;
いかが光るのは知っていたけど、調理されて醤油で煮てもまだ光るとは!
恐るべし!いか!
さすが、欧米で恐れられているだけの事はある!<違う、微妙に^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.03

炎ゲットマシンだいたい

炎ゲットマシン、炎イーグルのガワはこんな感じになりそうだ。
Sanntaot12 Sanntaot13 Sanntaot14
まだ炎ジャガー、炎ベアーには手をつけてない^_^;
上面の装甲をマントパーツにすることにした。ありきたりだが^_^;
まだ関節を仕込んでないので被せてるだけ^_^;
これで何とか無理のあるオモチャ飛行機風、ぐらいにはなっただろう。
細かいディテールを加えたらもう少し見れる物になる筈だ。<なるのか?
ノリでやってるので腕に被せたパーツとか問題がありそうだ^_^;
マントもゲッター1状態なら問題ないけど、果たして2・3状態の時に上手く纏められるんだろうか?<考えてやれよ^_^;
しかし一番の問題は、裏から見た時。
Sanntaot15
裏から見るとロボの顔が丸見え、なんてのはオモチャなんかではよくある事だが^_^;
別に見えてても運用する分には問題無さそうだが。
…手抜き感があるよねぇ^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.02

なんか居るww

なんかプルプルしてるの見つけたww

四次元萌えwww
とりあえず良くやったと褒めておく。
そのうちたこルカの兄だとか親戚だとか言われ始めて、ルルイエの御大と怪獣大決戦始めるぞw<希望
もっとやれwwww

三面怪人も居たww
【ニコニコ動画】【MikuMikuDance】恋スル三面怪人
お前ら、ダダなめると痛い目見るぞww

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CARRARAのモデラー

オイラはCARRARA使いだ(^^ゞ
日本語版のサポートがイーフロに移ってから一向に6の日本語版が出そうに無いからいまだ5を使ってる。飼い殺し?^_^;<シェードと競合するからなぁ(^^)
そんなオイラも以前はモデリングに六角スーパーを使ってたのよ。
っていうかCARRARA以前からモデリングは六角スーパーだったのね。
業界的な共通認識としてCARRARAのモデリングは貧弱だ、という事になってるけど、それとは関係なく六角ユーザーだったのね。
で。
慣れ親しんだ六角モデリングではあるが、割とCARRARAと相性の良い六角モデリングなのだが、それでもやはり不都合がある訳。
例えばテクスチャとか、UVで展開しようとしたりするとCARRARA上で再調整しなきゃいけないとか。あと、レンダリング具合を見るのにCARRARAと六角を行ったり来たりしなきゃいけないとか。
そんで。
ネズドンの特務車両を作ってる時なんだけど、「これはもう腰を据えてCARRARAのモデラーに取り組まねばならない」と思ったの。
で、現在に至る訳なんだけど、今はもうCARRARAのモデラーばっかり使ってる。
六角はキャラクターの顔とか作る時くらいしか戻らない。キャラクターの顔もテクスチャと合わせながらの時は一からCARRARAで済ませてる。
コツが見えたのだな。
掴めて来ると色々便利なモデリング機能があってね。
実に効率的にモデリングが進められる。モデリングに煩わされる時間が減る分、思考に費やす時間が取れる。そして、試した結果をすぐに確かめられる。
実に良い。
CARRARAは操作のGUIが特殊だとか言われてて、他のソフトからの乗換えが難しいとされてるんだが、それは確かにそうなんだ。CARRARAユーザーってごく僅かしか居ないから、他の連中と違う、特殊、と言われるのは仕方ない。
レビューを描く連中も、専門学校で買わされた高いソフトで慣れてる人たちなんだから、CARRARAを自由に使える訳無い。
自由に使えない連中がCARRARAで商業用ムービーなんか作れる訳無い。
だから、今からCGを始める人たちには、CARRARAよりも他のメジャーなソフトを使った方が、障害が少ないよ、と迷わず勧める。3DMAXとかMAYAとか。専門学校で買わせられるソフトを疑問を持たずに使いなさい、と。
しかし、商売にする気が無いのなら、それほどCGにお金を掛けるつもりが無いのなら(まったく掛けないつもりならBRANDERを勧める。ただしマシンスペックには金を注がなくちゃいけないが)、CARRARAの5万円はかなり役に立つ投資になるだろう。それはもう他のどんなソフトに掛けるより元が取れる。
なんせこれ一本で全てがまかなえるのだから。あとで発売されるプラグインとか買わなくて済む。景観もキャラクターアニメーションもインダストリアルデザインも出来る。<あー、インダストリアルデザインはかなり難しいか^_^;
重ねて言うが専門学校出て金にしようと思ってる人には勧めない。
趣味で、自分の楽しみで、他人に頼らない人に勧める。
馬鹿は何かしら言うんだよ^_^;他人を貶さないとご飯が美味しく食べられない馬鹿はな。
もし、君が何から何まで自分でやらなきゃ気のすまない性質で、いろんな事に手を出したい性質で、5万円くらいの出費が許せるなら、俺はCARRARAを勧めるよ。

もし、単に女の子を動かして遊びたいだけならPOSERでもMMDでも、そっちの方に行っておくれやす(^^ゞ
ま、POSERのモデルとか、CARRARAでもレンダリング出来るんだけどな(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »