« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

2010.04.30

愚痴

愚痴なんか書いても仕方ないのだ。
読む方だって人の愚痴なんか読みたくないもんだ。
書いてる方だって、愚痴を書き込んでるうちに精神的に妙な事になっちゃうし、後から読み返したって気がめいる。
落ち込んでる時に愚痴を言うなら、人に話したりブログに書き込んだりしてはいけない。誰も読まない日記とか、慰めてくれるペットのわんこかなんかに話すべきだ。ペットのわんこもいい迷惑だが^_^;
どこかの玩具会社が、愚痴の話に相槌を打ってくれる人形みたいなものを作って売れば、売れるかもしれない。センサーで話の切れ間に「うんうん」とか「そうなんだー」とか喋る。話してるときはうなずいてる。
なんかパラメーターが仕込んであると面白いかな?
「あなたの滅入り度は○○ポイントです」かなんか教えてくれるの。
うむむ。タカラトミーかなんかで作りそうだ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04月30日のココロ日記(BlogPet)

理解や、ああブログペットや驚きや。詠み人知らず。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.04.26

ウルトラ銀河伝説ムービー見た

何がすげえって、あの執拗なまでのワイヤーワークが凄かったなぁ。
これまでCGのモデルに切り替わっていたような所も全部ワイヤーワーク!
さぞやスーツアクターさんも大変だったんじゃないかと思うよ。
これだけいっぱい出しちゃうと、次回のウルトラ映画があるとすると、もう数での勝負は無いかな?
着眼点を変えてさ。
例えば、光の国では平均的なタイプの初代マンが、なぜ宇宙警備隊のゾフィーに継ぐような地位につくことが出来たか、その努力と苦闘の日々を描く、なんてのがいいんじゃなかろか(^^ゞ
地球に来る前のウルトラマン。この前のスタトレの映画みたいな感じでさ(^^)
まあでも、普通に行けば『ベリアルの逆襲』だよね(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふるさととか人生の友とか

オイラにはふるさとが無い。
親の仕事の都合で、3年ごとに転勤していたからだ。
何故3年毎か?母親が自分のふるさとの近くに勤務になるように、転勤願いを出していたからだ。だが、教育委員会の決まりで自分の受け持った小学生の世話を最低三年はしなさい、という事になっている。なので三年毎なのだ。そりゃ一年間教えてくれた担任が、すぐに転勤して行ったら生徒も可哀想だろう。
で、ふるさとの無い話だが、ふるさとってなんですか?
あなたが今、どこか離れた土地で働いているとして、ふるさとに帰れば、子供の頃通っていた学校があり、近所には友達の家がある。正月や盆に帰れば、友達も帰省していて、ばったり会って「やあ、懐かしいなぁ」なんて事もある。それがふるさとだ。
オイラの場合、子供の頃に通っていた学校のそばに住んでいた家が無い。家の周りには友達の家も無い。ここは母親の実家で、オイラは子供の頃、ここから学校に通っていたわけではないからだ。当然盆や正月に友達と会うことも無い。「やあ、懐かしいなぁ」とか言う事も無い。
もちろん幼馴染とかいない。
母親がふるさとのそばに転勤するために届けを出し続けた結果、子供のふるさとがなくなってしまうわけだ。
子供の頃のじいちゃんやばあちゃんの思い出はある。だがじいちゃんやばあちゃんの思い出と言うのは夏休みや冬休みの思い出であり、ふるさとの思い出じゃない。じいちゃんやばあちゃんはもういないし。
子供にふるさとが無いなんて事を、家の母親は考えた事があるんだろうか?自分のふるさとに住んで満足なあの人はそんな事は考えないはずだ。自分のふるさとなんだから子供もふるさとだと考えている、位のもんだろう。
だがここには、俺の通った学校はないし、俺の友達も住んでいない。同窓会の便りが届く事も無い。ここは俺のふるさとではないからだ。母親の実家があるだけ。
子供の頃からの10年来の知り合いなんてのもいない。
子供の頃世話になった近所の叔母さんなんてのもいない。
ふるさとが日本人の心の根幹だとすれば、(だから家の母親はあんなに転勤願いを出したんだろう?)、俺には根幹が無い。
一人娘でちやほやされて遠くの大学に入れてもらい、婿を取って自分のふるさとに住んでいる、結局自分中心に人生を過ごしている(子供がどう育つかなんて考えなかったんだろうね)人間に、俺の気持ちなんか解る訳が無い。
ふるさとの無い俺には、母親だって、なんだか他人のような存在なのである。

