« こっそりFREXに期待している件について^_^; | Main | 03月09日のココロ日記(BlogPet) »

2010.03.08

【覚え書き】海外ドラマ風話

前にも似たような話をしたが(BBSだったかもしれない)、海外ドラマの仕掛けで特撮物の話を作るとどうなるか。
日本の典型的な特撮のキャラクターを海外ドラマ風の仕掛けで動かす訳だ。
具体的に言うならロストとか、ツインピークスとか、ナイトウォッチとか。
アメコミヒーロー物とか大作SFXの仕掛けじゃない。
ダニー・ボイルとか、J・J・エイブラムスとか、あの辺がやりそうな感じの。

重要なのはミスリードだ。普通のドラマのように見せかける。
青春物とかファミリー物とか警察物とか、そういうドラマに。
その手の形態を取ってると見せかけて実は特撮物なのだ、って言うのが良い。
普通のドラマのようで奇妙な現象やキャラクターが紛れ込んでいる訳だ。
ミスリードはもう一つ用意する。
世の中には特撮ファンもいる訳だが、彼らも騙されたがっている。
有名な特撮キャラクターを思わせるようなアイコンを散りばめておいて、最後にどんでん返しを持ってくる。
そう。ミスリードはこのどんでん返しの為にある。

さて。
それではミスリードの為の仕掛けを考えよう。
まず、舞台。日本の地方都市。そこに住むそれぞれの問題を抱える人々。
少年から年寄りまで。
だがその街には潜む異常が隠れているのだ。
さて、その異常を考える為には、終着点を決めておかねばならない。
特撮ファンが予想できる終着点で本当の結末とは違うのだが、ここに至る為のヒントが散りばめられて行く。
それはもう、決まっているようなもんだが。
特撮物なので。
もちろん、正義のヒーローがその能力を駆使して悪漢を倒すのが終着点だ。
ここで、その大まかな部分を決めておこう。
人類はあずかり知らないが、銀河連邦は調停者によって正と邪の協定が結ばれている。
正邪双方のエージェントがこの町にやってきて、異常を引き起こしている訳だ。地球人にとっては迷惑な話である。その争いはいつものように銀河の命運を決める戦いなのだ。彼らにとってはいつもの事なのだが。
悪の側のエージェントは、密かに地球で勢力を強化しようとしている。調停者に知られないように周到に。
調停者の怒りに触れると、正義側だろうと悪側であろうと、抵抗の余地も無く消滅させられてしまうのである。だからきわめて慎重。
そして正義の側。調停者によって連邦の構成種族ではない人類の星に入り込むので、その神の如き能力を制限されている。調停者によって。なので悪のエージェントを町ごとスペシウム光線で焼き払ってお終いにする訳にはいかない。
その制限だが、まず。
超能力に使えるエネルギーポイントは7654ポイントのみ(2346ポイントは既に地球に潜入する為の準備で使ってしまっているんだね)。それ以上の能力の使用は許されない。
次に。
本来の姿を地球上で現しておける時間が40分。本来の姿で能力を行使すればそれこそ無敵なのだが、調停者により変身時間が限られている訳だ。
持ち時間を過ぎればエージェントは地球から退去させられてしまう。
そしてエネルギーを使い切ってしまうと、死ぬ訳だ。
本来地球に侵入した時点で、悪のエージェントも同じような制限を受けなければならないのだが、悪側は調停者の目を出し抜く方法を発見したらしい。

さて、これで大体のヒントは揃った。
悪の勢力増大計画。正義側(?)のエネルギーの残量と持ち時間の残り。そして調停者の目を出し抜いたその方法。
ストーリー中にちりばめられたそれらの要素が終着点に繋がっていく訳だ。
そしてそれらのヒントはもちろんどんでん返しの仕掛けにもなっている。

後は具体的にキャラクターとか事件とか決めていくのだが。
その辺はおのおの好みがあるだろうなぁ。
<ってそこで止めちゃうのかよ^_^;

|

« こっそりFREXに期待している件について^_^; | Main | 03月09日のココロ日記(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【覚え書き】海外ドラマ風話:

» 【覚え書き】海外ドラマ風話 [海外ドラマ]
[Read More]

Tracked on 2010.03.08 22:37

« こっそりFREXに期待している件について^_^; | Main | 03月09日のココロ日記(BlogPet) »