じゃあ、オイラの人生の友は?何にも無いの?と聞かれればそうでもない。怪獣や、ヒーローや、SF小説や、子供の頃に楽しみをくれた物たちが人生の友だ。
当然の結末じゃないか。
家の母親に理解できるとは思わないけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.25

ココロのガレキ

2010年7月末ぐらいにレジーニャから発売されそうなココロのガレージキットの完成写真が載っている。
なかなかかわいらしいけど、ココロはもっとつるぺただと思う^_^;<ココロ「なんですってー!」
レジンキャストキットなので組立作業と塗装が必要になるな。
12000円くらいになるらしい。
ココロの服の塗装とかマスキングや、透明パーツの塗装が必要になるに違いないから、ガレキ初心者にはちょっと難しい感じになるかなぁ。見た感じだと^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.23

04月23日のココロ日記(BlogPet)

アクローさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.04.22

ずっと一緒にいるって言ったじゃないか(TT)

ブログ妖精ココロ ブログサービス終了のお知らせ
ΩΩΩ<なんだってー!
シクシク(;_;)(TT)
<よく読めよ^_^;新サービスを用意してますって書いてあるじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.21

寧々さんの誕生日?

もちろん祝ったさ(^^)
買ってすぐでプレゼントの買い方すらおぼつかなかった愛花ちゃんの誕生日の経験も踏まえて抜かり無し!ただしプレゼントが今ひとつだったというアレもあるけどな^_^;
その辺も凛子の時にはちゃんとする。うん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.15

ぼぉっす!

たこルカランキングのボスこと『たこルカポッピッポー』の登場時にぼぉっす!と書き込んでいるのは何を隠そうオイラなんだが<そんなことしてたのか^_^;
どうやら『8時だよ全員集合!!』ネタだと言うことが伝わってないらしく、いまだに『声が小さい!ぼぉっす!』と返す事が出来ないで居る<逆にどう返せばそれを返せるのか聞きたいが^_^;
<ってか後で見返さないと返されてるか解らないのでは?^_^;<ああっ!そうか^_^;<あほだろ^_^;
って言うか迷惑なんじゃ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.14

04月14日のココロ日記(BlogPet)

にゃんにゃん。今日はねこさんの気持ちになって一日過ごしてみました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

トモコレナダラン島

あれから本田監督と伊福部先生と円谷特技監督がナダラン島マンションに入室した(^^)
実は円谷監督の隣にはオブライエンが入室してて、この二人の相性が実は凄くいい、と言うのが驚きと言うか、当然というか^_^;
シュワルツェネッガーとアンジェリーナ・ジョリーも加わってる。
作りやすそうだったのでダウンタウンも入れた。
ダウンタウンの二人と土田は相性が悪いのである。そうか、だからか^_^;
なんか、知らないうちにうちの弟とフジアキコ隊員が結婚してる^_^;何故だ!ハヤタと相性悪いからだ。
で、そろそろ30人を越えて、さあ、後は誰を入れようか、と迷っている最中なのだ。
アニメのキャラクターとか、意外とプロフィールが不確かなのが多いのを知った。血液型とかさ。生年月日が未来なのとかさぁ^_^;
科特隊のメンバーの血液型もわからない。まあ、血液型くらいなら印象で適当に出来るが。アングロサクソンはO型にしとけば間違いないというのはどんなもんだろう^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.13

SFとは

SFとは格調高いものであるし、素晴らしいものであるし、知性の結晶であるし、思考実験の産物であるし、ともかく良い物なんだが、
テレビ番組や映画の題名にSFとつくと、途端にB級感が漂っちゃうのは何故なんだろう?
宿命か?
英雄が自らを英雄だと名乗らないようなものなのか^_^;
そもそもSFと冠被らなくてもSF者は見に行くだろうし、SFとついたからって集客がアップするとは思えない^_^;
完全にタイトルに使ってはいけない単語だなぁ^_^;
そこがまた、いとおしい(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.12

最近と俺

いやぁ、しかしなんだねぇ。
2010年なんて、映画ならロシアの宇宙船が木星にディスカバリーを取りに言ってる時代っすよ?
場合によっては世界が滅亡してたりする訳でもあるんっすけど^_^;
現実の方はどうかと言うと、こう言っちゃなんだけどなんか見劣りするよねぇ。
ま、しかし、見劣りするとは言っても、個人的には時代の流れに置いて行かれてるとこはあるんだけどな。
例えばIポッドとかIフォンとか。全然食指が動かない。
外に出ないしな^_^;家の中ならパソコンで用が足りるしな。<だからどうした^_^;
あと、ツイッターとかなんじゃいな、と思うんだよね。いや、情報に通じるには必要なのかな、と言われてるけどさ。
あと地デジとかさ。政府の都合で家庭の財産を無効にしておいて、金を取るのはどうかと思うんだよねぇ。それで儲かる奴とかいるのを考えると腹が立っちゃうよねぇ。<ねぇ、とか言われてもな^_^;
うーむ。我ながらどうでもいい話してるなぁ(^^ゞ
あれなのよ。
2010年とも言えばさ、月に民間人が泊まれる観光ホテルとか有ってさ。家庭に家事をやってくれるロボットが居てさ。車は空飛んでてさ。
あれだなぁ、ご家庭のパソコンでCGを自由に作れちゃうのは凄いけどな。
そういえば、何が時代の流れから一番取り残されているかと言うと、俺のパソコンだわな(^^ゞ
(最後までどうでもいい話だったな^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.07

04月07日のココロ日記(BlogPet)

ネットの背比べ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.04.04

ナスカ高原のピラミッド

地上絵の高原に34基のピラミッド群って、凄い古代都市だなぁ。
サイボーグ009の舞台に使えるんじゃね?生きてたら。御大が。
すこしふしぎな物語のネタにも出来そうだね。F御大が生きてたら。
さっきから流れるワンダと巨像のBGMがマッチしとる^_^;
松本先生は、こういうの舞台にしないからなぁ。
あれだな、ハーロックかエメラルダスの敵になるんじゃない?ナスカの地下から巨大戦艦が出たりする^_^;
後、このネタでマンガ描きそうなのは、ムーの別冊付録のマンガ描く人とか^_^;UFOの基地だった!とか^_^;
手塚先生だったらどんな話を書くんだろうなぁ。まあ、写楽君が主役臭いな(^^)

蛮人コナンの舞台ハイボリア世界ってのは、アトランティスが沈没して、そこから逃げた人達が古代文明の起訴になると言う設定なんだけど、世界最古のピラミッド群とか、同じようなロマンを感じるな。タイムスケールが違うけどさ。(向こうは一万年)
都市の後って砂漠になりやすいんだよ。ほら、地面を舗装して森とか切り開いちゃうから。
昔は緑もあって河も流れてたんだろねぇ。
サハラの砂漠化は放牧の結果だと言う研究もあるからね。
ゴビにも楼蘭があるしな。
モヘンジョダロも砂漠だし。
グランドキャニオンは…、あそこは火山だから残ってないかも^_^;

うむむ。ロマンだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.02

トモコレ楽しい(^^)

そうかー。1/48・30thモールドver.ガンダム出るのかぁ。
模型誌で超絶作例とか載るんだろうなぁ。
あのお台場の興奮が1/48に!見たいな^_^;

任天堂の友達コレクションやってるんだが、楽しい。
今時ネットで調べれば、生年月日とか判るようになってるので、うちの島には有名人が沢山住んでいたりする。
富野由悠季と橋田寿賀子がラブラブになっておる^_^;
この富野が自分で言うのもなんだが、禿でこけてて、ピンクのセーターみたいなのを肩に巻いててそっくりなんだよ^_^;
家電芸人の土田と、オアシズの光浦が運命の二人という相性の良さだったり。
柔王丸と桜姫が仲があんまり良くないのは、うっかり同じ年齢で入力しちゃったからだな。桜姫の方をお姉さんに設定しなくちゃいけなかったのだ!^_^;
miiでも結構雰囲気が出るし、恐ろしい事に、誕生日やら言動のパターンの入力で本人のような反応する^_^;
つか物凄く感じがでる。
これは伊福部先生と本田先生と円谷様を呼び込んで住まわせなくちゃならん。仲、良いんだろうか、あの三人。
後。変な外人風のイントネーションがあるので、セガールとシュワちゃんとアンジェリーナ・ジョリーもつれてくるとかな^_^;
ジョン(カーペンター)君とジョー(ダンテ)君とか。オブライエンと円谷様の相性調べるとか^_^;

なんせ100人くらい入るようになってるらしいので、ネタが思いつくだけ入れられるな(^^)
楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.01

大魔神

今日が発売日なのでツタヤにリボルテックを見に行った。
エイリアンは残ってたけど大魔神は売り切れてた。
店内に中学生とか居たからなのか、森の番人ノワも残ってた^_^;
前に出た武器屋カトレア奥さんは瞬殺だった^_^;
って言うか、弘前のツタヤ、入荷数が少なすぎだろ^_^;
現在のカトレヤ奥さんのプレミア値段はこの通り^_^;

ちなみに定価は2600円くらいだったと思う^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グレート…

まさか80が好きだっていうグレートの好きって意味がゆがみねぇだったなんて…^_^;
もう怖くてグレートが見られない^_^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »